戻る

「手延べ素麺の厄現象について」
新原立子先生他の発表された論文を紹介します。
以下の論文は日本農芸化学会誌、日本食品工業学会誌、食品の物性等に書かれたものです。
それぞれ、著者と出版誌を明記しておれば著作権等には問題ないということでしたので紹介したいと思います。
なお、問題有りとのご指摘があれば、残念ですが削除致します。


○ 脂肪酸化物による蛋白質の変化に関する研究
     手延べ素麺製造中の厄現象を対象として
新原立子
日本食品工業学会誌
○ 手延べ素麺製造中の脂質ならびに蛋白質の変化と
   麺の性状変化について
新原立子
日本農芸化学会誌
○ グルテン・脂質混合系の貯蔵ににおけるグルテンの変化について 新原立子
日本農芸化学会誌
○ 手延べ素麺製造中におけるタンパク質の変化に対する
   糖質の関与について
新原立子
日本農芸化学会誌
○ 手延素麺におけるゆで麺の膨潤性の変化とデンプン 新原立子
日本食品工業学会誌
○ 手延素麺における脂肪酸・タンパク質による
   デンプンの糊化膨潤抑制作用について
新原立子
日本食品工業学会誌
○ 手延素麺の厄工程におけるアミラーゼ活性の変化と
   小麦デンプンの加熱膨潤に対する素麺アミラーゼの影響
新原立子
日本食品工業学会誌
○ 手延素麺の厄現象について 新原立子
食品の物性
○ 手延素麺粉末糊のレオロジー特性の厄による変化
   ー厄により増加する遊離脂肪酸の役割
新原立子
日本食品工業学会誌
○ 手延素麺の厄現象に関する研究
   ー厄による素麺の脂質構成の変化とその影響ー
新原立子
日本食品工業学会誌
○ 手延素麺の’厄’における物性及び化学成分の変化 島田淳子
日本農芸化学会誌