花園ガイド
        
■花園観光ガイドは・・・
 自然の宝庫である北茨城市(その中でも、茨城百景・百選に入っている花園地域)を訪れる観光客に対し、自然を満喫してもらうための観光ガイドのボランティアグループです。
 花園神社の由来をはじめ奥の院や花園渓谷・猿ガ城渓谷の自然、栄蔵室・花園山の案内、周辺の水沼ダムや浄蓮寺等の案内と要望にお応えします。
花園ガイドに関するご質問は、
・北茨城市役所(観光課) 
 (0293)43-1111にお申し込みください。  
・花園観光の主な目的、予定日時、人数等と、連絡先をお伝えください。

     栄蔵室登山口
         mapion
茨城県内の最高峰
栄蔵室・花園山

06/10/08栄蔵室頂上に作られた富士見台にて
  
栄蔵室は
 茨城県内にある山としては、最高峰の882mの山である。この変わった名前は、昔、栄蔵という猟師がこの山に小屋(室)をかけて獲物を追っていたところから「栄蔵室」とよばれたとのこと。
栄蔵室の登山口は花園渓谷の奥にある猿ガ城渓谷の渓流の難所からはいるため、あまり一般的でなかったが、平成12年、北茨城山の会により、栄蔵室登山道が開拓され、手軽に栄蔵室に行くことができるようになった。同時に、花園山もコースに入る登山道として標識も整備され、春には「新緑」、秋には「紅葉」、冬には「枯木立」を楽しみながら歩くことができる。更に、平成17年富士山を望むことができる展望台が整備され、冬の栄蔵室の魅力がさらに大きくなった山である。。
≪花園ガイドのサイト案内≫

花園ガイドグループ

花園神社

浄蓮寺・渓谷

亀谷地湿原・和尚山

水沼ダ

花園奥の院
≪花園渓谷・猿ガ城渓谷について≫
■花園地域は北茨城市の北西部にあり、1200年の歴史を持つ花園神社を中心に、花園渓谷・猿ガ城渓谷が広がり、
 新緑と紅葉の名所として知られている。
 新緑の時期は、アズマシャクナゲが咲き乱れ、カタクリの群落も見られる。
 紅葉に時期には、渓流に映える「赤・黄・緑」を追って、カメラマンが行列を作る。
 「猿ガ城」という名称は、治承4年(1180年)に源頼朝に敗れた佐竹秀義が花園山の洞窟に潜んだ折、周辺に住むサル
 から食べ物を与えられて生き延びたという故事によっているという。
≪栄蔵室・花園山の紅葉とスナップ≫
笹平周辺の紅葉(05/11/13) 登山道の標識の「トレイルマップ」 笹平周辺の紅葉(05/11/13)
栄蔵室頂上下に設けられた案内板 栄蔵室頂上にあるNTTアンテナ 花園山頂上

画像添付が出来ます!
花園ガイド
「花園ガイド」のページにもどる

「茨城の山紀行」のページにもどる