宇部市ライフル射撃協会規約

[総則]

第1条 本会は宇部市ライフル射撃協会と称する.英語名はUbe Rifle Associationとする.

第2条 本会は,宇部市におけるライフル射撃競技の普及および振興を図り,宇部市におけるライフル射撃競技を統括し,山口県ライフル射撃協会に加盟する.

第3条 本会は,より多くの人がライフル射撃競技の魅力を享受できる機会を提供し,かつ,より高い競技力を持つ選手を育成することを目的とする.

第4条 本会は原則として事務局を理事長宅に置く.

[事業]

第5条 本会は第3条の目的を達成するため次の事業を行う.

(1)ライフル射撃の普及および指導

(2)ライフル射撃に関する講習会の開催および指導者の育成

(3)ライフル射撃競技会の開催

(4)銃器・火薬に関する関連法規および安全な使用の周知徹底

(5)射撃競技技術および練習方法の研究と普及

(6)その他本会の目的遂行に必要な事項

[組織]

第6条 本会は原則として宇部市に在住または勤務先を有する者をもって構成する.

第7条 本会への加盟は理事会の承認によるものとする.

第8条 本会に加入した者(以下「会員」という.)が次の各号に該当する場合には,総会の決議をもって除名その他の適宜な処置を取ることがある.

(1)会費を納付しないとき

(2)本連盟の目的に反し,本会の名誉を著しく汚す行為をしたとき

[役員]

第9条 本会には次の役員を置く.

(1)会長 1人

(2)理事 若干人(うち理事長1人)

(3)監事 1人

第10条 役員の選出方法および任期は次の各号のとおりとする.

(1)会長は総会において推挙する.

(2)理事および監事は会員の中から総会において選任し,会長が委嘱する.

(3)会長,理事および監事の任期は1年とし,再任を妨げない.

第11条 会長は本会を代表し,会務を統括する.

第12条 理事長は理事会を統括し,会長に事故があるときはこれを代行する.

第13条 監事は会計を監査する.

[総会]

第14条 総会は毎年4月に開催し,とくに必要があるときは理事会の議を経て臨時に開催する.

第15条 総会は会長が召集し,会長が議長となる.総会の決議は出席者の過半数で決する.

第16条 総会には次の各号の事項を上程付議する.

(1)前年度の事業および会計の状況

(2)新年度の事業計画および予算案

(3)その他会務に関する事項

第17条 総会を招集するときは,会期の7日以上前に重要議案を明記した通知状を送付するものとする.ただし,緊急を要するときはこのかぎりでない.

第18条 総会に上程する議案は理事会で作成する.

第19条 総会に出席できない者は,書面によって回答または書面によって決議権の行使を委任できる.ただし,被委任者は本会の役員であることを要する.

[会計]

第20条 本会の経費は,会員の会費,補助金,寄付金事業または財産から生ずる収入金をもってこれを弁ずる.会費の金額は理事会の議を経て総会において定める.

第21条 本会の会計年度は,毎年4月1日に始まり翌年の3月31日に終わる.

第22条 予算外の緊急を要する支出があるときは,理事会の決議により臨時に支出することができる.ただし,次の総会において事後承認を得なければならない.

[付則]

第23条 会員は次の各号の事項を会長に報告しなければならない.

(1)氏名

(2)住所

(3)勤務先または学校

(4)その他本会が必要な事項

第24条 前項各号の事項に変更を生じた場合は,すみやかに申し出なければならない.

第25条 庶務会計その他一般会務に関する細目は,必要に応じて理事会の議を経て定める.

第26条 本規約は総会の決議をもって変更することができる.

第27条 本規約は平成6年10月23日から施行する.



平成6年10月23日制定
平成9年4月18日改定
平成12年4月28日改定
ホームページにもどる