■仙台ガブリエリ・ブラスとは?
■名前の由来…

  自己紹介いたします



■ 仙台ガブリエリ・ブラスとは?

 昭和46(1971)年6月に、宮城県立盲学校(現:宮城県立視覚支援学校)吹奏楽部OB4名(トランペット2名・トロンボーン1名・ユーフォニウム1名)で結成し、今年で活動43年目に入ったグループです。
 翌年4月にホルンが加わり金管五重奏となり「ガブリエリ・ブラス・クインテット」と名付けました。
 昭和50(1975)年、仙台市民会館小ホールにて第1回演奏会を開催し、名称を「仙台ガブリエリ・ブラス」と改めました。
 これまで、同校吹奏楽部OBに加え在仙の大学生や社会人など60名を超えるブラス好きがメンバーに参加し、さまざまなブラスアンサンブルに取り組んで来ています。
 現在は定期演奏会の他に、金管五重奏を主軸として依頼による音楽教室やミニコンサート等で演奏しており、生涯現役を合言葉に幅広い活動をしています。


  ■活動人数・・・金管五重奏 Tp×2, Hr×1, Tb×1, Tu×1 (定期演奏会はPJBEスタイルの10名程度まで増員)
  ■練習場所・・・宮城県立視覚支援学校音楽室 / 仙台市青年文化センター 他
  ■練習曜日・・・土曜・日曜・祝日・振替休日でメンバーの都合が付く日




■ 名前の由来…

 ブラス(Brass)は金管楽器の総称。
 ガブリエリは、ルネッサンス期のイタリアはベネチアの音楽家:ジョヴァンニ・ガブリエリ [1554(1557?)-1612] のことです。
 結成当時、レパートリーとしてG.ガブリエリが作曲した「カンツォン・ぺル・ソナーレ 第1〜4番」を最初に練習したことから、それを記念してグループ名の一部としました。
 ちなみにプロ集団でロンドン・ガブリエリ・ブラス・アンサンブル(1963年結成)がありますが、彼らの名前を真似をしたわけではありません。


 異名物語
  ● 仙台ガブリヨリ・ブラス
     「体格的に大きな人がメンバーに多くいるため」 「演奏依頼者のスタッフに相撲好きがいたため」 「単に聞き間違い」などの説
  ● 仙台カブノミ・ブラス
     「酒好きの人がメンバーの大半を占めるため」との説・・・否定はできかねます (*^。^*)
  ● 仙台ガブリエラ・ブラス
     「演奏会の連絡担当者がクリスチャンであったため」との説・・・実際にプログラムに記載されたことがあります (T_T)
  ● 仙台ガブリエリ・ブラスバンド
     「ブラスと聞けば何でもブラスバンドに結び付ける方がいた」との説・・・吹奏楽をブラスバンドと言う年代の方と思われます(アナウンスされました)
  ● 仙台ガブリエリ・ブラスアンサンブル
     「吹奏楽・金管楽器奏者などブラスアンサンブルに詳しい方々の勘違い」との説・・・皆さん「ブラス」で止めてください お願いします <m(_ _)m>



■ HP最新情報(更新履歴)



2013年10月20日(日) 
 「団員紹介」「今後の活動」の手直し 「活動の記録」「リンク集」に追加しました


2013年10月14日(月・祝)
 「団員紹介」「活動の記録」に追加しました


2013年10月13日(日)
 「活動の記録」に創団40周年記念演奏会をようやくアップしました(お待たせしました ^_^ ! )


2013年10月11日(金)
 「団員紹介」「今後の予定」を手直ししました


2013年10月 6日(日) 
 仙台ガブリエリ・ブラスのHPを一新しました ⇒ 新装開店です!