横浜・藤沢からもアクセス便利な整骨院 主要駅からの所要時間 横浜30分 大船15分 鎌倉25分 藤沢6分 辻堂15分 茅ヶ崎25分  
 サイト・タイトル
〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2-16-1
相鉄線・小田急線・市営地下鉄線 湘南台駅 西口徒歩2分 

 
当院の整骨科には、腰やひざの痛みを抱えている患者様が大勢来院しておりますが、その中で治療効果の上がらない患者様には巻き爪やウオノメなどが原因で、バランスよく歩けず、身体の色々な箇所に負担がかかっていることがわかりました。ハイヒールを頻繁に履く方、長時間の立ち仕事をされている方、寝たきりの方など、足のトラブルを引き起こす要素もさまざまですが、普段、人には見られない、見せたくない部位ということもあって多少の痛みなら我慢してしまう方が多いように思われます。
当院ではどなたにも気軽に来院できますよう、フットケア専門の女性スタッフが、リーズナブルな料金で施術をしております。ぜひ早めの受診をしていただき、美しく健康な足をとり戻しにいらしてください。
 





  巻き爪矯正
  爪の巻き込みが弱く、痛みをともなわない方は、普段のつめきりで進行を防ぐこともできます。かどを丸く落とさず平らに切り、爪の形を四角形に保ってください。巻き込みの強い方は治療が必要になりますが、当院の爪矯正はB/S SPANGE法といい、ドイツでおこなわれているものです。爪の痛む箇所に直接、グラスファイバー製の特殊なプレートを装着し、数ヶ月間の矯正を続けることにより、爪が生えてくる根元も影響を受け、爪甲が広がり爪全体が平らになっていきます。皮膚や爪自体を傷つけることがないので、施術中に痛みをともなわないのがB/S SPANGE法の最大の特徴といえます。他には爪に穴を開けるワイヤー法や爪の一部分を切除し根元から生えさせなくする手術、フェノール法などがあります。
 
 before
 
 after

  かかとの角質除去
  足裏は汗腺が豊富ですが、皮脂腺がないため、とても乾燥のしやすい部分です。特に立ち仕事が多い方などは、靴や床との摩擦により、踵の荒れなどに悩まされている方がとても多くいらっしゃいます。足独特のイヤ〜なにおいを放つ原因に、脂肪酸の一種である‘イソ吉草酸’というものが大きく関係していますが、足裏に住み着いている細菌が踵の角質をエサとして、この物質を発生させているのです。ご自宅での角質ケアは軽石は使用せずに、保湿を心がけることがとても重要です。表皮の細胞が角質細胞に成熟し(死んでしまう)変化する現象を角化といいますが、基底層で作られた細胞が角化するまで約2週間、さらに角化した細胞が剥がれ落ちてしまうまでの期間もおおよそ2週間。合計4週間前後で表皮の細胞の一生が終わります。
この新陳代謝の流れをターンオーバーと言いますが、これが順調に行われていないと、皮膚がカサついたり、ガサガサになったりということになります。
           

 before

 after

  うおのめ・たこの除去
 
うおのめは、足の指や裏にできる硬いしこりのことです。中央に魚の目のような芯を持つので、「ウオノメ」と呼ばれます。一方、皮膚が平らな板のように硬くなったものを「たこ」といいます。どちらも皮膚の狭い範囲が長期間にわたって圧迫され、皮膚の一番表面の角質層が硬く厚くなったことで生じます。また、ウオノメそっくりのものに「イボ」がありますが、これは上からみると小さいブツブツが見えます。表面近くまで血管がきていますので、傷つけると出血することもありますし、血管が詰まって黒くブツブツが見えることもあります。イボはウイルス性のもので、削ってしまうと悪化することがありますので、当院では施術しておりません。液体窒素を用いた冷凍凝固療法や電気焼灼法をおこなっている皮膚科、形成外科の受診をおすすめします。
 before
 after

  ネイルケア
巻き爪矯正をしても、正しい爪の切り方をしていないと、また再発してしまいます。深爪をすると、それまで爪に覆われ圧迫されていた部分の肉が、盛り上がってきます。その肉こそが伸びてくる爪には邪魔な存在になってしまうのです。伸びたい方向をさえぎられるわけですから、爪に与える負担も大きくなります。こうならないためにも、爪の切り方には日頃から注意をしなければなりません。上手な切り方のコツは、フリーエッジ(爪の白い部分)が見えないほどギリギリまでは切らずに、1〜2ミリくらい残してください。また、お風呂あがりの柔らかい状態でカットをする方が、爪切りで与えてしまう衝撃も少なくすみます。当院で行うネイルケアは、まず爪の長さをファイルで整え、爪の表面を研磨して、爪周りのルーズスキンを処理した後に、専用のオイルで爪母(新しく爪が生えてくるところ)に栄養分を与えます。           

 before

 after

  爪甲下角質(ソウコウカカクシツ)の除去
爪の先端部分の下に角化した塊を爪甲下角質といいます。多くは爪の水虫やその他の皮膚病(乾癬や指先の湿疹など)に伴う爪の二次的な変化として生じますが、ごくまれに先天性ないし遺伝性の爪甲下角質の増殖をみることもあります。この爪甲下角質増殖症は単独ではなく、爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)や匙型(さじがた)爪甲と合併してみられることも多くあります。増殖が著しい場合には軟膏の外用薬と内服薬を皮膚科で投与していただくとよいでしょう。巻き爪の方にもよくみられますが、爪甲下角質があると矯正期間の長期化の原因となりますので、当院では初めにこれを除去してから、プレートの装着をお勧めしております。
 

 before
 after

  フットマッサージ
  足裏の筋力低下や悪い癖のある歩き方、長時間立ったままや座ったままの姿勢などで、筋肉がかたく緊張すると、血管が圧迫され血行が悪くなります。そうなるとふくらはぎにたまった老廃物が代謝されにくくなり、むくみやうっ血などの足のトラブルを引き起こします。足を中心に行っていくマッサージは、下半身を引き締める効果があるのはもちろんですが、冷え性や便秘など女性特有の不快な症状を緩和してくれる効果もあります。当院で行うフットマッサージは、まずスチームバスで足を芯から温め、踵周りのスクラブを終えてから下半身全体をリンパの流れに沿って行っていくので、気になるむくみの解消もでき、マッサージ後すぐに足が細くなる方も多くいらっしゃいます。
           
 
 before
 
 after
 ※ 足の状態により、当日施術が出来ない場合がございますのでご了承下さい