ホーム/ ひとりごと/ おでかけ/ お気に入り/ About me/ バレエ日記/ 硬さ自慢/ 相-ai-部屋/ リンク/

とりごと

5月後半

 ≪5月前半  ・ひとりごと・ 6月前半≫


 
 5月31日(火)     

  
   食の感動    
               
   昨日食べたチーズケーキの報告。
   島田紳助さんが「こんなチーズケーキ食べたこと無い。美味しい」と大絶賛していたので
   私の期待が大きくなり過ぎていて・・・・・

   味が濃厚で美味しいけど錦玉子のような後味が気になった。
   買ってきてくれたお友達も同意見でした。

   すでに、回りに美味しいものが溢れている今の時代
   絶賛するほどの美味しいものに出会うって難しい気がする。

   初めてピザや焼肉を食べた時の感激、
   初めてカップヌードルを食べた時の驚きと感動には
   もう出会えないのかも知れないな。

焼鮭+大葉
サラダ
 (小松菜、焼肉、ラディッシュ)
エノキのワサビお浸し


 
 5月30日(月)     

  
   ゴチになります    
               
   先日ゲット出来なかったチーズケーキ(ルタオのドゥーブルフロマージュ)を
   お友達が買ってきてくれました。
   一人一個限定なので半分個にしてくれるって♪
   プリンまで味見に買ってきてくれて・・・嬉しい〜♪

   しかも、おすそ分けだから代金は要らないって。
   え〜半分払うよ。言いだしっぺは私だしさ〜
   買ってきてくれた上に申し訳ないよ〜
   払うよ払うよー。

   2〜3回ほど押し問答の末、ゴチになることに^^;
   ホント、ありがとね。
   えっ!?引くの早い?
   もうひと言「払う」って言ったら払ってもらおうと思ったのに〜って
   コントで有りがち(笑)

   いやいや、私ら若い(?)世代は押し問答3回が限度でしょ。

   先日、隣のテーブルで、伝票を握って「私が払う」「いえ私が」って
   会計争奪戦をしていた年配のオバサマたちがいた。
   この争奪戦をするのは、私よりかなり上の世代が多いように思うのね。

   私の世代は2〜3回で引くか、殆どは割り勘。
   それで割り勘の端数はアバウト。
   「端数は私が奢っちゃうよ」「悪いね、ヨロシク」ってくらいのノリ。
   まっ、十円単位のものなんだけど・・・^^ゞ

   会計争奪戦を激しくする年代の人たちは、
   いざ割り勘になると1円単位までキッチリ分けたがる。
   きっと相手への気遣いがスゴ〜クあるって事なんだろうね。

   隣のテーブルであまりにも長く会計争奪戦をしているものだから
   「そんなに払いたいなら私達の伝票をお貸ししましょうか?」
   って言葉が喉元でウズウズしていたよー

ハッシュドビーフ
サラダ(レタス、ピーマン、
   ラディッシュ、卵)
味噌漬きゅうり
枝豆


 
 5月29日(日)     

  
   イタリアン    
               
   昨夕、買い物しながらの会話
   「子供たちは、夕飯いらないって。何にする?」
   「食べに出る?」
   じゃあ・・・・
   「『東戸塚タウンマップ』で話題になっていたイタリアンのお店へ行こうかぁ!」

   ってことで、一旦帰宅して出直しました。
   お店は最寄り駅から歩いて10分。
   坂道だけれど、歩くにはとても気持ちのいい日だったから
   お散歩気分でぶらぶら。

   こんな所にお店があったっけ?って所なんだけれど、とてもいいお店がありました。

                              食べた物をアップしました。ここです     


 
 5月28日(土)      i 
                       


  
   紛らわしいー    
               
   「ピンポーン」
   あれ!?誰か来たのかな!?

