- Mobile Diary -
2002/9

「初秋の釧路川カヌーとダッチオーブン、手作りマリモ体験  一泊二日」
……… shinのバースデー旅行。 仲間と一緒にわいわい楽しく過ごしてきました! …………


コメントに、BBSのリアルタイムレポートを入れてみました。

++++++ 日程 +++++++

 一日目  約300km  午前中曇り 午後小雨 塘路湖周辺局地的豪雨(笑) 夕方〜夜半 雨
       釧路→「道の駅・阿寒丹頂の里」→阿寒湖通過→オンネトー→阿寒横断自動車道(双湖台)
       →美幌峠「道の駅・ぐるっとパノラマ美幌峠」→「道の駅・摩周」→標茶経由→釧路

 二日目  約180km  早朝、釧路市内激しい雨、風  午前、白糠で虹  午後、青空 夕方曇り
       釧路→「道の駅・しらぬか恋問」→鶴居村経由→コッタロ経由→細岡展望台→
        塘路湖、マリモ作りとダッチオーブン→釧路川カヌー→コッタロ経由、釧路空港
 





* 画像が多く表示に時間がかかります。ご了承ください。
* 画像の上にポインターを置くと、コメントが表示されます。


 ◆ 一日目 ◆  釧路空港 → オンネトー → 美幌峠 → 釧路市内
10:00 釧路空港 曇り。肌寒い雨の羽田に比べたら、全然OK!(笑)
 

◇ 2002/09/28(Sat)09:59 say@釧路空港  薄日さす!

 とりあえず曇り(^O^)/気温は朝の横浜と変わらないかな… 15℃くらい。
 紅葉は…ちらっ、て感じかな(^^ゞ とりあえず… オンネトーめざします。
阿寒市街の街路樹。 ナナカマドの実が赤く色づいてキレイだね〜


 ◇ 2002/09/28(Sat)10:36  say@R240   紅葉

  空港周辺、赤く色づく木がちらほら(^O^)/  日がさして車内、暑い!



 ◇ 2002/09/28(Sat)10:43  say@まりも国道   阿寒市街通過

  街路樹のナナカマド。赤い実たくさん、きれい〜(^O^)/



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
オンネトーへ向かう道。 木々の紅葉はこれから… 阿寒富士、雌阿寒岳がちらっと顔を見せてる。
 今回の旅はカヌーがメインなので、
 初日はとりあえず、どこか紅葉が見れるところに行く予定でした。
 厚岸方面中標津エリアも考えたんだけど…
 前日から北海道入りしていた、Yさんご夫婦から、
 オンネトーあたりの紅葉がちらほらだと聞いて、 オンネトーへ向かいました。

 オンネトーへは、2000/9 と 2001/10 と、今回三回目。
  …2000/9は初日が小雨だったから、納得いかなくって(笑) 
   実は、二日間連続で来てるんだけどね(^^ゞ

 あいかわらず、湖の色は神秘的なブルーで美しく、
 場所によって、見る角度によって、微妙に色合いが変わります。
 正直なところ、紅葉の盛りは、これから… 
 ところどころ木々が赤や黄色に染まり、湖面に映る風景はステキでした。
  
オンネトーバンザイっ! これから紅葉がきれいになるんだろうなぁ〜 湖面に映る紅葉もまたきれい。 オンネトー茶屋の近辺。 一足先に赤く染まった木に、どうしても目が吸い寄せられてしまう。 もしかすると、早く色づく葉は目立ちたがり屋さんなのかもしれないね。(笑)

◇ 2002/09/28(Sat)12:27   say@阿寒湖通過  オンネトー

 紅葉、きっれ〜 (^O^)/   緑をベースに、赤や黄色、濃いも薄いも、バラエティー!
 これから本格的に色付くんだろうね〜  雌阿寒、阿寒富士はお隠れですが、充分に目のご馳走!
 今回も阿寒湖パスして弟子屈に向かいます。

ちょうど、阿寒湖を通過していた時のこと。
先に北海道入りしていた、Yさんご夫婦がチュウルイ島でマリモを見ているとのメールが!
夕方には釧路で合流することになっていたので、お先に〜♪ ということで、
私たちは、阿寒横断道路で弟子屈に行くことにしました。
…帰宅後、たまたま北海道旅行に来ていたBちゃん御一行もまた、この日に阿寒湖に居たことが発覚!(笑)
おおきな、おおきな北の大地で、ニアミスでしたね(^^ゞ
せっかくだから、バンザイ写真撮りたかったのにぃ〜




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
阿寒横断自動車道の途中にある双湖台 小腹がすいたので… じゃがドックといももち。 というか(^^ゞ 今日のお昼ご飯です。 北海道の形にみえなくもない(笑) パンケトー

◇  2002/09/28(Sat)13:25  say@弟子屈町  どんよりしてきたので…

双湖台でじゃがドックと、いももち食べてきました。 次は摩周と美幌峠、道の駅だ!




