新規2003.7.30
更新2005.9.23


私のパソコンの部屋

・過去21台手がけました。
あと、こんなに現役なパソコンが多いのは、自分が数台使っているのと、あとは家族がそれぞれ使っているからです。
でも、一部を除き、私のパソコンです。
あと、ある程度パーツを変えたPCを新機とするかどうかの定義が曖昧ですが、CPUとマザーボードが変わったら新機としました。

あと、基本的にオーバークロック(OC)できるものは全てやっています。
パソコンのパフォーマンスをあげるってことより、パソコンの限界に挑戦してしまうからです。男の性ってやつか・・・。まさにOC魂
あとUDagentに少しでも貢献したいというのも理由のひとつです。→あらゆるベンチをクリアし、バグリザルト出さないクロックで動かしています。
ちなみにOCは自己責任です。パーツが壊れても、仕方の無い行為です。

号機 形状 機種 CPUと
そのクロック
入手日
or
作成日
手放し日
or
分解日
Superπ104万桁 Crystal Mark 2004 消費電力(1 入手動機
電源切 休止状態 スタンバイ時 CPU使用率
0%時
CPU使用率
100%時
1 メーカー製
デスクトップ
富士通
FMV ME4/535
K6-2 533MHz 2000.8
購入
2003.6
売却
- - - - - - - とにかくパソコン必要だった
2 メーカー製
ノートパソコン
SHARP Mebius PC-GP1-C3E mobile Duron 850@900MHz 2002.3
購入
2003.6
売却
2分33秒 12084 - - - - - ノートパソコンが欲しくなった
3 知人作
デスクトップ
PentiumIII
700MHz*2
700@725MHz*2 2002.5
頂き物
2003.7
故障
- - - - - - - 頂き物
4 ベアボーン
デスクトップ
MSI MS-6351 Celeron 533AMHz 2002.10
頂き物
2003.9
故障
- - - - - - - 頂き物
5 自作
デスクトップ
Pentium4 Pentium4
3.4@3.6GHz
2003.5
完成
2005.2
分解
42秒 57630 - - - 98W 188W ハイスペックPCを作ろうと思った
6 自作
デスクトップ
Celeron Celeron
2.0@2.5GHz
2003.6
完成
2004.10
売却
1分48秒 - - - - 68W 106W 廉価にもう一台作りたかった
7 メーカー製
ノートパソコン
NEC Lavie NX LW33H/82D mobile Celeron
333MHz
2003.6
下取り
故障 6分51秒 7332 - - - 14W 23W 2号機を売ったときの下取り
8 自作
デスクトップ
AthlonXP 1700+ Athlon XP 1700+
1.466@2GHz
2003.8
完成
2005.7
売却
54秒 36408 - - - 108W 124W Athlon系で
組みたかった
9 自作
デスクトップ
Super? Cerelon Celeron 533A@800MHz 2003.10
完成
2005.2
売却
3分6秒 12433 - - - 43W 67W 壊れた4号機のCPUでOCしてやろうと思った
10 自作
デスクトップ
EPIA VIA C3 533
533MHz
2003.11
完成
2005.4
故障
21分51秒 7595 - - - 26W 30W 省電力性重視の
ファイルサーバー
11 メーカー製
ノートパソコン
SONY PCG U-1 Crusoe 866MHz 2003.12
購入
2005.1
売却
3分22秒 8967 - - - 9W 14W 小さいノートが欲しかった
12 自作
デスクトップ
Dualon Celeron
300A@450MHz*2
2004.10
購入
2005.4
売却
4分31秒 14513 0W 0W スタンバイ不可 93W 93W とにかく、Dual CPUパソコンが欲しかった
13 ベアボーン
デスクトップ
Cube
(Biostar iDEQ 210V)
Athlon XP 3200+
2.2@2.3GHz
2004.10
完成
2005.2
売却
54秒 31665 - - - 104W 120W テレビ録画用
14 メーカー製
ノートパソコン
Gateway 4016JP CeleronM 340
1.5GHz
2005.1
購入
現役 1分13秒 27251 - - - 20W 30W 一応、親へのプレゼントです。
15 自作
デスクトップ
Athlon64 3000+@3800+ Athlon64 3000+
1.8@2.4GHz
2005.1
完成
依頼作成 36秒 44676 - - - 59W 92W Athlon 64で
組みたかった
16 自作
デスクトップ
Athlon64 Athlon64 3000+
1.8@2.34GHz
2005.2
完成
現役 39秒 48184 3W 3W 7W 84W 97W 自分もAthlon64ほしくなったから
17 ベアボーン
デスクトップ
Pentium4 Pentium4
3.4G@3.5GHz
2005.2
完成
2005.4
分解
46秒 45727 3W 3W 69W 82W 175W 録画用機が安定しない
Pentium4が余ったから
18 自作
デスクトップ
Desk PentiumM PentiumM 725
1.6@1.90GHz
2005.3
完成
引退 51秒 36866 3W 3W 33W 48W 55W 低消費電力、高性能マシンが必要になった。
19 自作
デスクトップ
Geode Geode NX 1500
1G@1.2GHz
2005.5
完成
現役 1分19秒 3W 3W 52W 73W 83W サーバ故障につき次期サーバとして
20 ショップブランド
ノートパソコン
Prime Turion 64 MT-30
1.6GHz
2005.7
購入
現役 53秒 24083 1W 1W 2W 22W 34W 自分専用ノートPC
21 自作
デスクトップ
Athlon64x2 Athlon64x2
2.0G@2.75GHz
2005.9
完成
現役 33秒 122343 4W 4W 7W 114W 171W ハイエンドPC

