マリンコマンド

 

メーカー:ヨネザワ

定価:¥5980

 

潜水艦ゲーム玩具は数あれど

本体そのものが潜水艦であるケースは稀?

懐かしいエレメカゲームの登場です!

 

 

 

 

パッケージ

25×37.5×22.5 と、かなりデカイ。

80年代後半辺りの発売と思われます。

 

左舷?

全長約33cm

基本的にシューティングゲームなのだが割りとユーモラスな外観です。

潜舵?にある‘YS’はYonezawa Submarineの略かな?

 

上部

後部がゲーム操作パネルになっている構成。

後述にもありますが、この操作部はかなりの密度を誇っています。

 

前部および後部

前から見ると何かジャンボジェットみたいですね。

潜望鏡にはクリアパーツが使用されています。

 

パッケージ裏!

おぉ!見よ、このヤケクソの様に詰め込まれた操作系ギミック!

…サウンドコントロールレバーは要らんと思うが。

 

↓以下に更に詳しく!

 

妖しく光るゲーム画面!

画面が奥から手前に、LEDの光は端から中央へと流れ

プレイヤーをあっちの世界へと引き込む。

 

ゲーム音はLOWでも異常にデカイ。サスガ単1×4本の大飯喰らいだ。

 

 

 

 

昔のゲームセンターにはこういったエレメカ系

ゲームが結構あって楽しんでいました。

ファミコン登場後は家庭用でも年々衰退した

アナログ系&プチアナログ系ゲームですが、

昨今復活の兆しが見える様です。