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇  2002/09/28(Sat)13:35  say@屈斜路湖   ちょっと…

 津別峠に挑戦!


屈斜路湖を見下ろす峠として、「美幌峠」 「藻琴峠」 は何度も訪れましたが…
この「津別峠」には、お天気や季節などの条件的なことで今までご縁がありませんでした。
5月に訪れた時は、まだ「冬期」閉鎖中で、今回が今年のチャレンジのラストチャンスでした。
ところがっ! 旅行直前に、北海道放浪の旅に出かけていたSさんから、
「津別峠は工事中で、そのまま冬期閉鎖に突入らしい…」との情報が…
むむむ(^_^;) でも、せっかくここまで来たんだし、工事が急ピッチで進んで終了してるかもしれないしぃ〜(笑)
ということで、行ってみたのですがぁ…



ああ〜 工事中。 (T_T) 津別峠からの景色を見るのは、来年に持ち越し。
 ◇ 2002/09/28(Sat)13:42  say@撃沈(爆) 津別峠…

 工事中(T_T)/~ 通行止め。  Sさんの言うとおりでした。
 さっ、美幌峠じゃ〜

…というわけで、あえなく夢破れました(^_^;)
つくづく、津別峠とはご縁がないのかもしれないねぇ〜
ああ… 噂の「お城のような展望台」には、いつになったら行けるのだろう?




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇ 2002/09/28(Sat)14:12  say@美幌峠  飛んでるっ!

人がっ!(^O^)/
ふわ、ふわ、気持ちよさそ〜
峠の斜面から、次々と飛び立っていく… 風に乗ってふわっと上昇していくんだよ〜 美幌峠から屈斜路湖を見る… パラグライダーが気持ち良さそう パラグライダーに向かって、バンザイっ!
新しい道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」 きれいなレストハウスに生まれ変わりました。 なんとなく、淋しいなぁ…


今年の夏、リニューアル! 美幌峠レストハウスだっ!
しかも、「道の駅」になってるしぃ〜 (^o^)
まだ、新築の匂いぷんぷんの建物の中は、一階は、おみやげ物屋さん、
二階は展望ラウンジになってました。
名物の熊笹ソフトも売ってましたよ〜 (^o^)

でも、まだ「道の駅」のスタンプは置いてありませんでした(^^ゞ 当たり前かぁ〜
ああ… また、来年来なきゃ行けないのね… トホホ。

美幌峠レストハウス。 すっかりキレイになってバンザイっ!


  今まで、何度かこの位置でバンザイしてきたけど…
  なんとな〜く 違和感があるんだよなぁ〜(笑)

  というわけで、雲行きも怪しくなってきたことだし、
  ちょっと、屈斜路湖まで降りて、日帰り入浴してきまーす。







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆ おまけ ◆   美幌峠レストハウス メモリアル (笑)

2002年5月 建設中の美幌峠レストハウス


 美幌峠は、けっこう立ち寄っていたので、探してみたら、
 何枚か、過去の写真が出てきましたぁ〜
 せっかくだから、ちょっと、振り返ってみましょう〜

  <右>  今年5月。 建築中のレストハウス。
      熊笹ソフトを食べようと思って行ったのに… ガックシでした。(^_^;)
      … まだ食べたことないしぃ〜

 

2000年9月 美幌峠レストハウスの前  北の動物の剥製揃い踏み(笑)  2000年12月 雪の美幌峠レストハウス シャッター半分下りてるけど、中では営業やってました。 2001年12月  とうとう閉鎖されてしまった、美幌峠レストハウス。 甘酒飲みたかったのにぃ〜

<左>  2000年9月 のレストハウス前
   エゾシカ、キタキツネ、クマ… あと…一匹はなんだったっけ?
   北の動物たちの剥製が勢ぞろい。 なんとベンチの張り紙には
   写真を撮るには100円払わなきゃならないという但し書きがっ!  

