本文へスキップ

芝浦工業大学 建友会

会長のご挨拶

建友会会長  林   誠お知らせ

建友会の皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 2012年より建友会の会長の重責を担わさせていただいています。誠心誠意、皆様と力を合わせて建友会の発展に最大限の努力をしていきますので、ご指導・ご支援をよろしくお願いいたします。
 先の東日本大震災から2年経ちましたが、まだまだ苦労されている方が大勢いらっしゃいます。改めて被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げますと共に、被災地の一日も早い復興を願っております。
 震災によって改めて絆の大切さが認識されましたが、我が建友会はどうでしょう?
 建友会の目的は、建築工学科の卒業生がお互いに連携を図り、学科や学生との交流を積極的に行うことによって芝浦工業大学と建築工学科の評価を高めること、そして社会に貢献することだと思います。
 建築工学科の卒業生で、社会で貢献されている方は大勢いらっしゃいますが、その活躍を私たち建友会の会員は良く知らないのではないでしょうか?
 業務を通じて知り合うことができるのは、限られた人に過ぎませんし、あえて建友会の会員であることは名乗らないでしょう。これはとてももったいないことです。私たちは芝浦工業大学のそして建築工学科の卒業生であることが一生経歴として残っているのです。
 建築に関わって物を創ること、研究すること、開発すること、審査すること、教育することなど建築工学科で学んだ私たちは広く世界で活躍しています。
 建築工学科の価値を皆で共有し、その価値を高め、社会に発信していくことが私たち建友会の責任ではないでしょうか?そのために、@建友会メンバーの顔を見えるようにする、Aお互いが情報交換できる場を作り出す、さらにB建築工学科と建友会の活動内容を社会へ積極的に発信してゆきたいと思います。
 新役員には現職の教職員にも加わっていただきました。私たち新役員は同じ想いですでに活動を開始いたしました。新しい建友会を皆で築いていきましょう!

 私は、建設会社の設計部で設備設計の仕事を30年近く担当していました。その時代の作品を現在もお客様に大切に使っていただけている喜びを感じております。
 私が好きなことは、「感性を磨いて創造力を発揮すること」、従来のやり方にとらわれない自由な発想による課題解決です。また「誠実」に「課題に前向きに取り組む」ことも心がけています。

profile


















 
□略 歴

   19502月 新潟市生まれ
   19683月 新潟高校卒業
   19723月 建築工学科卒業(明野研究室)
   19724月 樺|中工務店入社
              設計部設備課長、設備部長、
              エンジニアリング本部長歴任
   20083月 樺|中工務店取締役
   20113月 潟Aサヒファシリティズ取締役社長 
   
   現在に至る






    芝浦工業大学 建築工学科 建友会
    〒135-8548
    東京都江東区豊洲3-7-5
    FAX.03-5859-8401


copyright©2012  芝浦工業大学 建築工学科 建友会 all rights reserved.