ホームukuleleな研究>New Clear フロロカーボン弦


ukuleleな研究
ukuleleに関する様々な研究レポート


New Clear フロロカーボン弦


1 はじめに

釣り糸で使われているフロロカーボンは、伸びにくくて引っ張りに強く、また、ナイロンと比べて比重が重いため、径を細くすることができ、ハイフレットでのピッチが非常に正確になります。

従来フロロカーボン弦は、上州屋さんなどの釣り道具店で購入するしかなく、1巻買えば一生分の量が取れました。
その後、神戸のワースクリエーションさんでウクレレ専用の弦(Worth Strings)が発売になり、多くの方がフロロカーボン弦を気軽に張ることができるようになりました。

Worth Stringsのラインナップは多種多様に渡っていますが、ブラウン弦クリア弦に大別できます。
これらの違いは色だけではなく、材質の違いにより、ブラウン弦は甘くマイルドな音、クリア弦は歯切れの良い音、という特徴があります。

今回、ワースクリエーションの高橋社長から「クリアゲージを見直しました」とご連絡をいただき、新しいクリアゲージ弦を送っていただきました。

さて、今までのクリア弦と何が変わったのでしょうか。


2 New Clear 弦

送っていただいた弦は、Worth Stringsの標準となる、クリアのミディアム・ゲージ弦です。
袋から出してみますと、以前のクリア弦より若干白濁した感じがします。

ここで、新しいクリア弦の仕様を示します。                    

区分

New クリア弦

従来のクリア弦

ゲージ Medium Gauge Medium Gauge
1弦 1st:plain
0.0205 inch 0.52mm
1st:plain
0.0205 inch 0.52mm
2弦 2nd:plain
0.0260 inch 0.66mm
2nd:plain
0.0260 inch 0.66mm 
3弦 3rd:plain
0.0291 inch 0.74mm
3rd:plain
0.0291 inch 0.74mm
4弦 4th:plain
0.0224 inch 0.57mm
4th:plain
0.0224 inch 0.57mm
タイプ color:Clear color:Clear
長さ Length:46inch Length:46inch


お気付きのように、新旧でスペックは全く同じです。
テンションは、やや強めで、速いストロークでも指にまとわりつくことはありません。


3 音の測定方法

それでは、音の違いを測ってみましょう。

ピックアップを内蔵したスタンダードウクレレに、弦を張り、12フレットの位置で3弦(C)を弾き音を出します。


ピックアップはモーリスのCP-3、表板の裏側にピエゾタイプのコンタクトマイクを貼ってある

ピックアップで拾った音を、シールドケーブルでRoland UA-100へ送り、AD変換を行い、パソコンのハードディスクへデジタル録音を行い、波形と周波数分析を行います。


上の黒い箱がRoland UA-100


4 結果

(1) 波形

上から、Newクリア弦、旧クリア弦、ブラウン弦の3弦(C)の発音から消音までの波形を示しています。
  1. Newクリア弦は、従来の弦に比べて音の伸びがある。
  2. Newクリア弦は発音直後の音の立ち上がりが速い
  3. Newクリア弦は最大レベルに達した後、急激に減衰する。

以上のことから、Newクリア弦は従来の弦より歯切れが良いのに伸びがある、という相反した特徴があります。


(2) 周波数分析
続いて、周波数特性をご覧ください。

上からNewクリア弦、旧クリア弦、ブラウン弦の周波数特性を示しています。

Newクリア弦も従来の弦も派手に倍音が出ています。
この倍音の多さが、豪華な響きにつながっています。

さて、New弦と旧弦を比べてみると、New弦は第2次音のレベルが高くなっています。
旧弦はクリア弦もブラウン弦も第3次音の方がレベルが高くなっています。

このことから、Newクリア弦は中低音が太いと言えます。



5 おわりに

フロロカーボン弦は、常に進化しています。
Newクリア弦は、従来のクリア弦より歯切れがあり、そして、ブラウン弦のようなマイルドさも持ち合わせています。
また、中低音が太くなったため、ともすればキンキンする成分も、うまく押さえ込まれています。

音の大きさは、とてもでかいです。
大勢で弾いていても、ちゃんと自分のウクレレの音が聞き取れます。

今回は、スタンダードに張って計測しましたが、あまりに良い音なので、コンサートにも張りました。Newクリア弦は今まで同様に長さが46inch(116mm)ありますので、十分に2台分が取れます。


コンサートの4弦はフロロカーボンのLOW-G弦 Newクリア弦と抜群の親和性がある

この度も、(有)ワースクリエーションの高橋さんには、大変お世話になりました。
この場を借りまして、感謝申し上げます。

フロロカーボン弦の詳細につきましては、

 をご覧下さい。

テンション High & Lowへ続く


「ukuleleな研究」目次へ戻る


ホーム/うちのukuleleたち/ukuleleの小物たち/ukuleleな研究
/ukulele伝説/ukuleleなゲストブック/ukuleleなリンク