   って、いつも騙されるテレビCMがある。何のCMだったっけ・・

ゴーヤチャンプル
 (キムチ、シーチキン、ゴマ、赤ピーマン)
まぐろの山かけ
焼きナス
トマト、スナップえんどう味噌マヨ
味噌汁
発芽玄米


 
 5月27日(金)      i 
                       


  
   地声でひとりごと    
               
   実際にひとりごとを言うのは、女性よりも中年男性がとても多いように思う。
   特に私の周りには・・。

   しかも、その声が大きくて普通に話しかけるトーンと変わらないから
   慣れないうちは、いちいち反応してしまった。
   が、月日とともに段々反応しなくなる私。
   ホントに話し掛けられた時も無視してしまうようになるのでは・・・と少し不安

   ざっとネットで調べただけでも、こんな日記が数件あった。
                         (どれも中年の男性ばかり。)

   
僕はよく本当にひとりごとを言うことがある。らしい。
   自分では気づいてないこともよくあり、風呂あがり頭を拭いている時、
   かみさんが脱衣所に入るや「あんた何言ってんの?」という場面は数回あった。
   エレベーターに乗って一人と思い「まったくやっとられんばい」
   と大声で言ったら(もはやひとりごとのトーンレベルではない)
   背後にスーツ姿の同世代がいたこともある。
   軽く苦笑い、会釈をしたが次に扉が開くまで異様に時間が長かった。

   実際何を言っているのかというとエレベーターのセリフ同様、
   ぜんぜん大したことではない。
   覚えなければいけない歌詞のフレーズとか、
   嫌いなやつを思い出して出る罵倒とか、
   過去に自分のした失敗を思い出して出る自虐発言(「おれのバーカ」みたいな。。)

―以上抜粋−

   私の周りではコピー機にも、話しかけています。

   「何だよ〜電源切れてる。準備しとけよな〜」・・・省エネモードなんだもんね。
   「あっ紙が違うよ〜」・・・
設定ミスじゃないっすか!?
   「あっFAX行っちゃった」・・・
自分でスタートボタン押しちゃってますから〜。
   「おお、すごいね〜。頭いいじゃん」・・・
最新の高性能のコピー機、褒めてるし^^;

   今日も元気にひとりごと言ってます。あの人もこの人も・・・そう、貴方も
   まあ、ある意味、楽しませてもらっています ^o^;

タコのカルパッチョトマト添え
豚肉の味噌焼き+小松菜
カボチャサラダ
マグロのお刺身+かいわれ

味噌汁
(豆腐、みょうが、地のり)
ゴハン・・・・写真なし


 
 5月26日(木)      i 
                       


  
   食べ物オンリー    
               
   以前、深夜テレビ『松紳』で絶賛していたチーズケーキが気になっていました。
   放送直後は混雑していたから、ほとぼりが冷めるまで待っていたのだけれど
   近くのデパートの北海道フェアに出店しているという情報が。

   おお!これは行かなくては・・
   一日100個限定かあ、会社帰りじゃ無いのかなあ・・
   いや、意外とこの辺の人達は知らないかも・・

   なんちゃって〜
   甘かったです。皆知っていました。
   『1人1個限定でお願いします』と明記されてた紙だけが、虚しくひらひら〜
   聞けば朝のうちに完売だったとか。

   こりゃあ無理だわ〜

   で、以前娘が買って来てくれた
   『スナッフルズのチーズオムレット』を購入。
   ふんわり優しいチーズケーキで美味しい。

   あとはワインを買って帰りました。
   一人の夕飯は、失敗も恐くない。
   気分で創作料理だ!・・・って程でもないけど^^;

   蓮根をオリーブオイルで両面焼いてから
   大葉とチーズを乗せてオーブントースターへ。
   好みでタバスコやブラックペッパーをかけるといい。
   『ツマミにいいじゃん!いいじゃん!』と一人ご満悦な私。

