仙台峰友会HP 仙台市の山岳会 宮城県の山岳会 東北の山岳会 せんだいほうゆうかい 2008.05 HP制作
2018.07 編  集
山登り同好サークル 仙台峰友会 会員募集
       
仙台峰友会とは   2018計画 山行記録   山行写真集  山頂標識シリーズ   山小屋シリーズ
     
   
2018.04 東根山から岩手山を望む 2018.03 国見山(北上) 2018.07 古賀志山
     
2018.07 猫魔ヶ岳・雄国沼 2018.06 栗駒山・秣岳 2018.06 階上岳
 
2018.05 背戸我廊 2018.04 大山 2018.04 仁田沼
         
 2018.07.14・15
鍋足山・古賀志山
有志6名
どっちの山も天候などで中止や途中撤退などの経緯があり、やっとリベンジ!
@鍋足山は笹原からの時計回り周回コース。歩き始めて、ワー蜘蛛の巣。ストックが面打ち上段の構えになり、岩場になって解放された。そのボコボコ溶岩を登り終えると山頂で、1本松が凛々しい。そして奥久慈の山並がきれいで、次のU峰V峰の脇を過ぎると暫くは暗い林の中。登りになって、ワオーこれは凄い。弁慶も顔負けの立ち往生。そして岩場を登り終えると三角点で最高峰だ。振返ると1本松が見え、もう過去だ。さ〜現実は史上最高クラスの温泉宿へ。 A赤川ダムの野菜売り場のお兄さんに、え〜正面から登るの?と山ガールに見られず、シティーガールに見られて満足げな熟女様方。そして飲み放題宿でますます元気になった野郎2匹。暫くは林の中だったが、いよいよ岩場。鎖にぶら下がるも最初の一歩が見つからず、リュックを外したり、四苦八苦。次の岩場では。小学生の女の子に追い抜かれて、口がポカ〜ン。それでもいくつかの鎖場を何とか抜けると展望台で、汗がビッショリ。山頂へは10分で、バンザイ!久し振りの緊張感で大満足の山でした。しかし、史上最高が飲み放題では、宿代に金掛けてね〜な?・・・当り
         
@鍋足山笹原口 9:35 ハッチメ滝は水なし   溶岩の岩稜を  鍋足山529m10:30 山頂1本松 
         
 可愛い道案内 V峰からの下り   弁慶の立ち往生 三角点551m 12:15 1本松とU峰V峰が 
       
A森林公園P9:45  山椒の木  東陵コース入口10:10 林の中から  いよいよ鎖場 
         
またまた鎖  ここも結構な鎖  東陵展望台11:45   根っこの道  古賀志山頂上12:00
2018.07.08
猫魔ヶ岳・雄国沼
会山行・25名
完全に雨で観光を楽しみにしていたら、晴れちゃった。山好きはこういう時、二重の喜びだ。そして八方台でバスから降りたのは、ゾロゾロ25匹!ん、ゴキブリ?25人でしょう!はい失礼!雨上がりの光る葉っぱに触れながら、新緑発するO2が美味く、1hチョットで猫魔ヶ岳。狭い山頂は 団体様が占め、磐梯山、檜原湖が薄めに美しい。そして次の猫石はどこが由来か不明だが、雄国沼の絶景ポイントだ。ここからの緩い下りはブナのカーテンとなり、1hで沼ほとりの休憩舎。YYガヤガヤの昼食後、湿原はニッコウキスゲ畑だが、盛りの跡か、数は少ない。それでも負けじと我が華が勢ぞろいすると、木道が悲鳴をあげた!・・・「おお 重い」!
         
八方台駐車場  登山口  新緑深し   磐梯山  根駒ヶ岳
         
 団体様ご一行到着  檜原湖  猫石  雄国沼  ブナ真っ盛り
         
 雄国沼 雄国沼休憩舎   雄国沼湿原 ニッコウキスゲ   木道が悲鳴、重い!
 2018.06.17
栗駒山・秣岳
会山行
(31人+体験2人)
一関インターから西へ向かう空はグレーで、登りに入ると濃霧のライト点灯。あ〜合羽登山か?と諦めかけた途端、須川温泉は別世界青空。そうか気象配置はもう夏型かと、車7台から降りたのは総勢33人。敬老会の温泉ツワーではない、久々の大所帯登山。白濁の名湯の脇からスタートし、可憐なわたすげを通り過ぎて昭和湖まで50分。そして雪渓、分岐を過ぎて山頂に着くと、人がいっぱいで、標識前には一団体もいて写真は後回し。昼食後、ガス中出発で、天満尾根の下りは藪状態で目や顔を注意し、しろがね草原に出てやっと青空復活で秣岳が眩しい。二つ目の登頂後、5年前の下りでは雪渓で難儀したが、今日は雪はなく、でっかいシラネアオイに感嘆の黄色い声が響いて無事の下山となりました。
         
