高校生・成人の授業

a 日本人の苦手な発音

b 高校での英文法の基礎

c Annie's Mailbox

a   日本人の苦手な発音


日本人の苦手な発音というと[l]や[r]のことを 考える方が多いかもしれない。

しかし[f] [v]を鳴らせない人が多いことのほうが、日本人全体の英語の発音

の問題点としては大きな問題である。それは、[f] [v]の発音ができない原因が

日本語と英語の基本的口の構えが違うことにあるからだ。発音センスのよい

人は無意識にこれに気づいていてこれらの音を出すときにも基本的構えを作

れるから、その発音をするときにも何の抵抗もない、しかし、15歳以上になる

と、「唇をかんで出す音だ。」という知識はあっても、「歯と唇の摩擦状態から音

を出す。」という「唇をかむ」目的を知らない人が多い。自分の音が聞けず、

摩擦の音が出ていないことも意識できない人が多い。
 
 そもそも発音の問題では、「日本語と英語では基本的口の構えがまったく違

う。」と知ることが、根本的に大切で、「英語の基本的口形」がわかれば個々の

音も無理なく、全体にバランスの取れた英語発音が楽にできるようになるのだ。

 この「英語の基本的口形」についてはこのホームページの大きなテーマとして


徐々に掘り下げてていくつもりだ。この概念を知るだけでもあなたの発音はよ


くなるし、「体得」できれば、確実な自信がつく。

 

 2006年版英検2級の問題集の36ページBorn to Runには、develop,

event, advantage, survive, surviral,     evolution, however という[v]の音の入

った単語が出てくる。声を出して発音してみていただきたい。最後の2つ以外は

[v]の次の母音にアクセントがある。それだけ[v]は聞き手の注意を喚起する目

的で使われる事が多いということだ。今日読みを練習していた子も、ページの

最後の単語 survivalはだいぶ鳴るようになって終わった。


b   高校での英文法の基礎

私は、中学生のころから繰り返し確かめさせているが、高校の授業前には
最低でも次のことを覚えていないと、授業でもつまづきかねない。


1 
形容詞は名詞を修飾し、副詞は動詞を修飾する
    形容詞    This is an interesting book.
  形容詞句   The book on the desk is mine.
           I have to find a book to read on the train.
                     This is a book written by the author.
    形容詞節   The book he bought yesterday was interesting.

  副詞     He works hard.   She dances well.
                    He came here yesterday.      here, yesterdayが副詞だと
  知らない(
つまり、英語では時や場所は副詞で表し、これは、下の 五文型の
  要素にはならない、と
意識できない)と参考書や高校の先生の説明 がわから
  なくなる。
  
  副詞句    He came to Hakodate last Friday.
                    He came to see us.
    副詞節    次の2つがいわゆる「時や条件を表す副詞節」の例で
          I'll go when he comes here.         
                    I'll stay home if it rains tomorrow.
          次のような名詞節と区別できなくてはならない。
            Could you tell me when he will come here.
                       Do you know if it will rain tomorrow or not?
2
五文型

 C (補語)とO(目的語)の見分け Cは名詞か形容詞 Oは名詞
 2文型ではS(主語)=C(補語) 5文型ではO=C

3 基本時制とその疑問文・否定文 
 
※以上のことが理解できていないと、あまり効率的な文法の学習は
できないでしょう。参考書をよく読んだり、先生に質問するなどして、
できるだけ早く解決してください。私の授業や、講習を受けられる
方はお試しください。

c Annie's Mailbox

(http: //www.creators.com/lifestylefeatures/annies-mailbox.html?columnsName= ama)
 高校生(中学生でも英検2級くらいの力のある子も)以上の生徒や
成人の生徒に長年(前身のAnn Landers の頃から)、会話や、アメ
リカ人の考え方を共に学ぶのに教材として、最適なものとして
Annie's Mailboxを使わせてもらっている。これは、日本の新聞の
「読者の声」と、人生相談を混ぜたようなもので、全米各紙に配信
され、広く読まれている。口語的な表現も多く、会話スクールでの
おしゃべりでは物足りない方には、毎日これを何度も音読することを
おすすめしたい。英語的意識の流れが醸成されてくるだろう。
英検1級や準1級の2次試験対策にも確実な基礎になると薦めている。