ライフル射撃場案内

山口県内外を中心に,ライフル射撃のできる射撃場を紹介します.山口県内には,現在のところ大勢が参加する大会が開催できるライフル射撃場はありませんが,少人数で練習できるいくつかの射撃場があります.また,世界的でも指折りの設備をもつ,つつがライフル射撃場がおとなりの広島県にあります.

射撃場を運営形態で分類すると,民営と公営とに大きく分けることができます.公営の射撃場は,さらに専任の職員が管理するもの(例:熊本射場)とライフル射撃協会の会員によって管理されているもの(例:広島つつが射場)に分けることができます.

山口県内でライフル射撃のできる二つの射撃場は,どちらも散弾銃の銃砲店が経営する民営射撃場で,クレー射場にエアライフル射場が併設されているものです.民営の射撃場は使用料が高めになる傾向はありますが,経営母体に属する職員がいて,使用者は「お客さん」として射撃場を使用する形になります.それに対して,公営の射撃場の方が使用料は安い傾向がありますが,とくに専任職員を置いていない場合,会員たちが自分たちの射撃場として射撃場の維持管理を協力して行っています.

いずれにしても,マナーを守って気持ちよく射撃をしたいものですね.
ホームページにもどる