eng_ver.htm


戻る


IPtalkの英文化

タイ国のチェンマイにあるろう学校「Anusarnsunthorn School for The Deaf」でIPtalkを使ってパソコン文字通訳をトライしている方(日本人)から、現地の方がIPtalkで入力できるように、メニューなどの英文化の依頼を受けました。
IPtalkのプログラムの変更はせず、表示している文字を英文に差し替えることをしています。
(差し替える英文は、メイルで送ってもらっています。)

date IPtalk Comment
091030 iptalk9t1je_091030.zip ・英文を追加
「表示1」ページ
「表示2」ページ
「お知らせ」ウィンド
「確認修正パレット」ウィンド
「テンプレート前ロール」ウィンド
「連絡」ウィンド
091017 sfx_iptalk9t1je_091017.exe ・英文を追加
「テンプレート前ロール」「サブ入力」ウィンドなど
090916 sfx_iptalk9j1e_090916.exe ・MSPゴシックにフォントを変更した。
090823 sfx_iptalk9j1e_090823.exe ・「表示」ページと「補助W」ページの英語表記のトライ
フォントにArialを使用。
・現地のパソコンで英語表示されるか確認する。

【みなさんにお願い】
英語の得意な方、ご協力をお願いします。

1)IPtalkの説明文の英語化
英文化しているのは、IPtalk9j1です。
英文をメイルしてもらえる場合は、以下のフォーマットでお願いします。
@ウィンドウ名(「8人モニター」など)
Aページ、枠、メッセージが出る操作(『「再」ボタンを押したときのメッセージ』など)
B日本文
C英文(表示できる文字数に配慮してください。)

2)IPtalkの操作説明HPの英語化
以下のURLの「講習会」ページの「9iシリーズ」の部分を英文化してもらえると助かります。
(9jリーズは、9iシリーズのサブセットです。)
http://www.geocities.jp/shigeaki_kurita/manual/9i9s/9i9smanual/english/e5koushuukai.htm

方法については、@英文を送ってもらう、A独自に英文HPを作ってもらうのどちらでもかまいません。
Aの場合は、講習会HPのレイアウトや説明文、IPtalkの画面などは自由に使ってください。

【注意】
プログラムで全角を前提にしていたり、表示を参照しているため英文化できない表示もあります。
(例)
・「ワ」ボタンの「ワ」表示
・文の挿入位置「■」の表示
・「●消去●」「$改行$」の表示


戻る