就職活動のすすめ


    就職活動の法則    内定エッセンス   メルマガ登録   メディア掲載   著書   お問い合わせ
 

できる人の個人面接対策・集団面接(グループ面接)対策

新卒専門のヤングキャリアコンサルタントが個人面接・集団面接に役立つ情報を提供致します。


面接(個人面接・集団面接・グループ面接)の形式について

面接には自分ひとりで臨む「個人面接」と他の学生と一緒に受ける「集団面接(グループ面接)」がある。面接時間は個人面接であれば、10分〜1時間ぐらいが目安。集団面接も同じくらいで考えておけばよいが、1人あたりの時間には注意すること。集団面接(グループ面接)に1人当たりの発言時間は個人面接に比べ圧倒期に少ないからである。たとえば1回の面接時間が30分、人数は4人としよう。単純に計算すると一人当たりの持ち時間は7、8分しかない。これに面接担当者の話の時間を加えると、面接志望者の一人当たりの持ち時間はせいぜい5分前後となる。2つぐらい質問に回答するのが精一杯ぐらいの時間だ。そのため、面接担当者が興味を引きつけるような回答をしないと、話をしないまま終わってしまう。

1)個人面接

学生1人に対して面接担当が1人、もしくは、複数で行う面接。 時間は選考の段階によって幅があり、選考の後半、最終面接に近いほど行われる。 集団面接よりもじっくり話をする時間があり、他の学生の発言も気にならない。 ただし、突っ込んだ質問がくるのでしっかりした考え方を持っておく必要がある。

2)集団面接(グループ面接)

学生数人に面接担当者が面接する形式。 応募数が多い企業が、学生を一度に選抜にかけたい場合に、一回目の面接に行うことが多い。学生が一つの質問に順番に答えていく形で進むのがよく見られる。 同席する学生のタイプによって、その面接の雰囲気が左右されるので、周囲に配慮しながらコミュニケーションをとることが大切。 一人当たりの時間が短いのでポイントを押さえた発言が要求される。

面接(個人面接・集団面接・グループ面接)によくある質問

【Q】

圧迫面接というのは本当にあるのでしょうか?

【A】

ストレス耐性をチェックする場合もありますが、圧迫面接と受け取るかは人それぞれです。どんなことを聞かれても、相手の目を見て、質問に答えれば大丈夫。神経質にならずに、面接ではいつもどおりの自分を出しましょう。面接で大切なのは悔いなく、精一杯自分を伝えられたかどうか。たとえ、押され気味になってしまったとしても、自分の伝えたいことが伝えられれば圧迫面接かどうかなんか気にする必要もありません。失敗を恐れずに、堂々と面接を受けましょう。


面接対策をしたい方は「面接・GD対策」へ  他にもよくある面接の質問の回答が知りたい方は「面接の質問100」へ


オススメ


内定に近づく「就職活動サイト」 

今の内定先はこのサイトで出会いました。内定3社以上の学生が教える「オススメ就職活動サイト」

就職活動ブログランキング  

自己分析、自己PR、志望動機など役立つ就職活動ブログが満載!

できる人の自己分析  

簡単に自己分析ができる!たった25の質問に答えるだけで「本当の自分」が見えてくる方法。






最終面接前に彼女にフラレても内定をもらえた理由
読むだけで就職活動の流れと内定のコツがわかる就職活動日記

ヤングキャリアコンサルタントの日記
新卒専門キャリアコンサルタント(ヤングキャリアコンサルタント)の日記

たった90日で就職活動を終わらせる方法
勉強会のブログ。9割の確率で4月までに就職活動を終えております。

就職活動五行歌ランキング
就職活動生の8割が感動する歌。面接に落ちたときには読んでみよう!

就職活動ベストブログランキング
簡単な自己分析方法からキャビンアテンダント対策まで就活に役立つブログが満載


自己PRコンテスト ▼自己分析ナビ ▼無料適職診断ナビ ▼僕と私の就職活動日記 ▼就職活動フォーラム


就職活動コラム

著書


自己分析でお悩みの方へ
受かる!自己分析シート

面接力をアップしたい方へ
受かる!面接力養成シート

夢をかなえたい方へ
今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

エントリーシート

自己PR

志望動機