Photo by 越後谷 出

自分は 「今」 ここに 
生きているのか? 

 

「からだとメディア研究室」では、[ダンス]というメディアを通して、
[身体]を再発見する場を設けたいと考えています。
ダンスという多様な身体の現れを透かして、身体を起点に自分および他者それぞれへの信頼を復活させる。
それが生き方の多様さを許容することにつながり、
私たちにとって、もう少し生きやすい社会を築いてゆくためのささやかなきっかけになれば、と願っています。


からだとメディア研究室





からだとメディア研究室とは?


  


 村本すみれ月いちワークショップ

 photo:Manaho Kaneko

2013年4月から2017年3月まで行なってきました。

 

パパと子どもの遊びじかん パパダンス

 

2017年1月からはじまりました。
 

 

「踊りに行くぜ!!」Ⅱvol.7仙台公演


2011年度から2016年度まで仙台公演の制作を行なってきました。

 

から研ダンスフェスvol.0

「もっと多様なダンスや身体表現を気軽に観たい!」
「ダンサーや振付家が小さな作品を発表できる気軽な場があるといいのに!」
「ダンスや身体表現に関心のある人たち同士が交流する機会を増やしたい!」

 photo by 越後谷出