Counter
サイト内
活動記録
最新ニュース
組織図
消防団定義
車輌紹介
心肺蘇生法
Flash 心肺蘇生法
災害発生時の問合せ
ゲストブック
メール
リンク集
ジオログ
サイト外
伊奈町消防本部
本日の伊奈町の天気
交通情報
雲の様子(日本)
雲の画像
団員限定
燃えやすい物などを家の周りに置かないようにしましょう


           更新日 2008/8/18

消防団NEWS
      ビッグニュースです
      埼玉県操法大会で優勝しました
           おめでとうございます
           選手のみなさんほんとにお疲れ様でした
    

操法大会に向けて練習風景
急病やけがなどで救急車を使わずに病院に行った場合、緊急性があったと認められれば、交通費は国民健康保険などでカバーされます。しかし、治療を終えた後の「帰りの足」については、規定されていません。
自己歩行できる方は、緊急の患者の為になるべく自分で病院に行くようにしましょう。

財団法人 日本消防協会

全国約110万人に及ぶ消防団員・職員の益々の士気高揚と活性化に向けて、消防資機材の整備充実、優良消防団員・職員の表彰、教育訓練などを積極的に推進するとともに、女性消防団の活性化、消防団員・職員に対する福祉共済事業、互助年金事業等の充実を図り、消防活動のより良い環境づくりに都道府県消防協会並びに関係機関と緊密な連携のもと効果的に行っているところであります。

消防相互応援協定

前のサイト 次のサイト [締結サイト一覧] [応援協定締結]
[次の締結サイト] [次のサイト5コ]
[前の締結サイト] [前のサイト5コ]
[ランダム] 消防相互応援協定書

eーカレッジ

総務省消防庁では、東海地震の切迫性がいわれ、東南海・南海地震や南関東地域直下の地震については被害が甚大なものとなることが予想されていることから、緊急消防援助隊を強化し、消防防災・危機管理センターを整備するなど、体制強化に努めております。
  しかしながら、大規模な災害に対しては、地域の防災力を高めて被害の軽減を図ることが極めて重要との認識から、地域の防災力を強化するための各種施策を実施しております。
  「防災・危機管理e−カレッジ」は、この一環として実施するものであり、地域住民の方々、消防職員・消防団員、地方公務員等の方々に、インターネット上で防災・危機管理に関する学びの場を提供することを目的としております。

伊奈町消防団第一分団

地域のイベント等お手伝い致します

詳しくはメールにてお問合せください
こちらから早急に御返事いたします

相互リンクサイト