≪ギリシア古典文学朗読まつり≫

概要:
叙事詩、抒情詩、悲劇などギリシアの古典文学を朗読したり聞いたりして親しもう!という企画です。
アップロード者は読みたい時に読みたい作品をまったりと読んでいくこととします。
従ってまつり期間は長期とし、最終日は今のところ定めていません。

「親しむ」というコンセプトから、原典または著作権切れの他言語テキストではなく、日本語のテキストを使用する場合があります。しかし、あくまでギリシア神話を愛好するごく限られた人々のローカルな活動の一環であり、営利を目的としておりません。入室はパスワード制としております。 権利所有者の方で、不都合がある場合は削除しますので下記メールにて一報ください。



▼△▼入室▼△▼



朗読まつりの入室は上記の理由でパスワード入力式です。
ヒント1はややマニアックですが、ヒント2を読めば、ギリシア神話好きさんなら簡単に分かると思います。
上記[▼△▼入室▼△▼]をクリックするとフォームを呼び出します。

―パスワードのヒント―
1、エウリピデス作(偽作とも)「レソス」において、オデュッセウスとディオメデスに捕らわれたドロンが喋ってしまった、ヘクトルの寝所に入るための合言葉。
2、「輝ける者」という意味があるとされる、アポロン神の別名(称号)。ホメロスにおいてはしばしば「○○○○・アポローン」の形で登場する。

―パスワード入力の諸注意―
*パスワードは、≪カタカナ≫で入力してください。【4文字】です。
*ギリシア文字Φ(ファイ)の発音は、アルファベットのPの発音としてお考え下さい。
例)ヘファイストス→ヘパイストス、ペルセフォネ→ペルセポネ



どうしても入室できない場合はメールにて問い合わせてください。
件名は「朗読まつり入室パスワードについて」でお願いします。●を@マークに替えてください。しばらく待っても返事がない場合は、迷惑フォルダに誤って分類されている可能性がありますので、再度送信お願いします。ただし著しくマナーを欠いているメールへの返信は差し控えさせてもらうことがあります。

バナー1 バナー2
URL:http://www.geocities.jp/shocaco/roudoku/roudokumatsuri.html

非営利かつ、ギリシア神話、ギリシア古典文学を扱うコンテンツのある日本語のサイトのみリンクフリーです。上記URL(このページ)以外にリンクしないでください。バナーはお持ち帰りでお願いします。バナー1は透過していませんので注意。

問い合わせ先:shootingshocker●yahoo.co.jp
管理者:shocaco