自己紹介
ペンネーム : 柴又の怪人
会社勤務、男性
、 2004年より小説を書き始める
好きなこと : 読書、音楽、映画鑑賞、ミーハー的社会観察
出生地 : 東京都港区
 生息拠点 : 東京都葛飾区柴又




小説
◆ローリークイーン〈連載中〉
 横田美貴は、銀行に勤める32歳の独身OL。
 ある夜、帰宅途中で、占い師に呼び止められる。美貴は占い師に、二人の  男が現れ、一人は幸福を、もう一人は不幸を運んで来るだろうと言われる。
◆闇の占い師〈全8話〉
 横田美貴は、銀行に勤める32歳の独身OL。
 ある夜、帰宅途中で、占い師に呼び止められる。美貴は占い師に、二人の  男が現れ、一人は幸福を、もう一人は不幸を運んで来るだろうと言われる。
◆地獄からの使者(全12話)
子供の頃生き別れた優しかった兄が、突然現れる。
兄は父と歩んだ苦労を語る。しかし、数ヶ月の後、次第に本性を現し始める。地獄から送り込まれたような男だった。
◆春ふたたび(全9話)
 佐代子は高校時代の初恋の相手、智之に声をかけられる。
智之は医者となり、才媛の妻と可愛い子供たちに恵まれ幸せそうなのに、夫に死なれ必死に生きる自分が惨めに思える。
 運命は智之と佐代子を次第に引き寄せていく。
◆壁の穴(全8話)
 壮一の息子・翔太は、大学受験のため東京で一人暮らしをしている。翔太が帰らないと大家から連絡を受けた。翔太が借りている部屋を訪ねると、アパートから出てきた魅惑的な女性とすれ違う。
荒れ放題の部屋を片付けているうち、壁の中へ閉じ込められてしまう。


更新履歴
2005/3/6 壁の穴 第8話目を更新

2005/2/26 春ふたたびを更新
2005/2/13 地獄からの使者を更新
2005/2/11 闇の占い師 第8話目を更新



(C)copyright 2005 Shibamata No Kaijin All Right Reserved
無断転載禁止

Counter