兵庫県トレセンとの合同練習 2003/6/27


  6月末の大物グランドは芝が青々としてたいへん気持ちよかったのですが
  10時頃から降りだした雨がいっこうに止まず濡れながらの見学となりました。

   日曜日と言うこともあってご父兄も大勢見学に来ておられ合同練習に関心を見せています。

  それぞれがボールリフティングやパス回し、2人1組でヘディングとボレーの練習をアップとして始めます。

  シュート練習は枠にいくよう慎重なプレーが要求されます。
  2人1組でパスを出した選手は相手の選手をオーバーラップして横からディフェンスにまわり
  キーパーはシュートする選手にプレッシャーをかける。

  ゴール前にサイドからクロスを上げたボールにディフェンスとオフェンスが競る
  クロスの精度とタイミングが問われる練習を繰り返し行なわれていました。

  昼からは天気も回復し暑さが戻ってきました。
  尼崎選抜5年は選手全員を2チームに分けての紅白戦。ビブスが大きく感じられる選手が多いです。

  県トレの選手の中には尼崎選抜から抜擢されている選手も何名かいます。
  彼らの活躍が尼崎の少年サッカーの向上につながるといいですね。