<中>  2000年12月 雪のレストハウス
   上の写真でバンザイしてる場所です。 こんな建物だったんだよ〜 (^_^;)
   シャッター半分降りてるけど営業してました。   初めての冬の北海道で冷えた身体に甘酒が美味しかったぁ…
   あの時の、おばちゃんとおっちゃん、新しいレストハウスでは見かけなかったんだけどなぁ…
   元気にしてるかなぁ?

<左>  2001年12月 雪のレストハウス
   間違い探しみたい! (笑)   一年ぶりの甘酒を期待していったのに…シャッターが閉ってました。
   隣の写真と、よ〜く見比べてみてね〜(笑)
   このときは、半年後に新しいレストハウスが出来るとは知らず…
   あの、動物の剥製たちは、いったいどこにいったんでしょうねぇ…
 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ちょっと休憩。  R391沿い 風牧場の、のむヨーグルト
◇  2002/09/28(Sat)15:58    say@R391   雨が…

お約束どおり、降ってきました。(^^ゞ
釧路に向かい、爆走!

◇  2002/09/28(Sat)16:20  say@R391  飛んでる!(^O^)/

磯分内を過ぎ、風牧場でヨーグルト飲んでました。
しばらく走ると、タンチョウのつがいがっ!  わぉ〜!

◇ 2002/09/28(Sat)16:37  say@雨女  塘路湖通過

どしゃぶり。(T_T)




屈斜路湖で温泉に入り、道の駅、摩周温泉でスタンプを押して、一路、釧路を目指します。
雲行きは、どんどん怪しくなっていき… 標茶辺りで、小雨がパラパラしてきました。
まっ、本当なら傘マークがついていたんだから、お天気がもってくれただけでも感謝、感謝。
これくらいの雨は、雨女にすれば降ってないのと同じ。(笑)
途中、風牧場に寄ってヨーグルトを飲み、タンチョウのつがいが畑に舞い降りるのを見て、
R391を、ひたすら釧路に向けて走りましたが…

明日のカヌーの出発地点、塘路湖目前、サルボ展望台前を通過した瞬間、バケツをひっくり返したような豪雨!
嘘っ! ここには「釧路の晴男」と呼ばれる、ガイドのMさんがいるハズなのにっ!
なんなんだっ! このどしゃぶりはっ! こんなことでは、明日のカヌーは、一体どうなってしまうのかっ!
雨は、不思議にも、塘路を過ぎて釧路市内に近づくにつれ小雨になっていくのでした。(^_^;)

…あとで聞いたら、この時間、ガイドのMさんは塘路に居なかったんだってぇ〜(爆)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
バースデー炉端(笑)
◇ 2002/09/28(Sat)17:43  say@釧路  雨で〜す(^^ゞ

でも、小雨。
あ〜 お腹すいた〜 なんやかやで291km走ってるしぃ〜
さて、これからshinのバースデーパーティで〜す。(笑)

◇ 2002/09/28(Sat)22:02  say@釧路  どしゃぶりでーす!

こんなに降ってるとは…
あまりにも、マリモ話に盛り上がって、ぜんぜん気がつかなかったよ〜(^^ゞ
明日の分まで降ってくれ〜い!
それでは、早朝カヌーに備えて、おやすみなさ〜い!





夕方から夜にかけて、釧路市内は本格的な雨になっていきました。
明日のカヌーの打ち合わせと、shinとYさんのバースデー前祝いということで、炉端で乾杯っ!
何度か利用したお店ですけど… なんとなく今日のお魚は今ひとつ元気がないような…(^^ゞ
今回の、厚岸の牡蠣は焼いて食べたんだけど… 今ひとつだったし…
ほっけも、8月にウトロで食べたほうが美味しかったしぃ…
う〜ん、でも、ほっき貝が美味しかったから、まっ、いーか(笑)
それに、みんなでワイワイ、食べて、飲んで、笑って… (^-^)  とぉぉっても楽しいひと時でした。

で、外に出たら、傘が無いと歩けないほどの本降りに、ふと我にかえる。
「あっちゃ〜 明日の早朝カヌー 大丈夫かなぁ〜?」
まっ、晴男に晴女がいるんだから、何とかなるかぁ〜 (笑) とりあえず、今日は早く寝ましょう〜

二日目に続く…


shin&say 北海道レンタカー旅行記  http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6441/