紅葉・黄葉の山
額取山・大将旗山
リンドウの花が咲いていました(11/3) 額取山から紅葉の大将旗山を望む(11/3) 黄葉と落葉の登山道(11/3)
福島県のど真ん中、郡山市の郊外にある「額取山・大将旗山」に「紅葉と黄葉」を求めて歩いた。
この山は、今年の5月に初めて歩いた山であるが、登山口(滝)から額取山に至る、一直線のきつい登りと頂上からの磐梯山と周辺の山の展望の素晴らしさ、そして、大将旗山までの花とすばらしい景色を見ながらの稜線歩きと、素晴らしさに感激した山であり、その時に、紅葉の季節に再度歩こうと決めていた。
今年の秋は、週末の天気に恵まれず紅葉の山歩きが出来ないでいた。11月最初の休日(祭日)は天気に恵まれ、絶好の山の日であった。額取山(地元では安積山とよんでいる)・大将旗山は、多くの地元の方々が歩いている山のため、この日は多くのハイカーで賑やかであった。この山の登山口は、大将旗山の方から登る「御霊櫃峠(ごれいびつとうげ)」と、私達が入った「滝登山口」があるが、御霊櫃峠から入る方が多いようである。登山口までのアクセスと展望の良い大将旗山に近いからとの事である。
私達は、滝口登山口→(40分)熱海コース分岐→(1時間)額取山頂上→(1時間)大将旗山頂上で歩いた。
5月の花、秋の紅葉・黄葉の季節に歩くことが出来て、満足!
大将旗山の頂上 額取山を後ろに見て大将旗山に向かう 額取山から磐梯山を望む
登山道に「アザミの花」が 登山道の黄葉 登山道に咲く、可憐な花
「茨城県外の山」に