第18回高山やぶさめ祭空手道錬成大会
平成20年10月19日(日) 大隅アリーナ

秋晴れ。気候もよし。最高の天気に恵まれた。今年は12チーム、形、組手、延べ377名の参加を得ての開催である。 開会式で、「空手道の大会は、一生懸命競技する選手と、それを真剣にジャッジする審判員、そしてさわやかな応援を送る観客、この3者が一体となって初めて成功する。ご協力をお願いしたい。」とあいさつ。この大会は、形試合は得点形式で行っている。空手界の流れがトーナメント方式に流れているが、より公正な意味で上位者を決定できるのは、得点方式であろう。フラッグ方式も勝敗が瞬時にわかるなど、醍醐味もあるが、組み合わせなどで成績に影響を及ぼす。 形の部は、さくら、坂元、黒岩選手などが優勝を果たす。 しばらく見ない間に随分と成長した選手も見られた。”長く続けていればやはり変わるものだなぁ〜”と再確認。逆に、意外なところで敗退する選手も。勝ったり負けたり、経験を積むことが大切ですよね。 応援者の態度も気持ちよく、主催者の意向を十分に理解していただいたものと感謝したい。座礼についても、たまに失敗する子もいたが、ちいさな子供がきちっと礼をする姿を見ると清々しい。来年も更に充実した大会となるよう、創意工夫していきたいと思います。
 


楽しそうな入場式

前田公明 セイエンチン

木原田圭斗 セイエンチン

大きなメダル

中嶋浩登 セイエンチン

デビュー戦 宝来ジュニア
こちらもデビュー戦 松元君
中2 黒岩君 バッサイダイ

こちらもデビュー戦 小平君
またまたデビュー戦 小森さん さくら 公相君で優勝大 吉川君 最後までできました!
愛甲君 気合い 入ってます! またまたデビュー戦 木原田竜樹 平安2段 末吉行仁 姉ちゃんに負けるな
またまたデビュー戦 横峯君 坂脇君 赤木稔幸 ワンカン
めちゃ気合入ってます!赤木稜典 大西君 バッサイダイ さくら 組手準優勝
中段蹴り炸裂! 黒岩君 冷静に捌いております
成長著しい新牛込君 愛甲君のファイト
さっきもありましたね 座礼の模範展示
新牛込 今大会見事3位! 選手宣誓の坂元君 惜しくも敗れる
今年も皆さんのお陰で無事終了


 BACK         HOME