http://kirinuke.com/portrait/bernard-shaw/ 

    http://www.irasutoya.com/p/figure.html 


          
日本バーナード・ショー協会

The Bernard Shaw Society of Japan 

 会長:森川 寿 和歌山工業高等専門学校名誉教授

 事務局:大浦 龍一方

  〒353-0007 志木市柏町3-3-31-203

   Tel: 048-473-1303    email: obssj@yahoo.co.jp

目的: 本会は我が国におけるバーナード・ショー及び同時代の演劇・

思想等の研究を促進し、会員相互の親睦を図ることを目的とする。

 

     沿 革   会則   会長挨拶    最近の研究会

     GBS 36号PDF(2013年6月発行)  GBS32号PDF(2009年)

     GBS 35号PDF(2012年6月発行) GBS 34号 PDF(2011年6月発行) 

     GBS 33号PDF(2010年6月発行) GBSバックナンバー

 

    出版物紹介(『バーナード・ショー研究』etc.

 

       バーナード・ショーについて

        生涯・人物    作品    関連サイト

 

       次回行事

2016年度 日本バーナード・ショー協会秋季大会

 

日 時1126日(土)13:00 16:30

場 所:愛知学院大学大学院栄サテライト・キャンパス

名古屋駅から市営地下鉄東山線で栄駅まで5

栄駅13番出口から中日ビルまで徒歩1

愛知学院大学栄サテライトセンターは中日ビルの11

http://navi.agu.ac.jp/access/sakae.html

役員会12:00 13:00

総 会13:00 13:30

研究発表13:30 16:30

吉本 美佳氏: 『ピグマリオン』における言語の演劇性について?アビー座の上演より

               The Theatricality of Language in Pygmalion

森岡 稔 『カンディダ』におけるユングの「アニマ」

Jung’s ‘Anima’ in Candida

大浦 龍一氏  Arms and the Manと伊庭孝

Arms and the Man and Takashi Iba

   懇親会を大会終了後17:0019:00に開催します。会費は4,000円です。

   出欠1118()までに、Eメールもしくは葉書で下記にご連絡ください。

大浦 龍一:〒353-0007 志木市柏町3-3-31-203  E-mailobssj@yahoo.co.jp

 

 お知らせ

 

   3回バーナード・ショー・セミナーのテーマを募集しております。

   2017年度春季大会20166十文字学園女子大学巣鴨サテライトで開催します。

   発表者は募集中です。

   2016年度会費を納入してください5,000円、ただし学生及び年金生活者は3,000円)。

   協会の領収書をご入用の方は、払込取扱票通信欄にその旨を御記入ください。
 ゆうちょ銀行振替口座:00800-7-118554、加入者名:日本バーナード・ショー協会

 


『ピグマリオン』における言語の演劇性について?アビー座の上演より

  The Theatricality of Language in Pygmalion

 吉本美佳

 2011年アイルランドの国立劇場、アビー座で、ショーの『ピグマリオン』が初めて上演された。

 ショーの戯曲に基づきながら、巧みな工夫が凝らされ、洗練された舞台空間の使用や、デザイナーに

 依頼した舞台衣装など、視覚的に訴えかける要素を含む。しかしそれだけでなく、現代の舞台におい

 てショーの書いた言語そのものが、多義的な演劇性を包含し、現代の舞台上でも有効であることが示

 される上演であった。作品において言語は変化や職業の道具であり、登場人物の背景や変化を表現し、

 人物の位置づけを明確化すると同時に、複雑な心理や主人公の変化の過程を象徴する。本発表では、

 第一に戯曲上の言語の扱いとその意味作用を分析した上で、2011年のアビー座での上演に言及しなが

 ら、ショーの言語の演劇性について考察するとともに、現代の演劇における『ピグマリオン』の有効

 性を探る。

 

 

『カンディダ』におけるユングの「アニマ」

 

 Jung’s ‘Anima’ in Candida 

 

 森岡 稔

 

 スイスの精神科医・心理学者カール・グスタフ・ユング(Carl Gustav Jung18751961)は、深層

 心理について研究し「分析心理学」を創始した。彼は男性の無意識の中にある女性的な側面を元型「ア

 ニマ」と規定した。彼は「アニマ」の発達段階を、@第一段階(性的なアニマ)A第二段階(ロマンチ

 ックなアニマ)B第三段階(霊的なアニマ)C第四段階(叡智のアニマ)とした。Candidaに登場する

 カンディダの夫、壮年のジェームズ・モレルがカンディダに投影する「アニマ」と、若き放浪の詩人、

 ユージン・マーチバンクスがカンディダに投影する「アニマ」とはそれぞれちがうものであり、結婚に

 対する認識も異なっている。結婚を「幸福」ととらえるか、「救済」ととらえるかでモレルとマーチバ

 ンクスの意見が分かれているのである。マーチバンクスの「僕は、幸福は望まない。人生はもっと崇高

 です」の言葉にそれは表されている。Candidaをユング心理学で解釈してみたい。

 

 

 Arms and the Manと伊庭孝

 

 Arms and the Man and Takashi Iba

 

 大浦 龍一

 

昨年の発表では、Arms and the Manの音楽劇版The Chocolate Soldierが日本では原作戯曲より先に

上演されたこと、そして大正時代を中心とした時期に最も多く上演されたバーナード・ショー作品が

Arms and the Man であり、この作品上演には坪内逍遥・市川又彦共訳の『武器と人』(一時『軍人礼

讃』と改題)と伊庭孝訳『チョコレエト兵隊』の2種類の翻訳が使われたことを中心に各上演を概観した

に過ぎなかった。今回の発表では対象を伊庭孝訳の上演に絞り、当時の演劇状況を考慮しながら、特に

前回あまり詳しく扱えなかった田中栄三を中心とした松島千鳥一座の地方巡業、PM公演社の上演、そし

て伊庭が新劇から浅草オペラに転じてからの音楽劇版の上演を中心に述べたい。また、伊庭の音楽劇版

上演が、宮沢賢治に影響を及ぼしたという説について触れたい。

 

 

20161017