   〈チリコンカーン〉
   これは缶詰。温めてチリパウダーをかけた。
   なかなか、いける。

   「チリちょうだい」刑事コロンボがドライブインで注文していたんだよね。
   どんなものか初めて知ったのはかなり後で、ウェンディーズだった。


左はほうれん草、人参、豚肉を豆板醤など
適当に味付けて半熟スクランブルエッグ

   因みに買いたかったチーズケーキは
   『ルタオのドゥーブルフロマージュ』でした。


 
 5月25日(水)      i 
                       


  
   競争心もほどほどに    
               
   ブランドバッグのオークションを覗いてみた。
   新品!本物!って書いてある。
   この値段じゃあ、『本物は本物でも、本物のコピー商品』って事なんだろうなあ。
   禁句なんだろうけど・・

   実際の1割か2割程度の値段って・・・・ありえないっしょ。
   買い手も充分承知なんだろう。ほとんどの人は・・・

   たまに「これは本物ですか?」なんて質問して
   「疑うなら入札をご遠慮下さい」なんて冷たく言い放たれたり
   「このお値段でのご提供ですので、お察し下さい」なんて
   優しく世の中っちゅうものを諭されている人もいて面白い。

   一つ、カラクリを発見!
   かなり低価格スタートの商品がある。
   最落なし。つまり最終入札価格がどんなに安くても落札するよ。ってこと。

   数人が入札し始めるのだが、値段が伸び悩む時がある。
   入札者としてはラッキー!だ。
   これ以上の値段を付ける人が現れませんように・・・と祈る

   が、しかし、
   値段を吊り上げる新規の入札者が現れる。

   勿論、本物の健全な新規入札者もいるのだが、
   同じ出品者の他の商品を見てみると、判で押したように
   似たようなタイミングで新規入札者が現れているのでハハ〜ンと感じる。

   この出品者は2万5千円以下では売りたくなかったのね。
   本来は最低落札額として2万5千円を設定すれば済むことなんだけど
   そうなると入札者が現れにくい。

   少ない金額から競い合うから結果3万円位まで値が吊り上ることだってある。
   オークションの醍醐味だ!(出品者としたら)
   反対に異常に安値で終結することもある。
   オークションの醍醐味だ!(落札者としたら)

   けどそれはイヤなのだ(出品者としたら)
   で、競争相手役の新規入札者が都合よく現れちゃうわけ。

   オークション出品者の裏技!・・・いいのか!?
   違反!?・・たぶん

   まっ、競争心をあおられず自分の納得金額で落札すればオッケーってことなんだけど。
   それよりコピー商品は犯罪よね。
   ってことはホントに本物!?安いじゃ〜ん♪(笑)

≪先日の夕食≫

キャベツと海苔のワサビ和え
薄切り牛のミニステーキ
赤、緑ピーマン玉ねぎソテー
オクラおかか
ニラ豆腐卵


 
 5月23日(月)      i 
                       


  
   あるある・・・    
               
   相部屋のHIROも書いていた「あるあるネタ」
   私は観なかったけれど、会社で話題になりました。

   HIROと同じ、私もTシャツは首から入れて着て、携帯も左手だよ。

   って言うことは、『私もマザコンで頑固!?』

   昔、体育の時間、体操着の着替えは、先に首だけ入れて中でモゾモゾ着替えると
   男子に覗かれてもオッケーってことで女子は皆そうしてたよね〜!?

   今は、首周りにファンデーションが付かないように
   慎重に先に頭を通してから着るっていう理由もあるし〜

   携帯だって右手でメモを取る事を考えたら、左操作は合理的じゃん。

   『親の言いつけを守る素直さと女の子の恥じらいを持ち続け、そして合理的』
   とも言えるね ^ ^v

   ふと、こんな言葉が浮んだ・・・

       『丸い卵も切りよで四角、物も言いよで角が立つ』 ・・・関係ないかぁ^^;


キムチスープと野菜満載メニュー(私のみ)


 
 5月22日(日)      i 
                       


  
   あっぷ!アップ!    
               
