◆三つ編みマットの作り方(使い古しのジーンズやタオルシーツ等のリサイクル)     
    家にある 使い古しのタオルシーツやちょっと厚めの木綿物が 最適です。
   手作りのコーナーマットにすると とっても足さわりがいいんですよ!!
   ここでは古いジーンズ数本使って作ってみました。
出来上がり!

@古いジーンズが何本もあったので

このままでは何にもならない・・・。
古布が生まれ変わりますよ。
A用具
揃える物は
【縫い針(木綿針)・糸・洗濯バサミ・ハサミ 】
背もたれのある椅子があると便利。
Bとじ糸

いろいろ使った結果
テトロンの穴かがり糸が最適です。
とにかく丈夫です。
材料は古いジーンズ数本 針と糸と・・・  穴糸 

Cジーンズを解く

ほどいても切りとってもいい。
  なるべく多く利用したいです。 ポケットは外せたら外す。
じゃまなところは処分
(ファスナー・ベルト部分は捨てる)
D裂く-1

5p〜7p幅くらいに裂く。
薄い布は幅広く
厚い布ほど狭目に。
E裂く-2

色別に箱に仕分けしておく。
ジーンズをほどく  裂く・・  裂き布の準備完了! 

F折る-1

裁ち目を中に折りこむ。
G折る-2

洗濯バサミで止めながら・・・
H布をつなぐ

斜めにつなぐこと!
こうすると折り込んだ時厚みが目立たない。
裁ち目を中に・・  洗濯バサミで止めながら・・ ななめに・・・ 

I三つ編み-1

3本を糸で固定して・・・
三つ編みの編み始めです。
J三つ編み-2

同色3本にしないほうが
仕上がりが綺麗です!
折り口が表に見えないように!!
※裏を見て編むのです。
K三つ編み-3

ぶら下げて編むと編みやすい。
※椅子の背もたれが重宝します。
編み始め・・・  少し編んで・・・  椅子の背もたれを使って・・ 

L編みためて

同じ配色の布で
ある程度編みためる
M綴じる-1

ジーンズの布は硬いので
さぁ、頑張って始めましょう!!
あわてると針が折れるので注意!

N綴じる-2

「の」の字の逆に綴じること!!
そうでないと大きくなってきたら
綴じにくくなるので注意!

編み貯めて・・  さぁ綴じましょう!  逆「の」の字に!! 

     
O綴じる-3

出来上がりを考え
きりのいいところで
   (楕円の頂点あたりで)
メリハリのいい配色に変えてみましょう。
P綴じる-4

編み終わりは
布幅を狭くしてから折り
三つ編みを細くする。
Q綴じる-5

仕上げです。
裏で目立たないように始末する。
ごろつかない様に。
配色を考えて!  編み終わり!  最後の始末! 

R完成!!

硬い布で苦労したけど
素敵な「三つ編みマット」が出来た!!
S-1 作品例1

タオルシーツで作りました。
軟らかいので縫いやすい!!
ジーンズに比べ1/3の時間で
スピード完成!!

S-2 作品例2

色々な布を使って・・・
子供の服や私のスカート・座布団カバーなど・・・
思わぬ配色効果 !
こんな大作が出来て嬉しいです!

出来上がり  作品-2  作品-3 


<→このページの先頭に戻る>
<→トップページに戻る>