熊本県総合射撃場

宇部市ライフル射撃協会WEBサイト内の熊本県総合射撃場に関する内容は
熊本県国体推進局施設調整課の許諾を得て同射撃場のパンフレットを元に作成されたものです。

平成11年に開催されたくまもと未来国体の射撃競技会場として建設された射撃場です。総合射撃場というのはライフル射撃・クレー射撃の機能をあわせもった射撃場ということで,福岡県営総合射撃場と同じタイプの射撃場ということになります。50 m射場には電子標的が装備され、車椅子へも完全対応しており、日本国内における最優秀の設備をもつライフル射撃場と言えます。

射撃場全景
熊本県総合射撃場の全景

射撃場概要

  • 建設年度
    平成7〜11年
  • 敷地面積
    約22ha
  • 10 mエアライフル射場(電動交換機)
    26射座
  • 50 mスモールボアライフル射場(シウスアスコー電子標的)
    26射座
  • トラップ射場
    1面
  • スキート射場
    1面
  • トラップ・スキート併用射場
    2面
  • 管理棟
    床面積359平米
  • 駐車場
    230台収容

所在地

  • 熊本市内中心部から車で30分
  • 熊本空港から車で20分
  • 益城熊本空港インターチェンジから車で10分
周辺の詳しい地図を見るには,ここをクリックしてください。
ライフル射撃場案内ホームページにもどる