CWU TOP

ケアワーカーズ・ユニオンとは?

活動紹介

労働相談のご案内

NEW&トピックス
 

知っておこう、私たちの働く権利

結成宣言

加入のご案内

リンク集

 

介護労働者の労働組合
  ケアワーカーズユニオンは、ホームヘルパー、介護施設職員、ケアマネージャーなど、介護の仕事をしている人たちの労働組合です。ケアワーカーズユニオンには、正社員、パート、登録型といった雇用形態や、性別、国籍などに関係なく、ひとりでも加入することができます。たとえひとりでも、ユニオンに加入すれば、労働組合として会社と対等に労働条件などの交渉ができます。働いている事業所や施設が違っても、組合員はみんな仲間。「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」を合言葉に、介護労働者の権利と地位向上をめざして活動しています。

ケアワーカーズユニオンができたわけ          
 
ケアワーカーズユニオンは、2004年3月に結成されました。もともとは、東京東部地域ユニオン協議会(通称:下町ユニオン。東京東部地域にある、江戸川ユニオン、ふれあい江東ユニオン、すみだユニオンの3つのユニオンでつくっています)の中で、ホームヘルパーや施設職員など介護の仕事をしている組合員が集まり、「介護労働者の問題に取り組もう」と相談していたのがはじまりです。口コミで介護職場の人たちが集まりはじめたため、「介護労働者のためのユニオンをつくろう」ということになり、ケアワーカーズユニオンができました。

介護労働者に権利を!
 ケアワーカーズユニオンは、その活動を通じ、以下の実現をめざしています。
 ・厚生労働省の通知を徹底させ、移動時間に賃金を支払わせよう!
 ・記録記入時間にきちんと賃金を支払わせよう!
 ・利用者都合による突然のキャンセルに賃金保障をさせよう! 
 ・労働保険(労災・雇用)の完全加入を!
 ・訪問介護事業所のマージン率を規制し、介護報酬中の賃金率を高
   めよう!
 ・ホームヘルパーの安全と健康が守られる制度を作ろう!
 ・合理的理由のない有期雇用をなくそう!
 ・介護施設のサービス残業をなくそう!
 ・介護施設での非正規職員(パート、非常勤等)と正規職員との均等待
  遇を実現しよう!
 ・ケアマネージャーの自立性が確保できる制度を作ろう!
 ・介護職を専門職として確立させ、介護労働者の社会的地位と権利の  
   向上を!

広がるユニオンのネットワーク
 ケアワーカーズユニオンは、東京東部地域ユニオン協議会(下町ユニオン)の一員として、以下のようなネットワーク・団体に参加しています。
 
     コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク
      コミュニティ・ユニオン首都圏ネットワーク
      介護・福祉ユニオンネットワーク
      介護ユニオン連絡会
 
     全国コミュニティ・ユニオン連合会(オブザーバー加盟)

 また、職場の安全と健康の問題について、以下のような医療や労災の専門機関と協力して取り組んでいます。
      ひらの亀戸ひまわり診療所
      東京労働安全衛生センター