島田紳助 暴行事件リンク集
中心人物 紳助擁護 紳助批判 紳助について ダウンロード

最新ニュース  
Yahoo!掲示板スレッド 2ちゃんねるスレッド
島田紳助出演番組 (関西) 島田紳助出演番組 (関東)

紳助 加害者: 島田紳助、本名: 長谷川公彦 (48=当時)
被害者 被害者: 吉本興業の社員 (40=当時)
雪田樹理 (被害者担当弁護士) 弁護士: 雪田樹理 大阪弁護士会所属
かつて「横山ノックセクハラ裁判」で勝訴を勝ち取った弁護士。

2006年8月5日
被害者 島田紳助を提訴、4400万円の賠償請求

紳助と吉本興業に
4400万円の損害賠償を求める訴訟を起こす。
紳助はこの日、高熱を出し
TBS系「世界バリバリ☆バリュー」の収録をキャンセル。

2005年11月17日
被害者 民事訴訟を起こす様子もなく、示談に向けての交渉も進まず

在阪ジャーナリストによると、
女子マネジャーは今も休職中で、民事訴訟を起こす様子もなく、
示談に向けての交渉が進んでいるという話もない。


9月27日
被害者 紳助に暴行を受けた女性マネジャー、吉本を退社していた?

被害者は、吉本興業所属の勝谷誠彦のマネジャーを務めていたが、
紳助に殴られてから同社を休職。
休職期限が切れたことで、同社を退社することになった。

1月2日
紳助 法律番組で生謝罪「本当にすいませんでした」

「行列のできる法律相談所」の生放送で視聴者に謝罪。
「面白いトークができへんかったらクビにしてもらいたい」と語った。
謹慎中は沖縄で"バカンス"を楽しみ、「複雑だ。謹慎解除はうれしくない」とも。

2004年12月28日
雪田樹理 (被害者担当弁護士) 「吉本興業は卑怯」

「吉本興業が、被害者に対して『見解を述べるな』と業務命令を出している。
「暴力をふるった加害者には早期に謹慎を解き、こちらには口封じ。ひどい話だ」
また「誠意が感じられない」と改めて示談を否定。

12月9日
紳助 傷害罪で略式起訴、罰金30万円

傷害罪で略式起訴され、罰金30万円を納付。
「司法判断を厳粛に受け止めて、誠実に対応していきたいと思います。
多大なご迷惑をお掛けしたことを重ね重ね深くお詫び申し上げます」
とコメントした。

12月9日
被害者 「芸能界から引退してほしい」

紳助から弁護士を通じ謝罪の手紙を送られたが、
うわ滑りの言葉が並べてあるだけ。
彼は会見で「辞めろといわれれば、芸能界を辞める」と言いました。
本当に悪かったと反省をしているならば辞めてください。

11月4日
紳助 書類送検され、芸能活動を当面自粛

傷害の疑いで書類送検され、芸能活動を当分自粛することを決める。

11月2日
紳助 紳助、事情聴取に傷害認める

事情聴取を受け「暴行して相手にけがをさせた」と容疑を認める。
大淀署は同容疑で、今月中にも紳助を書類送検する方針。

11月1日
被害者 「法廷で徹底的に争う」

事実と異なる説明をされても、謝罪された気になりません。
島田さんの顔を見る度にあの恐怖が甦り、涙が流れてきます。

10月29日
被害者 「頭部をゲンコツで5、6発殴られた」

頭部をゲンコツで5、6発殴打され、頭部を壁に打ちつけられた。
事実関係に大きな食い違いがあり、謝罪は受け入れられない。

10月28日
紳助 「僕が辞めてすむ問題だったら辞めます」    テキスト版

髪の毛を強く持ったためにまあ、後ろで頭を打たれたかもしれません。
そして平手で頭を一発、叩きました。僕が辞めてすむ問題だったら辞めます。

年10月25日
被害者 大阪府警に被害届けを提出

紳助に暴行を受けケガをしたとして、大阪府警大淀署に被害届を提出した。