井草幼稚園

    しゃ きょう   え 

  写 経 会 の ご 案 内 

 

井草幼稚園ホーム・ページ

 













Yahoo!ジオシティーズ

→Home    →ページ名    →ページ名    →ページ名    →ページ名

 当園では、毎月第3土曜日に写経の会を催しております。現在『維摩経』(ゆいまきょう)を毎回50〜60文字づつ書き進めています。園の内外、年齢を問わず、どなたでもどうぞお気軽にご参加ください

 

日時:下記の土曜日の

         午後1時30分より

平成29年

 ※3月はお休みです。

 ・9月16日(土)

 ・10月21日(土)

 ・11月18日(土)

   ※12月はお休みです

これ以降の日にちはお問い合せ下さい。なお、園の都合により、直前で中止になる場合がございます。初めてご参加の方は前の日にご確認のお電話いただければ幸いです。

会費:一回 300円

所要時間約40分

持ち物:小筆のみ(当日一本300円でお頒けもしています。)

会場:井草幼稚園 

  電話 03−3399−4131

右の【当園ホームページ】リンクをクリックし、HP右上【地図】を開いてご参照下さい。

 

   

漢訳仏教経典―いわゆる「お経」を正確に書き写すことを「写経」といいます。写経は 禅、お茶、お華などと並んで日本文化のひとつの型です。           この会では 仏典に親しみ、誦経し、筆を執ることで、静慮のひとときを持ちます。心を込めて書写することが第一ですから、字の巧拙は全く問いません。手本を下に敷いて上からなぞる方法でも十分ですので、お習字の嫌いな方でもどうぞ。                                                また、「一度は写経というものをやってみようか…」 という方のための会でもありますので、継続して出席する必要はありません。

写経というと一般には『般若心経』がよく知られています。『般若心経』は膨大な巻数あるお経の中にあって、わずか274文字で一巻を成すため、これを書き切る写経の功徳は大といえます。しかし、これを一気に書くのは決して楽なことではありません。

この会では、ひとつのお経(現在は「維摩経」)を少ない字数、比較的大きめの字で、毎回書き進んでいく方法をとっています。これまでに「阿弥陀経」「四誓偈」にも取り組んできました。