須川温泉から9:35  須川温泉を振返る  名残ヶ原  わたすげ  ゼッタ沢 
         
 昭和湖10:25 雪渓が  須川分岐11:22  山頂へ   須川温泉が見える
         
栗駒山11:45   岩鏡 しろがね草原  秣岳14:18  シラネアオイ
 2018.06.01-03
青森の低山
名久井岳・階上岳・燧岳
大黒森・四角岳
(有志 10名)
@未明の東北道は時々雨。ん〜今日は駄目か〜と松並木の法光寺に着くと、2人の晴れ神様復活か?雨が上がっている。その裏山の名久井岳が一つ目で、次が階上岳。登山道はふきロードで、上はツツジが満開だが何も見えない。さ〜名湯下風呂温泉、魚が美味い。Aその名湯の裏山だが、林道はぐる〜と回り道で、そして通行止め。がけ崩れで、林道歩き1h、登り40分で今日も何も見えない。宿は十和田湖温泉。腹一杯で酔っ払い中途半端。Bまずは大黒森で見晴らし360度最高。そして四角岳だが、歩き始めてガ〜ン!道がない。見事なる崩壊でその迂回が大変。そして最後の登りも大変で、山頂3hバンザイ!と喜んでいると、ガサガサ!熊か?と、よく見るとタケノコ取りの熊女熊男が藪から出てきた。リュックの重さが凄い!そういえば、どの山も熊注意だったが、今回参加はガリガリ10人で不味いと思ったのだろう?
         
 @名久井岳登山口  鎖場  名久井岳山頂  階上岳登山口  ふきロード
         
 階上岳山頂  ツツジ満開  A燧岳林道通行止め がけ崩れだった   登山口
         
 燧岳山頂  B大黒森山頂  四角岳登山道崩壊  迂回がきつい  四角岳山頂
   2018 大山
(有志)
 2018 富士見7
越前岳・毛無山
(有志)
 2017
蝶ヶ岳・常念岳
(有志)
2017
栂池平・唐松岳・乗鞍岳
(有志)
 
2017
秋田駒ヶ岳・乳頭山
(会) 
 2017
恵山・海向山
(有志)
 2017
羽黒山・金峰山
(有志)
2017
七ツ森・七薬師掛け
(会) 
2016 富士見6
石割山・十二ヶ岳・高尾山
(有志) 
 2016
谷川岳
(有志)
2016
木曽駒ヶ岳〜空木岳
(有志) 
 2016 秋田駒・八甲田
(有志)
2016 富士見5
黒岳・パノラマ台
(有志)
2015 三陸の山
(有志) 
2015 雲ノ平
(有志)
 
 2015 富士見4
長者ヶ岳・天城山
(有志)
 2014 熊野古道
(創立50周年記念山行)
2014 富士見3
三ツ峠山
(有志)
2013 茶臼岳・三本槍岳
(有志)
2013 立山
(有志)
2013 燕岳
(有志)
2013 佐渡トレッキング
(有志)
2013 筑波山・三毳山
(有志)
 
2012 富士見2
金時山・白鳥山・発端丈山
(有志)
2012 吹越烏帽子・縫道石山
(有志)
2012 富士見1
高座山・竜ヶ岳
(有志)
2011 刈田岳・杉ヶ峰
(有志)
2010 旭岳・トムラウシ山
(有志)
2010 剣山・石鎚山
(有志)
2009 飯豊連峰縦走
(個人)
2009 富士山
(会)
2009 大朝日岳
(個人)
2009 高坪山・角田山
(個人)
2008 八幡平・岩手山
(会)
2008 月山
本道寺・念仏ヶ原・肘折
(個人)
私たちは
山々を歩きます
でも
山によじ登ることは
しません!
私たちは
雪山へ行きます
でも
本格的な冬山へは
行きません!
私たちと
一緒に 山へ
行きませんか!
自然は
素晴らしいですよ!
平日 ガンバッテ 土日 山アルイテ 健康 バンザイ
           
           
 2018.02.25 総会の様子