就職活動のすすめ


    就職活動の法則    内定エッセンス   メルマガ登録   メディア掲載   著書   お問い合わせ
 

好きな仕事をするための自己分析

質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける「受かる!自己分析シート」について紹介。


夢が実現してしまう自己分析

成功本で必ず書かれていることが 「潜在意識を利用すること」。 人間の脳は2〜3%しか使用しておりません。 残り97〜98%は「無意識(潜在意識)」です。 天才と凡人の違いは 「脳を1%多く使っているかどうか」とも言われています。 比率を見ればわかりますが、 意識よりも無意識の方がパワーがあり、 自分の行動に影響を及ぼします。 無意識を少しでも利用しようというのが 成功本でよく書かれていることで、 その手段としてよくあるのが、 「紙に書いたり」「言葉で発する」ことです。 私も信じている一人で、 今まで書いてきたことが実践してきました。


「受かる!自己分析シート」のワークシートでは これから実現させたいことを書くシートがあるのですが、 私も取り組み、ワークシートに 書いたことの「半分」が実現しています。 そのリストの中には「本を出版すること」 と書いてあり、すでに実現してしまいました。 目標を紙に書くことはとても大切です。 「言葉で発すること」も大切です。 ある心理学者によれば、 脳は1日に6000回以上の会話を 無意識に繰り返しているそうです。


今、この記事を書いている時も 脳はたくさんの会話をしております。 「どのように続きを書こうか」 「次はこのキーを押そう」 など考えているのかもしれません。 先ほどの紹介した無意識の話に戻れば、 6000回のうちにプラスなことをいくら言えるかで 前向きになれるかどうかが決まるかもしれません。 少なくとも半分(3000回)以上 プラスなことを言えば前向きな行動がとれるでしょう。 そのように無意識の会話をプラスに 誘導する方法が「言葉で発すること」です。


プラスな言葉を話していれば、 無意識の会話にもプラスに語りかけられます。 キャリアカウンセラーの学校でも、 「面接前にはプラスな言葉を話すこと」が大切と教えられました。 例えば、面接前にこのような言葉を唱えるよう指導します。 「今日は今まで最高の1日。面接はうまくいくだろう」 ポイントは指示をしないこと。たとえ、 「今日は今まで最高の1日だから、面接はうまくいくよ」 と言われても信用できませんが、 自分で言えば疑うことはありません。


受かる!自己分析シート」でも同じように 「自己分析宣言」というものがあります。 自己分析する上で大切なことです。 自己分析宣言を唱えることにより、 無意識に働きかけ、取り組みやすくなります。 できれば、読むだけではなく、 口に出して、大声で言うと効果がでるでしょう。



ただ順番に自分の回答を並べるだけで自己PRや志望動機が完成する

何か説明する際に「材料」が あったほうが説得しやすくなります。 一番簡単な手法が「比較すること」 例えば、八百屋さんで 「みかんが安いよ」 と言われてもあまり信用できませんが、 「定価100円のみかんが半額で安いよ」 と言われれば安いことがわかります。 この場合は「定価」と比較しています。 面接でもエントリーシートでも あなたが説明する際には 比較して話すとよいでしょう。 例えば、 「私は大学内では厳しいことで有名なカヌー部で諦めずに頑張ってきました。」 よりかは 「私は大学内では厳しいことで有名なカヌー部で、退部者が9割を超える中、諦めずにに頑張ってきました。例えば・・・」 の方がわかりやすいです。 この場合は「退部者」と「私」を比較しています。


受かる!自己分析シート」を作成する際に 「どうして本でなければならないのか」を考えました。 そのため、インターネット、テレビなど 他の媒体と比較して何が優れているのかを考えました。 「いつでもすぐに見ることができる」 「気軽に持ち運びができる」 「めくることができる」 「書けることができる」 などが考えられました。 最初に本の企画を考えていたときには 「めくる」ことにこだわっていました。 本ならではの行動をどうしても活かしたいと思い、 右ページで自己分析、就職活動で役立つ質問をして、 めくると左ページにワークシート(記入欄)や 説明があるようなデザインを考えました。 めくる時間、質問について考える時間を作り、 読者に考えてほしいからです。 しかし、思い浮かぶ人は思い浮かびますが、 思い浮かばない人は思い浮かびません。


