Counter

1 主催:「話してみよう韓国語」鹿児島大会実行委員会・駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院

  共催:駐大阪韓国文化院 世宗学堂

 

2 大会運営にご協力頂いている団体

後   援:鹿児島県NHK鹿児島放送局南日本新聞社

特別協賛:アシアナ航空AIR SEOUL

協   賛: 鹿児島韓国語スクール鹿児島韓国語教室アンニョンクラブちょんさちょろん酒有別腸韓国むら天心ビビンシッタン

 

3 第14回「話してみよう韓国語」鹿児島大会2018 New! 

  日  時:2018年12月9日(日)10:00〜15:00

  場  所 : 鹿児島女子短期大学 100周年記念ホール (鹿児島県鹿児島市高麗町6−9)

  部  門 : 中高生スキット部門・一般スキット部門・スピーチ部門

  ダウンロード : 募集要項 中高生スキット原稿 一般スキット原稿 参加申込書

   中高生スキット練習用音声 一般スキット練習用音声

  事 務 局:串木野高等学校 (担当:今)※大会会場ではないのでご注意ください。
   〒896-0024 鹿児島県いちき串木野市美住町65番地
   電話:0996−32−2064
   FAX:0996−32−2046
   e-mail : shinsaku315@gmail.com

 

4 「話してみよう韓国語」各大会ホームページ(外部リンク)

西日本地域大会 大阪大会 鳥取大会 福岡大会 鹿児島大会

東日本地域大会 青森大会 新潟大会 東京大会(学生・一般) 東京大会(中高生)

   クムホ・アシアナ高校生全国大会

 

 「話してみよう韓国語」鹿児島大会の歴史

2017年 第13回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島純心女子短期大学にて実施 大会結果PDF 第13回大会募集要項 

2016年 第12回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島女子短期大学にて実施 大会結果・写真PDF 第12回大会募集要項

2015年 第11回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島東高校にて実施 大会結果・写真PDF 第11回大会募集要項

2014年 第10回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島女子短期大学にて実施 大会結果PDF 第10回大会募集要項 第10回大会写真

2013年 第9回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島県歴史資料センター黎明館にて実施 大会結果PDF 第9回大会募集要項

2012年 第8回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島東高校にて実施 大会結果PDF 第8回大会募集要項

2012年 第7回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島東高校にて実施 大会結果PDF 第7回大会募集要項

2011年 第6回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島女子短期大学にて実施 大会結果PDF 第6回大会募集要項

2009年 第5回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島東高校にて実施 大会結果PDF 

2009年 第4回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 開陽高校にて実施

2008年 第3回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 開陽高校にて実施

2007年 第2回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 開陽高校にて実施

2006年 第1回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 開陽高校にて実施

2005年 鹿児島韓国語スピーチ大会 開陽高校にて実施

2004年 第3回鹿児島県韓国語スピーチコンテスト 開陽高校にて実施

2003年 第2回鹿児島県韓国語スピーチコンテスト 

2002年 第1回鹿児島県韓国語スピーチコンテスト 指宿菜の花館にて実施

 

6 第13回大会出場者・観客の声

大会参加者

(中高生スキット部門)

・参加されているみなさんとても上手で素晴らしかったです。小道具や背景も使っていてすごいと思いました。

・とても楽しく,韓国語を勉強していて良かったです。

・不安でいっぱいでしたが,今回大会に参加したことで自信がつきました。とても楽しめました。

・他の出場者のアイデアや工夫がすごくてびっくりした。来年参加する時はいろいろなアイデアを盛り込みたい。

(一般スキット部門)

・とても楽しかったです!みなレベルが高くて,自分もこれからもっと頑張ろうという気持ちになりました。

・参加している人の韓国語のレベルが高かったので,私ももっと勉強しないと,と思いました。

(スピーチ部門)

・たくさんの参加者が一生懸命韓国語を話しているのを見てとても刺激を受けました。

・とても緊張しました。みんなの一生懸命さが伝わってきてすごかったです!!

観覧・応援・引率者

・韓国語に興味を持っている学生の参加者が多くなり,とても盛り上がり楽しみです。また来年も楽しみにしています。

・参加者のみなさんが懸命に練習して,工夫して,発表する姿がとても感動的でした。

・中高生部門で同じ高校が3つの賞を受賞するのは疑問に感じた。

→あくまで公平な審査をした結果ですので,悪しからずご了承下さい。

・審査員が参加校の先生だとえこひいきがないのか気になります。

→中高生部門のことかと思いますが,審査員4名のうち3名は高校以外で教えている方ですので,公平な審査となるよう配慮しております。

 

※「話してみよう韓国語」鹿児島大会は,韓国語を学習し始めたばかりの方から,長く韓国語を学習している方まで幅広く参加できる大会を目指し部門を設定しています。学習の成果を披露する場として,また同じ韓国語を学習する方々の交流の場として気軽に参加して頂きたいと思います。次回第14回大会も,皆さんで作る「話してみよう韓国語」鹿児島大会,ぜひ応援ご協力をよろしくお願いします!