50Hz地域と60Hz地域では消費電力はかわらなかったYO。あと私は、3Dゲームはやらないんで、主な3Dベンチは取っていません。CrystalMark 2004だけで行ってます。

注(1 ワットチェッカーで測定しました。
  デスクトップパソコンは、「ディスプレイを除いた本体のみ」の消費電力です。
  ノートパソコンは、「ACアダプタ接続時でバッテリーに充電をしていない状態、且つディスプレイ通常点灯時」の消費電力です。

 そうしないと測れないんで・・・

・考察
  「ディスプレィを除いたデスクトップ」より、「ディスプレイ込みのノートパソコン」のほうが消費電力が低いことがわかります。
  省エネ考えるなら、断然ノートです。また、マザーボードによりますが、電源OFF時でも待機電力として数W消費している場合があります。現に、マザーボードのランプが付いていたりします。
  表で抜けているものは、手持ちにあるものでしたら徐々に追加予定です。

・ワットチェッカーについて(7000円〜10000円)
ワットチェッカーは、消費電力を1秒単位でリアルタイムで測定してくれます。(電圧*電流[VA]、消費電力[W]も個別にわかり力率まで出せます)
「起動時」、「アイドリング時」、「スタンバイ時」、「CPU負荷時」、「3Dゲーム時」、それぞれ消費電力が違うことが一目でわかります。
自作ユーザーなら、パソコンのことを知るために、特に持っておきたい一品です。
パソコンで一番消費電力がかかる行為は3Dゲームです。CPU、VGA(グラボのGPU)、マザーのチップセット等、フル稼働します。

   もちろん、通常の家電製品につけて測ってみることもできます。
   エアコン(70〜1000W)、コタツ(0〜500W)は変動が激しいです
   逆に変動しそうでしないのはテレビの「音声消音時」と「最大時」です。それぞれ、60Wと63Wでした。
   はっきりいって音を小さくすることは、大した省エネにつながりません。

   ワットチェッカーで、家電製品の消費電力を全て測ってやれば、電気食いの元がわかります。
   電気代食ってる元がわかれば→電気代節約につながります。長い目で見てワットチェッカーの製品代金の元を取れます。
  

・エコワットについて3000円程度
1万円弱もそんなにお金出せないよという人はエコワットという製品もあります。(3000円程度)
これは、リアルタイムに「消費電力」は測定できませんが、積算電気利用量、積算電気代を円表示してくれます。
長時間測定することで、平均消費電力は計算で出せます。
新品でもいいですがヤフーオークションで簡単に安く手に入ります。


・電気代
電気代は1000Wを1時間使うと約23円です。
消費電力を知ると、パソコンでいくら電気代使っているかの目安になります。
(単価は電力会社や契約内容、これまでの使用量によって若干異なります。)
詳細については生活知恵袋で説明されていますので一読されるといいと思います。

また、メーカー製パソコンや家電製品のラベルについてある「最大消費電力」は、その名の通り、最大の数値です。
実際、この値を超えることはまずありません。
この値は、参考にしかならないので電気代の計算には、あまり向かないです。


・ディスプレイ編

使用時 電源管理での自動モニタ電源OFF時 前面の電源ボタンで切
CRTディスプレイ17インチ Iiyama MF-8617E/T Vision Master 63W(黒色発色)〜86W(白色発色) 3W 0W
CRT14インチIBM G50 68W(黒色発色)〜88W(白色発色) 5W 0W
CRT15インチ Fujitsu FMVDP84X6G 43W(黒色発色)〜53W(白色発色) 6W 0W
TFT液晶ディスプレイ 17インチ 三菱 RDT176S 26W 0W 0W
 CRTディスプレイは、パソコンの負荷によって、消費電力が変わることはありません。電子ビームを放出して発色させていますので、黒発色時が低く、白発色時が高くなります。
 液晶ディスプレイは常にバックライトが発光しているので、白色の表示でも黒色の表示でも消費電力に変化は無しです。
 さまざまなベンチマークと、ドット欠けチェッカーで確認済みです。


前に戻る
TOPへ戻る