コンタクトインプロビゼーション・グループ C.I.co.(代表・勝部ちこ)のサイトです。C.I.co.は、コンタクトインプロビゼーションの研究、普及、国際フェスティバル制作、教授活動、国際交流などを行なっている、日本では希少な国際派ダンスグループです。

8か月ぶりの東京でのC.I.co.のコンタクト・インプロビゼーションワークショップです!
貴重なこの機会にぜひご参加下さい♪

☆☆☆

2018年3月11日(日)
C.I.co.コンタクト・インプロビゼーションワークショップ


場所:森下スタジオ B

東京都江東区森下3−5−6

地下鉄都営新宿線、 都営大江戸線「森下駅」A6出口 徒歩5分

講師:勝部ちこ、鹿島聖子(コンタクト・インプロビゼーショングループC.I.co.)

Workshop ① 11:00- 12:30 残席わずか

「気を取り込んで繋がる心と身体、人と人」

Workshop ② 14:00-16:30
満席!

「技術編:ボキャブラリーを増やすチャンス&チャレンジ」

Workshop ③ 17:00-19:30 残席わずか

「応用編:スコアからパフォーマンスへの組立て」

参加費:① 2,000円 ②、③各3,000円 通し7,000円
用意:動きやすい服装、<<必須:布製のひざ当て >>、水など飲み物、軽食 ※シューズ不要
定員:各クラス20名ほど *通し受講の方を優先してお受付致します。


☆お申込みはこちら☆
https://ssl.form-mailer.jp/fms/effaedb9557300

☆お問い合わせは☆
cico.contact.improvtokyo@gmail.com
フクサキ


☆動画☆
【都城でのパフォーマンス】
https://youtu.be/Gv59K0FZxjA

【2017年のフェスティバルの様子】
https://youtu.be/NlaldivRQjc

-----------☆はじめてのかたにご案内☆-----------→
【コンタクト・インプロビゼーション(CI)とは・・・】

1972年にアメリカ人、スティーブ・パクストンが始めた、「ふれあいContact」と「即興Improvisation」を特徴とする対話形式のダンスです。決められた動き方があるのではなく、二人以上の人が関わりを持ちながら、即興的にダンスを生み出していきます。
自分の身体のコントロールと、パートナーとの信頼関係、重さの使い方、接点でのマジック、意志の役割、感情の居所、そしてコミュニケーションツールとしてのCIは、どんな人にも欠かせない心身のトレーニングです。
CIを通して、「五感で感じること」、「自分を知ること」そして「人と交流すること」ができます。これはダンスだけではなく、すべての芸術・すべての人々に共通して、とても重要なことではないかと私たちは考えます。