SL-1200メンテナンス編

ピッチコントロールADJUSTMENT

内部にはピッチコントロールのアジャスターとピッチコントロールGAINのアジャスターがあります。それぞれを規定の値が定められていますが経年でズレが生じます。規定の値に調整しましょう。

    

ピッチコントロール (修理/メンテナンス共通)

SL1200 Mk2より業界初のスライド式ピッチコントロールを搭載しております。DJにとってはこれが必要不可欠の機能ですが、このコントロールにズレやムラが生じることもまれにあります。長年のほこり等でコントロールに何らかの支障が出ているのかもしれません。また、CLUBなどで使用している場合、お酒などをこぼされたというケースも多いようです。一度分解して清掃してみましょう。

当サイトについて

当サイトでは、より多くの人に、より末永く名機SL-1200シリーズを楽しんでいただくために、修理やカスタムの手順を紹介しております。あくまでも参考としていただくものであり、ご自身で修理・カスタムを行う場合は全て自己責任で行ってください。当サイトは一切の責任をおえませんので、ご理解のうえ参考として下さい。

PAGE TOP