Magazine

■セックスピストルズ グレートコレクション  GAVIN WALSH・著  石川浩子・訳  ドール増刊(New)
最近ピストルズ関連の物を全然購入していませんでしたが、部数限定で発売された本となれば買わない訳にはいきません。

内容はバンドのヒストリーと入手困難なブツや正規品の国ごとのバージョン違いについての説明ですが、

なんか著者のデータベースをひけらかしてるだけにしか見えないですねぇ。コレクターは買った方がいいかもしれませんが、

普通の人にはあまり役に立たないでしょうね。

■Cruisin  フィールド出版  偶数月26日発売
ロカビリー、ネオロカビリー等のミュージックシーンとも密接な関係のあるホットロッド、

グリーサーを扱った雑誌。紙質が良くていいですね。基本的になんでもありなジャンルなんで、

国内外のぶっ飛びマシンが多数掲載されています。屋根無し、

ボンネット無し、シートベルト無し、タイヤ剥き出し、触媒無しでも車検を通る1920?30年代の車には憧れますよ、

ホント。でも、直管マフラーは騒音規制に引っかかるのでは?どうなんだろ

■AUTOWORKS  株式会社コアブレイン  毎月1日発売
国産、外車、現行型、旧型問わずに「面白い改造車はなんでも載せていく」方針は、

この手の雑誌では珍しいですね。登場する車も大半がオーナーカーだから、

金銭的に不可能な改造が施されたショップデモカーを見るのとは違って参考になります。

なにより奇数月に掲載されている大助商店(おもしろ族車ショップ)の広告見たさに買ってしまう

自分が、、、、、普通広告見たさに買いませんよね。

2013年6月追記

オートワークスは三栄書房へと出版社が移り、現在はGワークスという名前になっています。

その間、私は5バルブエンジンにスワップしたAE86を全損させ、4ドアセダンなのに席が2つしかないシビックで環状族やってました。

時が経つのは早いものですね。

Back Top Page