トップページ

ショークアンサンブルについて

私たちショークアンサンブルは、和歌山市を中心に音楽活動をしているアマチュアの吹奏楽団です。
ところで、「ショークとはなんだ!?」と思われている人に説明をさせて頂きます。
ショークとは「SHOUK」と書きます。ショーク創設当時は金管五重奏団だったので、そのメンバーの頭文字をとって名づけました。
創設20年を過ぎ、現在は学生・社会人・主婦などによる、50名を超える吹奏楽団となっています。
現在は年1回の定期演奏会、吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテストを中心に、ポルトヨーロッパ(和歌山市)での演奏や、地域の行事等にも積極的に参加しています。

最近の活動

このページのトップへ

今後の予定

2016年8月7日 和歌山県吹奏楽コンクール (和歌山県民文化会館)
2016年8月21日 関西吹奏楽コンクール (和歌山県民文化会館)
2016年9月25日 紀伊中学校吹奏楽部・ショークアンサンブル合同コンサート2016 (和歌山県民文化会館)

このページのトップへ

練習日時および練習場所

毎週日曜日の 13:00 から 17:00 まで、 和歌山市立紀伊中学校 で行っていますが、和歌山市立和歌の浦アートキューブ 、和歌山市民会館などで行うこともあります。
また、コンクールのシーズン(7〜8月)、定期演奏会のシーズン(9月〜10月上旬)、各演奏会などの直前は平日や土曜日にも臨時に練習を行っています。

練習の見学、演奏曲のリクエスト、その他お問い合わせは こちら まで。
入団されたい方は 「団員募集」 のページをご覧の上、お問い合わせください。