back to index
 back to 新横浜の街路樹

新横浜2丁目の街路樹【作成中,暫定公開】

地図は,新たに独自調査するため街路に番号をつけ直したものです。
なお左の小さい地図は,「横浜市公園緑地配置図」より抜き出し作成した新横浜の街路樹地図ですが,
これは概略的であり,実際との相違があります。

 【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】  【7】  【8】  【9】  【10】  【11】  【12】
 【13】  【14】  【15】  【16】  【17】  【18】  【19】  【20】  【21】


公園緑地配置図より

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【1】 横浜線沿い最も小机寄りの地点〜駅前公園沿い
樹の種類 −−
観察 この通りには街路樹はありませんでした。しかし,歩道側には潅木のツツジが並んでおり,公園側にはもちろん様々な木々が生い茂っています。
他の街路 −−
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【2】 東横イン〜スケートセンター角〜浜鳥橋までの「スタジアム通り」
樹の種類 ハナミズキ(ミズキ科 ヤマボウシ属)
観察 東横イン〜スケートセンター角〜浜鳥橋を結ぶ「スタジアム通り」にあるのがハナミズキ。港北区の木でもあります。花の季節は4月〜5月で、この通りには白い花とピンクの花のものが混在しており、独特の香りを放ちます。葉は葉脈に沿って濃い緑,ふちが黄緑という面白い配色です。葉先が下を向いてならんでいます。残念ながら1本枯れていました。写真奥の方まで、すべてハナミズキでした。
他の街路 2丁目【16】
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【3】【4】 駅前公園の野球グラウンド脇〜さんかく橋たもと〜セントラルアベニューまでの「公園通り」2丁目側
樹の種類 カツラ(カツラ科 カツラ属)
観察 駅前公園の野球グラウンド脇〜さんかく橋たもと〜セントラルアベニューまでの「公園通り」2丁目側です。ここはどちらかと言うと駅前公園内のケヤキなどの樹木の方が主役の感じですが,街路樹はよく見かけるカツラです。少し明るい緑色の葉は丸っこく,規則正しく並んでいるのが特徴です。葉の密度が高いので,見た目美しい木だと思います。
他の街路 2丁目【10】2丁目【11】2丁目【12】3丁目【2】3丁目【3】3丁目【11】
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【5】 スケートセンター裏側,元テニスコート裏,元ボウリングセンター前の通り
樹の種類 ヤマボウシ(ミズキ科 ヤマボウシ属)
観察 スケートセンターの裏から旧テニスコートの裏を通り,横浜線に突き当たるまでの一方通行路です。ハナミズキと似た種類です。花の時期は5月〜6月。
他の街路 2丁目【9】2丁目【21】
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【6】 そば「楓庵」〜駅前公園に突き当たる短い道
樹の種類 コブシ類(モクレン科 モクレン属)
観察 新横浜には現在,ビルを建てるときにはセットバックを取り,植栽するという建築基準が適用されているようで,ここも歩道上の街路樹とが別に,私有地敷地に並木があったりします。コブシ類は2丁目では2箇所で見られます。ヒメコブシ、キンジュ、サラサモクレン、ハクモクレンなどがコブシ類だそうですが、どれがどれだかは花が無い状態だとよくわかりません。とりあえず最も駅前公園から遠い,楓庵前の樹はコブシであることが確認できています。
他の街路 2丁目【8】
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【7】【17】 ビスタウォークを降りたところから駅前公園に突き当たるまでの「レンガ通り」
樹の種類 ケヤキ(ニレ科 ケヤキ属)
観察 アリーナ通り同様,ヴィスタウォークから駅前公園に至るまで,「レンガ通り」はすべてケヤキでした。ほうき状に高く枝が伸びて美しい木です。低い場所に枝が広がらないためか,街路樹としてよく用いられ,新横浜町内にも多数見られます。市の配置図に記載はありませんが,環2の中央分離帯にも植えられています。
他の街路 1丁目【12】2丁目【14】2丁目【15】3丁目【15】3丁目【16】3丁目【17】3丁目【19】3丁目【21】
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【8】 ラーメン博物館前
樹の種類 コブシ類(モクレン科 モクレン属)
観察 コブシ類は2丁目では2箇所で見られます。ヒメコブシ、キンジュ、サラサモクレン、ハクモクレンなどがコブシ類だそうですが、今のところ花が咲かないとどれがどれだかわかりません…
他の街路 2丁目【6】
