慈悲遍く慈愛深きアッラーの御名において 慈悲遍く慈愛深きアッラーの御名において



戦闘を終え、山中で休むチェチェン・イスラム戦士たち。2001年10月、アブハジア・コドリ渓谷にて。
激しい戦闘の後、負傷者を搬送して山中で休むチェチェン・イスラム戦士たち。
中央の黒服はハムザート・ゲラエフ野戦司令官(故人)。
2001年10月、アブハジア・コドリ渓谷にて。




glasnost'
Disclosure of Sherko――シェルコの情報公開――

ジャーナリスト常岡浩介の活動紹介と皆さまとのコミュニケーションのための
実験サイトです。




CONTENTS

お知らせ/最新情報



略歴
日記
メディアでの発表
Reportage
掲示板
イスラム
Sexuality
写真
ギャルギャル
東長崎機関
LINKS
ゲストブック
E-MAIL

                     
  2004年11月〜12月のロシアでの拘束事件をめぐる報告を共同通信から配信予定とお伝えしていましたが、配信は中止されてしまいました。申し訳ありません。

  2005年3月5日(土)発売予定の月刊「論座」(朝日新聞社)にて、今回の拘束事件を含めたロシア取材報告を発表いたします。

  2005年2月26日(土)より、トルコ、シリア、ヨルダンなどへ取材に出発いたします。帰国は4月の予定です。

  2004年12月7日(火)ロシア取材から帰国しました。秘密警察FSB主導のロシア当局に16日間に渡って拘束され、脅迫を受けた上、裁判で罰金刑と国外退去処分を受けました。解放に向けて努力してくださった皆さま、ありがとうございました。

 2003年6月29日(日)、女優・作家の前川麻子氏と
スピード破局いたしました。お騒がせしてごめんなさい。

 光文社FLASH2003年1月21日発売号で、『認定!ジャーナリスト貧乏日本一』と常岡について悲しい紹介をされてしまいました。

 2003年1月17日付けのロシア・インターファクス通信が常岡のことを「日本国籍のチェチェン国際テロリスト」と認定。私を野放しにしている日本政府を非難しました。

 2004年11月8日、「お知らせ」、「メディアでの発表」などを更新しました。






The Chicken Reports


このサイトに含まれる文章、画像等の著作権については主張させてください。
フリーランスにとっては命綱なんです。

ただし、個人使用についてはその限りではありません。
どうぞ、ご相談ください。

連絡先:
常岡浩介
(携帯)090-9979-8189
(自宅)03-3366-1563
Shamil Sherko Tsuneoka
+81-90-9979-8189(mobile)
+81-3-3366-1563(home)

このホームページはリンクフリーです。
ばしばしリンクしてください!
その際、できれば「リンクしたよ」と
教えてくださると嬉しいです。