FMD Music T-Z

■THE EARWINGS 「sprit」
めでたくP.A.W.Cとスプリットをリリースする事になったのがこいつ。なんかカッコいい名前だなぁ、

と思ってたら「ハサミムシ」って意味だそうです。なんだかなぁ。殆どの曲の始まりに喋りが入って来ます。

それがない曲もノイズパートが始まるまで少し間があります。なんか列車が非常ブレーキをかけたような

ギャリギャリした金属音がしますね、どっちかと言うと正統派かな?と思ったらとんでもない曲が始まりました。

最初は「おっ、ノイズでリズムがあるなんて珍しいじゃん」と思っていたら機械を通して雑音まみれになった歌が始まり

気付きました。「これヤングマンじゃん!!」そうです、日本では某ギャランドゥがカバーしていたYMCAを演っていたのです。

これはかっこいいなぁ。他の曲も聴きましたが、曲によって違うタイプのノイズを演っていますね。詳しく知りませんが、

それぞれ違うエフェクターを使ってるのかな?もう少し勢いがあればなぁ、と個人的に思います。YMCAだけで満足ですがね

■WINTERS IN OSAKA 「Box Set Discography」
4枚組ディスコグラフィボックス。限定50セットと聞いて急いで購入したものの結局まだ在庫があってちょっと鬱、

でも個人的にはノイズの中で一番気に入ってます。ブリザードノイズと言うだけあってテレビの砂嵐にも似た

一定の雑音が何十分も続き、稀にオフスプリング(!)やどっかの国のポップスが突然入ったりする変化が楽しかったり。

人間が胎内にいる時に聴く音は砂嵐に近い音だと聞くし、これこそ最高のヒーリングミュージックだ!!!

買うなら今のうちですよ。

Back Top Page