「2017年度 全国統一要約筆記者認定試験」に使われたIPtalk


IPtalk9J2_tricol

sfx_iptalk9j2_tricol.exe
(2258kByte)


このIPtalkは、2018218()に行われた「2017年度 全国統一要約筆記者認定試験」に使われたIPtalkです。
認定試験では、Green版とYellow版が入ったUSBを受験生に事前に郵送して、IPtalk9J2の操作の練習や試験結果がUSBに正常に保存されるかなどの動作確認ができるようにしました。
ところが、試験当日に不具合があったと聞いています。
不具合情報があれば教えてもらえると助かります。
このIPtalk9J2の三色版は、20182月の試験のみで、来年度は、改良版にする予定です。


【注意】
IPtalk9J2は個人的な使用のみ許可します。
IPtalk9J2を使用した講習会の開催、テキスト作成は禁止します。



戻る


厚生労働省の要約筆記奉仕員養成カリキュラムに準拠した養成講座用

IPtalk9J1は、2006年に養成講座用に作りました。
以下の全要研の集会で発表しました。
その時の発表資料も以下にあります。
2006 年6月10日〜11日 第24 回全国要約筆記問題研究集会in 札幌
第6分科会(パソコン)テーマ:講習会でどう伝える? 
〜初心者に分かりやない講習をめざして〜
「限られた時間数のパソコン要約筆記講習会で、何を重点的に伝えるのが望ましいのか。初心者が学びやすい講習会にするためにはどうしたらよいのか。


講習会&初心者用 IPtalk_9J iptalk9J1.zip (742K)
講習会の実施案 パソコン要約筆記の特性と
厚生労働省カリキュラムに準拠した養成講座の検討
初心者にわかりやすい講習をめざして
「IPtalk9Jシリーズの提案」

戻る


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<用途>
・9Jシリーズは、厚生労働省の要約筆記奉仕員養成カリキュラムに準拠した養成講座のパソコン実技のために作りました。
・長野サマライズ・センター発行の「パソコン要約筆記講習会マニュアル『IPtalk』9i用」を操作マニュアルとして使います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
操作マニュアル「パソコン要約筆記講習会マニュアル『IPtalk』9i用」に対して、以下の追加と省略があります。
<追加>
・「入力1」ページ
 「1分間の表示文字数の表示と警告」
 「F11キー(Delキー/Clsキー)」
 「入力文字数の指定」
<省略>
・「カラオケ風色変わり表示」ウィンド
・「ルビ送信」ウィンド

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<操作マニュアル入手の連絡先>
特定非営利活動法人 長野サマライズセンター
http://www.shiojiri.ne.jp/~fstep/
担当  小笠原
fstep@kmail.plala.or.jp 
FAX:0263-86-1619

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<動作するパソコンの条件>
Windows95,98,Me,2000,XP
Windows95でも最新版のIEをインストールすれば動作します。

CPUがPentium2以降(その互換CPU)のパソコンで使うことができます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<著作権・使用許諾・免責>
IPtalkは、栗田茂明が著作権を持つフリーソフトです。

●IPtalkは、次の条件の範囲内で自由に使うことができます。

1)再配布は原則として無償で行って下さい。実費程度であれば構いません。
2)このソフトを企業などで商業目的に使用しても構いません。
 (講演に使う、社内教育に使うなど)
3)このソフトは、無保証です。
4)このソフトを使う事によって、あるいは使えなかった事によって発生した損害について責任を負いません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<連絡先>
連絡、バグ情報、要望などは、iptalk_speech2text@yahoo.co.jp 栗田まで。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<更新履歴>
Jシリーズは、要約筆記奉仕員養成カリキュラムに準拠した講習会に必要な機能のみを残しました。

060603/IPtalk9J1
1)9i92をベースに機能を削除した。


戻る