   昨日のランチ、東戸塚の仏レストラン『波木井』へ行って来ました。
   今年のお正月のお節を予約注文したお店です。

   夫Tとは二回目、お友達と数回利用しています。今回写真をアップ!  こちら

   注文お節も改めてアップしました。  こちら

   写真を撮っていたら、
   ホームページを作っていらっしゃるんですか?と話し掛けられ・・・・
   恥ずかしいやら、照れくさいやら・・・同じことか・・ ^ ^ゞ


 
 5月21日(土)      i 
                       


  
   出産祝いは楽しい    
               
   年下のお友達が第二子を出産。

   生後三ヶ月の坊やにはお洋服。子供服ってホント可愛い。見ているだけで幸せ〜♪

   来年幼稚園の女の子には『お姉ちゃんになっておめでとう!』の気持ちを込めて
   ネットで購入したおままごとを持って行きました。
   女の子用のおもちゃは私まで楽しくなっちゃう。買う喜びを味わわせてもらいました。

   この時期の子供は遊んでいて面白い。
   伝えたいことがいっぱいあるみたいで、一生懸命おしゃべりしてくれるし。

   食べかけのケーキを、私をご指名でくれたり ^ ^;
   お気に入りの焼いたハムを分けてくれたり ^ ^;
   気に入ってもらえたのかも・・・です (^o^)

   遊んでいる後姿だけでも撮って来れば良かったなあ〜

   女の子らしくて、お肌ぷりぷり。モチモチお肌。つい触りたくなっちゃう。
   彼女は、ストッキングの肌触りが気に入ったらしく私の足を撫でてましたけど ^ ^;

* * * * * * *

   夕飯はオナカがいっぱいだったのでお野菜メニュー。
                   (夫Tはプラスお寿司とチキンの惣菜)

   ターツァイと干し海老の炒め物美味しかった。
   彩りもいいかなと落とした卵の黄身、ワサビ醤油のドレッシングとの相性もグッドでした。


あとは卯の花とエリンギソテー


 
 5月20日(金)      i 
                       


  
   無言の圧力?    
               
   昨日は暖かくて、帰宅時も蒸すようだった。
   買い物袋を抱えてバスの座席に座っていると窓側のオジサンが上の方の窓を開けた。
   走り出すと風が心地いい〜・・・・を通り過ぎて、激しく私の頭に吹き付けてくる。

   これからデートだったら、かなりブルーな気分になって、髪を押さえるんだろうけど
   もう帰宅するだけだし、荷物も抱えてるし、いいや ^ ^;
   ガンガン吹き付けるがいいさー

   髪の毛は乱れ、顔にまとわりついていたけれど、
   そのまま目を閉じて、吹かれ放題にしていた。

   たぶんスゴイ事になっていたんだね。隣のオジサンが思わず窓を閉めたよ。
   ごめんよ〜。気を使わせちゃったようだね。
   無言の圧力を掛けるつもりは、1ミリもなかったんだよ。ホント、ホント!

ニラ卵甘酢あんかけ
手羽先唐揚げ
(レタスのにんにく炒め、トマト)
水菜じゃこ
めかぶ


 
 5月19日(木)      i 
                       


  
   ちょっとよろしいかしら?パート2    
               
   シャンプー、リンスはポンプ式のボトルを使っている。
   今使用しているリンスがドロドロ過ぎるのか、
   まだかなり残っているのにポンプを押しても出てこない。

   仕方なく蓋部分を取ってひっくり返し、手の平に出して使う。
   どろっ!
   やっぱり、まだいっぱい入ってるじゃん。

   ポンプが付いている蓋を閉めようとして(閉めにくいんだよ、これが)
   あっ!
   手が滑って、湯船にジャポッ・・・
   うわあ〜まだ沢山は入ってるんだよ。お湯いれて使い切るにはまだ早いよ〜。
   横になって浮かんでいたので、何とかセーフ。
   厳密にはセーフじゃないと思うけど、まあ許そう。

   数日使って、いよいよ逆さにしても出難くなってきた。
   けど内側にベットリ付いてる感じ。
   振るようにして手の平に叩きつけると
   あっ!
   大きなかたまりが、足元のタイルにボトッ
   髪に付けるのは抵抗あるなあ〜。上の方だけすくう!?

