photo:Sakiko Nomura

Iwabuchi Teita solo dance[missing link]
岩渕貞太ソロ・ダンス





2018/4/21-22 仙台公演

 

********************************************************

[missing link]とは、生物進化の環のなかで発見されていない存在。
存在自体も定かではない不在。自身の身体のなかに、[missing link]を探り続ける過程。
それは、他者の侵入を許しながらも抵抗し、人ではない未知のものを生み出す、変容と崩壊のダンス。
全てを隠す漆黒の闇、あからさまに晒す光、残される蠱惑の肉体。

 ****************************************************** 

■公演日時

2018年4月21日(土) 18:00
   4月22日(日) 15:00
※開場は開演の20分前
 

■会場

せんだい演劇工房10-BOX box-1
(仙台市若林区卸町2-12-9  TEL022-782-7510)
仙台市営地下鉄東西線「卸町駅」より徒歩8分

 
 

■料金(全席自由)

予約:2,500円
当日:3,000円
※未就学児童は入場不可とさせていただきます。
 

■ご予約

Eメールでお申し込みください。
[送信先]sendai_odorini2@yahoo.co.jp
[件名]missing linkチケット予約
[本文]お名前、電話番号、希望の公演日時、枚数を明記してください。
* 3日以内に代金振込のご案内を返信します。お振込の確認をもって予約完了となります。
* 予約申込みから3日を過ぎても連絡がない場合は090-3757-2548(担当:千葉)へご一報ください。
【締切】2018年4月20日(金)24時(これ以降の受付は当日券扱いになります)
 

〇岩渕貞太によるワークショップ開催!!
《日時》2018年4月18日(水)19:30~21:30「カラダを味わう 自分編」
    2018年4月19日(木)13:00~15:00「カラダを味わう 環境編」
《会場》せんだい演劇工房10-BOX box-1/box-2
 ※ワークショップ受講と公演鑑賞の両方をご希望のお客さまには、事前予約に限り割引特がございます!
詳細は、こちらをご覧ください。

■お問合せ

からだとメディア研究室
TEL :090-3757-2548(千葉)
E-mail :sendai_odorini2@yahoo.co.jp
URL :http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/

********************************************

振付/出演:岩渕貞太
導演 :曽和聖大郎 
照明 :川島玲子
音響 :星野大輔(サウンドウィーズ)
舞台監督:三津久
宣伝写真:野村佐紀子
宣伝美術:千葉卓也
宣伝映像:須藤崇規 西野正将 中里龍三
制作 :からだとメディア研究室
主催 :岩渕貞太 身体地図
助成 :公益財団法人セゾン文化財団
後援 :公益財団法人仙台市市民文化事業団 
協力 :急な坂スタジオ
 
【作品上演データ】
2016/9/17-19 京都・アトリエ劇研にて初演
2017/12/1-5 東京・こまばアゴラ劇場
2017/12/16-17 岡山・上之町會舘

 
                                                            

photo:Hironobu Hosokawa


岩渕貞太 Iwabuchi Teita 
玉川大学で演劇を専攻、日本舞踊・舞踏も学ぶ。ダンサーとして、ニブロール・伊藤キム・山田うん等の作品に参加。
2007年より2015年まで、故・室伏鴻の公演に出演、影響を受ける。
2005年より、「身体の構造」「空間や音楽と身体の相互作用」に着目した作品を発表する。
2012年、横浜ダンスコレクションEX2012にて、『Hetero』(共同振付:関かおり)が在日フランス大使館賞受賞。
日本人の身体と感性を生かした、舞踏や武術をベースに、生物学・脳科学・哲学等からインスパイアされた表現方法論「網状身体」開発。
本公演は、舞踏が世界を先導する財産であると確信し、それを岩渕独自の身体哲学から再解釈し、継承とは異なる新たなダンスを創造することを目指します。
岩渕にとってダンスとは、観客と誘惑的な駆け引きを起こすコミュニケーションであり、ソロダンスはそれを掘り下げる原点と考えます。