【書家 山本祐司】 ・・・書道・書作品・筆文字と芸術・・・

  

 

 

 → Home

 プロフィール。

 

 → News

 お知らせ。

 

 → Works

 書の作品。

 

 → Photo

 展覧会など。

 

 → Column

 書のコラム。

 

 → Contact

 電話、メール。

 

 

 

 

 『日本雅人会書展』

 2012年

 7月13日〜15日

 安城市民ギャラリー

 

 後援

 愛知県

 愛知県教育委員会

 安城市

 安城市教育委員会

 中日新聞社

『日本雅人会 書展』 2012年

第1回 『日本雅人会 書展』 ‐十人十色の書の愉しみ‐

 

2012年7月、

山本祐司の書道教室の

大人の会員の有志メンバーにて、

第1回の「書展」を開催。

 

安城ホームニュース記事

芸術新聞社墨記事

 

左の3点の掛軸は、山本祐司の作品。

 

「雅人深致」(高尚な人の奥深い趣)

という四字熟語より、会の名称は、

日本雅人会となりました。

 

温かく楽しい雰囲気で、

書の魅力に親しむ、という想いを

会の名称に込めています。

 

第1回の展覧会ですので、

各出品者は、筆を持ち始めて

数年、あるいは数ヶ月です。

 

書風書体は自由、

額や掛軸などの表装も自由、

のびのびと作品制作を楽しみました。

 

制作した作品は、

漢詩、仮名、臨書など、さまざま。

 

今回の出品希望者の年齢層は、

大学生から70代まで、幅広くいます。

 

江戸時代の僧、良寛の臨書です。

 

この出品者は、良寛に興味を持ち、

普段のお稽古は良寛の臨書を中心に

勉強しています。

 

お稽古の成果の披露として、

作品を折帖に仕立てました。

 

これから1年に1回、

日本雅人会書展を開催します。

 

今後とも楽しい書道教室の雰囲気と

個人の好みや希望に合わせたレッスンを

大切にしていきたいと思います。

 

 

↑上に戻る   ↑写真集に戻る