冠婚葬祭を中心とした、白鳩放鳥のサービスを提供しています。

タイトル画像

★大空を舞う白い鳩は、一生の思い出と感動を演出します★

★★★NEW TOPICS★★★(2014/06/15)

◆HPの引越しをしました。

◆~企業・団体様へ~
模擬結婚式あるいはお客様へのデモンストレーションを
される企業様に、無料で放鳥いたします。

ご希望がございましたら、お気軽にご連絡ください。

◆ミニピジョンリリースセットが商品紹介ページに追加されています。
 お手軽に放鳥できるプランです。ぜひ、ご覧ください。

◆動画をフリーページに公開しています。
結婚式、地域イベント、開店祝い、各種お祝い事にもどうぞ!
ぜひ、実際の動きをごらんください。

※イベントのバスケット放鳥は、45羽のセットです。

◆放鳥の儀用(葬儀用)の籠もご覧ください。
檜づくりで荘厳な雰囲気を演出できます。
●商品紹介のページをご覧ください。
●フリーページでは、放鳥の儀について、意味や由来を紹介しています。

★結婚式での放鳥(ピジョンリリース)とは。
白い鳩を入れたドーム型のかごを、新郎新婦に開けていただくと、
いっせいに鳩が飛び立ちます。
大空に飛び立つ白い鳩の姿は、感動的です!
永久(とわ→10羽)の愛の誓いという意味で、10羽からが基本のセットです。

★結婚式と鳩
白い鳩は節操、永遠の命、純粋をも表します。
その象徴性だけではなく、白い鳩が大空に飛び立つ姿は美しく、これからの夫婦の門出として幸福のシンボルとして
記憶にとどまることでしょう。

★白鳩放鳩の意味とは。。。

古来、白い鳩は平和の象徴とされてきました。

旧約聖書第6章5節~第9章17節「ノアの方舟」の物語に、
方舟から放たれた鳩の話が出てきます。

神が洪水を起こし、善人であるノアが方舟を作り
その家族と潔い動物七つがい、潔くない動物二つがい、
鳥七つがいを乗せ方舟に乗ります。

洪水は40日40夜地上を吹き荒れ、
方舟はアララト山の上に漂着。

雨がやむとノアは土地を探すために
カラスを放ちましたが、戻ってきませんでした。

次に鳩を放ちましたが、どこにも止まるところがなく、
そのまま戻ってきました。

七日後、二度目に鳩を放ち、
オリーブの小枝をくわえて戻ってきたときに、
大地が乾いたことをノアたちは知ります。

そのときのオリーブの小枝をくわえてもどってきた鳩の姿が、
平和の象徴となりました。




  • シロハトメモリアル イワタ
    白鳩メモリアル イワタ
  • 〒732-0826
    広島県広島市南区松川町2-7岩田鳥獣店地図で見る
  • 082-261-3058
  • 営業時間
    9時30分から20時まで
  • 定休日
    木曜日

Copyright 白鳩メモリアル イワタ All Rights Reserved.