そこで「めくること」をあきらめ、 事例を紹介することにしました。 そして、現在の左ページに事例、 右ページにワークシートという構成になりました。 もともと自己啓発的な言葉を考えることが好きで、 就職活動で役立つ話をしたかったのですが、 自己満足だと思い、就職活動で役立つ質問は辞めました。 そのすべてのお話は勉強会でテキストとして使用していますが、 本では一部分を「Q&A」という形で紹介しています。 一度思い込みが外れると新たな考えが生まれてきます。 そこで「徹底的なマニュアル本」にしようと考えました。


自己啓発的な言葉は排除し、 いかに履歴書やエントリーシートが すぐに書けるかにこだわりました。 他の就職活動本では とてもためになる話が掲載されています。 しかし、それを知ったところで 自分が行動できなければ意味がありません。 採用担当者がこのように考えているから このように行動した方がよいといわれても、 行動できる人は少ないでしょう。 これは就職活動のセミナーでも同じです。 とてもやる気にさせてくれる、 素晴らしいノウハウを教えてくれるセミナーはあっても 自分がそれを生かせるかどうかは別の話です。 例えば、内定者の体験談を聞いたところで、 その人はその方法で受かっていても自分は違います。


ノウハウを知ったとしても、 自分で活用し、行動しなければ結果はでません。 よくノウハウについて言われるのが、たとえ教えたとしても 「実際に実行するのは1割に満たない」ということ。 ただ聞いている人がたくさんいるのです。 もしも、行動ができない、活用する力がないのであれば、 ワーク型のセミナーに行くことをお勧めします。


そのようなことから私は自分で考えて頂き、行動して頂く、 ワーク型の「自己PR塾」を開いています。 学生の中にはせっかく自己分析をしたのに、 それ実践(エントリーシートや履歴書)で生かせない人がいます。 そこで「受かる!自己分析シート」でも いかに自分が書いたものが、自分で考えずに他に生かせるのかを考え、 自己PR確認シート、志望動機確認シートなどを作成しました。 ただ順番に自分の回答を並べるだけで 自己PRや志望動機が完成するシートです。 ノウハウを活用できない9割の人にお勧めします。


質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート

もっと詳しく知りたい方は「受かる!自己分析シート」へ



オススメ


内定に近づく「就職活動サイト」 

今の内定先はこのサイトで出会いました。内定3社以上の学生が教える「オススメ就職活動サイト」

就職活動ブログランキング  

自己分析、自己PR、志望動機など役立つ就職活動ブログが満載!

魔法のの自己分析ワークシート  

簡単に自己分析ができる!たった25の質問に答えるだけで「本当の自分」が見えてくる方法。








最終面接前に彼女にフラレても内定をもらえた理由
読むだけで就職活動の流れと内定のコツがわかる就職活動日記

ヤングキャリアコンサルタントの日記
新卒、第2新卒専門キャリアコンサルタント(ヤングキャリアコンサルタント)の日記

たった90日で就職活動を終わらせる方法
勉強会のブログ。9割の確率で4月までに就職活動を終えております。

就職活動五行歌ランキング
就職活動生の8割が感動する歌。面接に落ちたときには読んでみよう!

就職活動ベストブログランキング
簡単な自己分析方法からキャビンアテンダント対策まで就活に役立つブログが満載


自己PRコンテスト ▼自己分析ナビ ▼無料適職診断ナビ ▼僕と私の就職活動日記 ▼就職活動フォーラム


就職活動コラム

著書


自己分析でお悩みの方へ
受かる!自己分析シート

面接力をアップしたい方へ
受かる!面接力養成シート

夢をかなえたい方へ
今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

エントリーシート

自己PR

志望動機

受かる!自己分析