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【9】【21】 横浜線沿い,環2以西
樹の種類 ヤマボウシ(ミズキ科 ヤマボウシ属)
観察 横浜線沿いなので片側だけですが,2丁目で他にスケートセンター裏で見られるヤマボウシです。5〜6月に白い花を付けます。
他の街路 2丁目【5】
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【10】 新横浜中央通り,スケートセンターから元テニスコート前にかけて
樹の種類 カツラ(カツラ科 カツラ属)
観察 「新横浜中央通り」の2丁目側は結局すべてカツラでした。町内にわりとよく見られる街路樹です。枝先にまるい葉をきれいに並べて付けているのが特徴です。花は3月〜4月。葉の分量が多くきれいな街路樹ですが,元来涼しいところで育つ木で,暑い場所は少し苦手なようです。
他の街路 2丁目【3】2丁目【4】2丁目【11】2丁目【12】3丁目【2】3丁目【3】3丁目【11】
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【11】 新横浜中央通り,レンガ通りとの交差点〜スケートセンター前
樹の種類 カツラ(カツラ科 カツラ属)
観察 「新横浜中央通り」の2丁目側は結局すべてカツラでした。町内にわりとよく見られる街路樹です。枝先にまるい葉をきれいに並べて付けているのが特徴です。花は3月〜4月。葉の分量が多くきれいな街路樹ですが,元来涼しいところで育つ木で,暑い場所は少し苦手なようです。
他の街路 2丁目【4】2丁目【11】2丁目【12】3丁目【2】3丁目【3】3丁目【11】
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【12】 新横浜中央通りの,セントラルアベニュー交差点〜レンガ通り交差点
樹の種類 カツラ(カツラ科 カツラ属)
観察 「新横浜中央通り」の2丁目側は結局すべてカツラでした。町内にわりとよく見られる街路樹です。枝先にまるい葉をきれいに並べて付けているのが特徴です。花は3月〜4月。葉の分量が多くきれいな街路樹ですが,元来涼しいところで育つ木で,暑い場所は少し苦手なようです。
他の街路 2丁目【4】2丁目【10】2丁目【11】3丁目【2】3丁目【3】3丁目【11】
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【13】 スタジアム通りの1本横浜線側の通りで,ホテルメトロ脇〜旧テニスセンター脇
樹の種類 ヒメユズリハ?(トウダイグサ科ユズリハ属)
観察 市の配置図には記載がありませんが,ヒメユズリハ?が植えられています。ヒメユズリハかどうか、まだ確証はありません。
他の街路
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【14】【15】 アリーナ通りの2丁目側
樹の種類 ケヤキ(ニレ科 ケヤキ属)
観察 アリーナ通りの2丁目側,駅前の城南信金の交差点からスターバックス,HACドラッグの交差点を通り,横浜線に突き当たるまで,すべてケヤキでした。ほうき状に高く枝が伸びて美しい木です。低い場所に枝が広がらないためか,街路樹としてよく用いられ,新横浜町内にも多数見られます。市の配置図に記載はありませんが,環2の中央分離帯にも植えられています。
他の街路 1丁目【12】2丁目【7】2丁目【17】3丁目【15】3丁目【16】3丁目【17】3丁目【19】3丁目【21】
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【16】 スタジアム通りの新幹線に近い方,フジビューホテルと東横インの間
樹の種類 ハナミズキ(ミズキ科 ヤマボウシ属)
観察 港北区の木でもあるハナミズキ。花の季節は4月〜5月で、この通りには白い花とピンクの花のものが混在しており、独特の香りを放ちます。スタジアム通りは結局、すべてハナミズキでした。
他の街路 2丁目【2】
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【18】【19】 環2,環2の側道(フジビューホテルの前)
樹の種類 イチョウ(イチョウ科 イチョウ属)/ユリノキ(モクレン科 ユリノキ属)
観察 市の配置図ではイチョウ,ユリノキの混植となっています。しかし,側道についてはケヤキと思われる木も高架橋に沿って植わっていました。
他の街路 イチョウ: 1丁目【12】1丁目【13】3丁目【1】3丁目【7】3丁目【19】3丁目【20】
ユリノキ: 1丁目【12】3丁目【19】3丁目【20】
写真

▲ページ先頭へ▲
街路番号 2丁目【20】 環2の側道(駅に近い側)
樹の種類 −−
観察 厳密には街路樹はありません。環2の脇に植え込みがあり,そこにケヤキ,ユリノキ,ハナミズキその他周辺の街路樹にも使われている樹が並んでいます。
他の街路 −−
写真

▲ページ先頭へ▲




 back to index