「西郷町斉藤さん所有山林の手入れ」




概要 ▲top
依頼者 斎藤幸宏さん
場所 自家山林の手入れ
自家敷地内の手入れ
作業期間 平成15年12月23日〜25日
参加人数 2人
備考 3回生の佐藤くんと木原くんが行ってきました。



報告 ▲top

12月23日(火) 天気:晴れ

・午前
付属中学校入り口8:00発連絡バスで七類港へ。
七類港9:00発→西郷港11:20着
斉藤さんと合流、斉藤さん宅で昼食。

・午後
昼食後、林業課の大場さんを含めた4人で裏山の山林へ。

@しいたけの原木用として利用して伐採したコナラをチェーンソーで玉切りをする作業。
Aヒノキ林の間伐作業。
B雑木林内に原木を設置。

・夕方
地域の忘年会があるということで、飛び入りで参加。地域の方々と交流。
members members

12月23日(火)天気:晴れ

・午前
@朝食後、自宅の敷地内に、体験型宿泊施設を建設中で、材料となる木材選定・搬出作業見学。
必要な材にマーキングと帳簿付けの手伝い。
ついでに製材所を見学した後に、近くのダムと手入れされた杉林の見学。
A施設建設にあたり雑木林と庭の手入れ作業。
・いらなくなった庭木の伐採
・伸びた枝の剪定
・昼食後
午前の作業の続き。

・夕方
施設の土台場で板枠の釘抜きとモルタル剥がし作業。
volunteers name

12月25日(木)天気:曇り時々晴れ

・午前
昨日の手入れ作業の続き。

・午後
手荷物をまとめて、昼食。斉藤さん宅を後にして斉藤さんの会社訪問。
→山の中腹にある神社を参拝。
→西郷港へ。
西郷港15:10発→七類港17:30着予定が悪天候で25分遅れで到着。
その後連絡バスで無事に松江に到着。
お疲れ様でした♪
naegi naegi



参加者の感想 ▲top
 今回、隠岐の助っ人に参加して初めて2とも隠岐に行きました。しかも、 島後は隊員が行くのは初めてだったそうです。島後の人も隠岐の助っ人を 利用するのが始めてだったらしく、我々同様、少し不安があったそうです。 依頼主の斎藤さんは有機農業をする傍ら共同で出資して林業の会社を経営し ていました。昔から、林業体験のための外国人や学生のホームステイを受け 入れていたらしく、もっと活動ができるようにと県材を使った体験型施設を 建てることにしたそうです。完成予定は8月ごろだそうです。完成したら、1 回に8名ほどの受け入れも可能との事で、野菜収穫や山林の手入れ体験で利用 できるようにしたいとのことでした。山林の手入れだけでなく、木を伐採して 搬出、建築建材として利用するまでの一連の流れを体験・見学することができ て、とても勉強になりました。25日の山林作業場の見学は普段ではなかなか見 られないのでとても貴重でした。ご近所の方々も我々を快く受け入れてくれて交流も でき、喜んでいました。依頼内容は一貫性があり、農林業を学び・体験すること ができた3日間であったと思います。
 斉藤さんには、23日のフェリーに乗った際に電話をしてなかったので、現地に ついてから自宅に電話をして奥さんに港に迎えに来ている斎藤さんの服装など を聞いて、合流しました。こんなことがないように、次回からは気をつけたい と思います。斎藤さんも今後とも隠岐の助っ人を利用したいとの事でした。も ちろん、今後依頼があれば参加したいと思います。隠岐は島前と島後では文 化が違うらしいので、島前にも行ってみたいです。