ホームうちのukuleleたち>honua ukulele(HS-01)レポート


honua ukulele(HS-01) レポート
ハワイで注目のウクレレです


1 はじめに

私の友人にmacさんという方がいます。
2006年、彼はウクレレ職人になるために、ご家族とハワイへ移住されました。
ハワイでウクレレ職人として著名な工房で働かれた後、ついに御自分のウクレレ工房を設立されました。

その名は”honua ukulele

これからハワイで注目されるウクレレです。


2 申し込みから受け取りまで

2014年4月、macさんからウクレレ工房を始めた連絡を受けて、早速、予約をお願いしました。
運良く、公式予約第1号を得ることができました。

ウクレレ本体は450ドル、郵送費60ドルという連絡を受け、出来上がるのを楽しみに待ちました。
支払い方法はPey Palということで、ネットで探して支払いの準備を行いました。
Pey Palは今回はじめて知りましたが、日本語のサイトへ行ってみると、すべて日本語表示だったので、難なく手続きが終了しました。

macさんからメールで、ウクレレの出来上がりのお知らせと、Pey Palの請求書の送付がありました。
支払いは緊張しましたが、全部日本語でしたので、無事に終了しました。
入金確認後、ハワイから送られてきました。
月曜日ホノルル発で、金曜日に家まで届きました。
ウクレレの所在は、USPS(アメリカ合衆国郵便公社)のサイトで確認でき、日本についてからはJP(日本郵便)のサイトから確認できました。

2014年7月11日、無事に到着です。

丁寧に頑丈に包装されています

ボール紙をめくるとプチプチが出てきました

プチプチでしっかりと守られています

プチプチの下はビニール袋(穴は自分で開けました)

やっとケースまで来ました

ケースを開けると、再びプチプチが

ようやくご対面です

これだけ丁寧に梱包していただき、macさんには感謝です。
それでは、honua ukuleleを御覧ください。


3 全体

サイズはスタンダード(ソプラノ)です。
完全にハワイのウクレレです。気品のある美しさです。


4 ボディ

ハワイアンコア単板の美しいボディです。
塗装は極薄で上品なグロス(光沢)仕上げです。

サウンドホールから中をのぞくと、シリアルNo.は1番です。


5 ブリッジ

ブリッジはインディアン ローズウッドでサドルは牛骨です。
ブリッジの形状はクラシックギターと同じで手間がかかっています。
サドルには弦の太さに応じてセットバックが施され、12フレットでのオクターブピッチを正確なものにしています。


6 ネック

ネックはサペリ、マホガニーに似た木材です。
指板はインディアン ローズウッドで18フレット(14フレットジョイント)です。
この長い首のおかげで、このウクレレはスマートに見えます。

ネックの形状は厚みがあり、私の手にはよく馴染みます。 

指板にはMother of Pearl(白蝶貝)のドットが埋め込まれています。
フレットの肩は丁寧に仕上げてあり、手が引っかかることはありません。

弦は、WorthStringsのクリア・フロロカーボンです。


7 ヘッド

ヘッドの表面にはhonua ukuleleのマークがインレイで入っています。
ギアペグが採用されています。グローバーのニッケル製のペグです。

私は、ソプラノには軽いフリクションペグという考えですが、今回、このウクレレを弾いてからギアペグもアリだと思いました。
このウクレレはギアペグでロングネックというバランスを取るのが難しい形ですが、12フレットの箇所に重心を持ってくるという、工作精度の高さが、抜群のバランスの良さと弾きやすさを実現しています。

ギアペグのギア比は14:1で、細かな調整もラクラクできます。

ヘッドの先端は富士山をイメージされているのでしょうか。


8 ケース

丈夫で軽い発泡スチロール製の上等なケースが付属します。
値段はプライスレス無料です。

また、初期ロット限定でピンバッチのおまけが同封されていました。
macさんのプログを見ると、ハワイに移住されたMATTさんご夫妻からのプレゼントだそうです。


9 音

さて、このウクレレですが、音はどうなのか気になるところです。

出来たてであるというハンデがありますが、正直言ってカマカに負けていません。

サンプル音

歯切れがよく、それでいて中音と低音に分厚さもある素晴らしい音です。

左:honua 右:カマカ


10 おわりに

macさんが日本を離れて8年が経ちました。
今までのご努力のかいが在って、ようやくハワイで花が咲きました。
今回、購入したウクレレは、私の通算20本目の節目のウクレレとなります。
素晴らしいウクレレです。

macさんの挑戦は始まったばかりです。
これからも質の高い、日本人ならではのハワイ製のウクレレを作ってください。

 

 

上へ戻る


ホーム/うちのukuleleたち/ukuleleの小物たち/ukuleleな研究
/ukulele伝説/ukuleleなゲストブック/ukuleleなリンク