КТО ШАМИЛЬ ШЕРКО?

略歴

日本名:常岡浩介(つねおか こうすけ)

回教名:シャミル

又の名:シェルコ(クルド語)

1969年7月1日、長崎県島原市生まれ。35歳。
早稲田大学人間科学部在学中、アルジェリア、リビア、
イラク・クルディスタン、アフガニスタンなど紛争地の旅に
身を持ち崩し、一浪一留で卒業。
ちなみに、在学中は(嗚呼、栄光の)少女漫画研究会に所属。
94年からNBC長崎放送報道部記者に。
しかし、いろいろやりすぎて居られなくなり、4年半後退社。
98年からアフガニスタン、エチオピア、チェチェン、イラクなど
イスラム世界の戦場で取材を続けるが、 稼ぎが少ないのが問題点。
いつしか、「日本一ビンボーなジャーナリスト」という不名誉な呼称が定着する。
ロシアなど旧ソ連の一部の国々では、ジャーナリストではなく、
「ジャーナリストになりすましたイスラム過激派国際テロリスト」
としてメディアに書き立てられ、日本よりむしろ名前が知れ渡っているもよう。
2000年2月、モスクワにてイスラム教に改宗、豚肉を断つ。
2003年2月、サウジアラビアのファハド国王の招待という身分で
タダでイスラムの聖地メッカを巡礼、ハッジとなる。
2003年11月、東京都豊島区南長崎の風呂なしアパート「床爪荘」から
中野区の閑静な高級住宅地の5LDK・90uの一戸建てに引越し、
ギャルギャル生活の野望を達成!
西武池袋線東長崎駅周辺の貧乏ジャーナリストの集団
「東長崎機関」に所属。
アジアのフリー・ジャーナリストの同盟組織
「アジアプレス・インターナショナル」にも所属していたが、
当ホームページ上で組織を批判したことに恨みを買われ、
2001年3月21日、めでたくメンバー資格剥奪。
2001年6月から半年間、チェチェン・アブハジア取材中、世界中のメディアで
「日本人ジャーナリスト行方不明」と伝えられ、一躍アイドルに。
怪しいロシア語と、怪しいペルシア語、怪しい日本語を喋る。
99年9月に愛機TRANSALPを盗まれてからは地を這う蟲の生活が続いていたが、
友人からSUZUKIジェベル250SEを只で借りて来て、バイクライフを再開。
いつの日か大型バイクの免許を合宿で取る予定。
ときどき引きこもる。でも立つのがき。心配されるのが好き。
独身。美女に弱い。しかし、ギャルなし人生がたたって、
最近ついにバイセクシュアルに目覚めたらしい。
ただし、根性がないのであくまで
なんちゃってバイセクシュアルなのであった。
なんちゃって。
そうそう、最近女優・作家の前川麻子氏に求婚し、
あっという間に振られました。

自分では見えないが、私のお尻はかなり可愛いらしいぞ。
モスクワの街で、ロン毛を風になびかせて歩いていたら、
後ろからモスクビッチどもに頻繁に声を掛けられた。
みな、振り向いた私を見て、
双の眼に人生の悲哀をいっぱいに湛えて去って行くのであった。

Shamil Sherko i
日暮里にて (撮影:ギャルギャルいずみん☆)

ホームページに戻る