   小っちぇえな〜オレ・・・
   ってキムタクが歯磨き粉落としたCMあったなあ。

   結論、リンスもシャンプーくらいのトロミにしてください。

赤魚の粕漬(辛子、シソ)
京揚げ+ネギの辛味噌
オクラおかか
煮物(竹の子、椎茸、豚肉)
味噌汁(玉葱、のり)


 
 5月18日(水)      i 
                       


  
   ちょっとよろしいかしら?    
               
   化粧品のファンデーションって、気を付けて使っていても
   真ん中が先に減ってしまって、早々と容器の底が見えてしまう。
                                
   外出時、化粧室で使う時など何だか惨めっぽくて使いにくい。
   シルバーがとても目立つ。
   だからといって買い換えるには、まだ全然残ってるし・・・
   この底の色、肌色系にしてくれないかしら?

   製造側としたら
   「カッコ悪いから底が見え始めたのは家用で、外出用に新しいのを買えば?」
   って魂胆なのか・・

   「お若い方は良くても、老眼の進んだ奥方は
   同じ肌色の底ではファンデが無くなったのも分からず
   ずーっと肌色のステンレス部分を塗ろうと、こすっちゃいますから〜」

   なんて、小ばかにしたような事を親切っぽく言っちゃうのかな?

イカとネギ炒め
海老のベーコン巻
薄切りポークソテー+水菜
小松菜とジャコのお浸し
トマト
味噌汁(みょうが)
キュウリ漬

   
 
 5月17日(火)      i 
                       

  
   『アタックNo1』ごっこ    
               
   今放送している『アタックNo1』は見ていないけれど、
   小学生の時に放送していたマンガはよく見ていました。

   3つ年下の弟とは、兄弟の中で一番年齢が近かったので
   ケンカもしたけれど、よく遊んだっけ。

   植木を大事にしている母からは、庭でのボール遊びを禁止されていたけれど
   誰がもらってきたのか拾ってきたのか、庭には古いバレーボールがあって
   母が留守の時には、二人で地獄の特訓と称して『アタックNo1』ごっこ。

   回転レシーブ、木の葉落とし、時間差攻撃・・

   回転レシーブなど回転に手間取り
   普通にレシーブした方がはるかに効率がいいのだが
   回転することに意義があるので
   監督役の『落下位置を計算した山なりに投げるボール』と
   レシーバー役との連携プレイになる。

   が、あまり成功した記憶がない。

   回りの植木にはかなり神経を使う良い子供だったと思うけれど
   そこは所詮子供。
   熱が入ってくると監督役も生徒役も「これでもか〜」とアタックしたりするもんだから、
   思いもよらないところにボールが飛んで行き、
   ボキッという怪しい音にお互いを責めあったり、
   葉っぱだけだから大丈夫だよ(ホントかい)みたいなことを言って慰めあったりしていた。

   結局、母の目は誤魔化せず叱られたけれど、当時この特訓はかなり気に入っていた。

≪昨夜の夕食≫

ヒレ肉のラタトゥーユ
 (玉ねぎ、ズッキーニ、茄子、トマト)
小松菜と竹輪の辛子和え
マグロのカマステーキ
市販の漬物

マグロのカマは調理も簡単で美味しい。
外で食べた時あまりいい印象がなかったから嬉しい。
これで連休に三崎で購入してきたマグロは終了した。
また行こうっと♪