小説で学ぶ世界史と中国歴史

当サイトについて お知らせ 歴史等リンク集 世界地図で見る世界史 世界歴代国土面積上位101 製作予定史伝記一覧 別表
世界史と中国歴史伝・最新更新情報
17日『呂后専制』最終集 太后崩御
11日『呂后専制』第5集 籍田諷歌
28日『呂后専制』第4集 呂氏擅権
22日『呂后専制』第3集 皇帝改替
15日『呂后専制』第2集 呂氏昇王
大漢帝国
第三部
呂后専制
最新更新日:2013年8月17日土曜日
開設日:2003年4月18日  開設十周年
当サイトは、世界史と中国歴史を扱うサイトです。歴史に名を残した人たちの様々な人間模様、生き方などを文章を通して見ることができます。歴史の真実を実直に再現化。全頁リンク自由
〜呂太后称制・呂氏専横〜
―――――――――世界史・中国歴史・伝記・分野・時代別一覧―――――――――
隋唐帝国 大漢帝国
第一部
隋文帝
〜新たな中華帝国の統一者〜

第二部
隋煬帝
〜中国史上最も悪名高い帝王・天才の挫折〜

第三部
大唐貞観之治
〜大唐建国と盛世・高祖李淵と太宗李世民大帝〜

第四部
高宗皇帝
〜大唐帝国最大版図時代に君臨する皇帝〜

第五部
武則天
〜日月当空・中国史上唯一の女帝・一大女傑〜

第六部
中宗皇帝
〜武韋の禍と皇帝の悲劇〜

第七部
玄宗皇帝
〜開元の治・繁栄と没落〜

第八部
粛宗皇帝
〜烽火連十載即ち国破れて山河在り〜

第九部
大唐朝志
〜崩壊する大唐帝国の国家運営〜

第一部
漢劉邦

第二部
孝恵皇帝

第三部
呂后専制

第二部
文景帝国

第六部
漢武大帝

第七部
孝昭皇帝

第八部
孝宣皇帝

第九部
孝元皇帝

第十三部
王莽簒奪

第十四部
光武大帝

第十五部
孝明皇帝

第十七部
孝和皇帝

第廿一部
孝霊皇帝

魏晋南北朝演義
五代十国志
宋元帝国
第一部
趙匡胤大帝
〜民衆から最も愛された皇帝・言論の自由保障〜

第二部
北宋志
〜平和か?名誉か?/文治主義と経済大国の道〜

第三部
南宋の高宗
〜圧倒的経済力と海洋支配・海洋帝国のはじまり〜

第四部
南宋孝宗
〜孝宗の治と大定の治・宋金対峙と蒙古の台頭〜

第五部
成吉思汗
〜チンギスハーン・史上最大の帝国の礎を築いた征服者〜

第七部
元朝志
〜フビライ死後のモンゴル帝国〜
大 明 帝 国
第三部
仁宣王朝
〜大明帝国の最盛期・大帝国の目指す道〜

第四部
正統王朝
〜虚栄心で満ちた皇帝の挫折そして屈辱〜

第五部
景天王朝
〜国家と権威を護った賢帝と兄の嫉妬・奪権〜

第六部
成化王朝
〜皇帝と家臣の確執・幻に消えた大海洋遠征〜

第七部
弘治王朝
〜剛毅粛清・大明帝国中興の祖〜

第八部
正王朝
〜風流天子・放蕩君主〜

第九部
嘉靖王朝
〜南憂北虜・嘉靖大海寇とアルタンハーン〜

第十部
隆慶王朝
〜南憂北慮の終焉〜

第十一部
万暦王朝
〜爛熟と退廃・改革と堕落〜

第十二部
明朝滅亡
〜中華帝国の落日〜
大 清 帝 国
第一部
努尓哈赤
〜大清帝国開国の物語・一大英雄叙事詩〜

第二部
崇徳王朝
〜ホンタイジ・世界帝国への道・民族主義からの転換〜

第五部
雍正王朝
〜史上最も勤勉なる皇帝と独裁政治・康乾盛世〜

第八部
道光王朝
〜国力弱体化と威信失墜・失意の皇帝〜

第九部
咸豊王朝
〜覇権を失う帝国の内憂外患〜

第十部
同治王朝
〜軍閥化と垂廉政治・同治中興の実態〜

第十一部
光緒王朝
〜崩れ行く老大国と最後の挑戦〜

第十二部
宣統帝溥儀
〜愛新覚羅溥儀の人生〜

古代中国史
東周春秋伝 東周列国伝 秦朝興記 大秦帝國 秦始皇帝 二世皇帝
臥薪嘗胆

南海史
東ティモール

北米・欧州史
ローマ帝国

中東・アフリカ史
ガボン コンゴ共和国モザンビーク ブルンジ
ニジェール エリトリア トーゴ マダカスカル マラウイ ナミビア ギニア ギニアビサウ ボツワナ ジブチ ベナン ブルキナファソ レソト モーリシャスセネガル
カーボベルテ セーシェル コモロ スワジランド カメルーン 赤道ギニア サントメ・プリンシペ 西アフリカ 中北アフリカ 中部アフリカ 東アフリカ 南部アフリカ

中南米・太洋州史
トンガ オーストラリア ニュージーランド パプアニューギニア ソロモン諸島

世界史その他列伝
ヨーロッパ史 ナポレオン ピョートル シャルルマーニュ伝 >>ほか>>
コロンブスアッティラ エカチェリーナ
インド史ハルシャヴァルダーナグプタ朝 アクバル大帝小伝 アショーカ王
バーブル
中近東ペルシア史ネブカドネザル2世 ペルシア物語 アッシリア

20世紀
小平 朝鮮戦争 コンゴの苦しみ 邂逅〜ガスと炎のホロコースト〜