ICRAセルフラベリングについて

2009年03月30日 最終更新

微力ながら日本語サイトのセルフ・ラベリング行為の補助になればと思い作成いたしました。

また、webサイト管理者によるセルフラベリングがどの程度フィルタリングソフトに読み取ってもらえるのかの実験も行っています。(→PICSラベルによるフィルタリングの実験)

ラベルを作成する

ラベルを作成する手順です。

  1. Create a label for all or most of your site(ラベル作成)
  2. Create additional labels if required(必要ならば追加ラベルを作成)
  3. Upload your label(s) to the web(Webにラベルをアップロード/またはコピーを送ってもらう)
  4. Link your content to your label(s)(コンテンツからラベルにリンクを張る)

画面に出る英文をページ上部から訳すという方法で説明をしていきます。

自分のサイトのラベルを作る

ICRA label generatorへ行き、自分のサイト用のラベルを作成します。

Please enter the URL (web address) of your homepage

あなたのホームページのURL(Webアドレス)を入力してください。

素直に入力します。

Shortcuts

These shortcut buttons allow webmasters to "fill in the questionnaire" more quickly for some of the common content types. The label produced is exactly the same as it would be if the individual descriptors were checked.

これらのショートカットボタンは主要なコンテンツタイプの質問表を素早く埋めるためのものです。ラベルは個人で記述語をチェックするのと同じように正確に生成されます。

以下ショートカットボタンの説明。

個人的には、ショートカットボタンを使わずに自力で質問表に答えることを推奨します。

You agree to ICRA Terms and Conditions

ICRAの規約に同意します(チェックを入れること)

In more detail/all other types of site

Please indicate which of the following are present on the site to be labelled, either directly, or in images, portrayals or descriptions.

もっと詳細に / 他のあらゆるタイプのサイト

次のうちどれがラベリングするサイトに直接、あるいは画像で、または描写や記述で存在しているのかを示してください。

以下チェック項目がダラダラ続きます。がんばって下さい。。。

チェック項目

Nudity
Exposed breasts
Bare buttocks
Visible genitals
None of the above
ヌード
露出した乳房
裸の尻
目視可能な生殖器
上記のどれも存在しない
Sexual material
Passionate kissing
Obscured or implied sexual acts
Visible sexual touching
Explicit sexual language
Erections/explicit sexual acts
Erotica
None of the above
性的な素材
情熱的なキス
性行為のほのめかしや暗示
目視可能な性的触れ合い
露骨に性的な言葉
勃起 / 露骨な性行為
ポルノ
上記の全て存在しない
Violence [Help]
Assault/rape
Injury to human beings
Injury to animals
Injury to fantasy characters (including animation)
Blood and dismemberment, human beings
Blood and dismemberment, animals
Blood and dismemberment, fantasy characters (including animation)
Torture or killing of human beings
Torture or killing of animals
Torture or killing of fantasy characters (including animation)
None of the above
暴力
暴力的行為/ レイプ
人間を傷つける
動物を傷つける
アニメーションを含む、空想のキャラクターを傷つける
人間の流血、または手足切断
動物の流血、または手足切断
アニメーションを含む、空想のキャラクターの流血、または手足の切断
人間の殺害 あるいは拷問
動物の殺害 あるいは拷問
アニメーションを含む、空想のキャラクターの殺害 あるいは拷問
上記のどれも存在しない
Language
Abusive or vulgar terms
Profanity or swearing
Mild expletives
None of the above
言葉
口汚い あるいは 下品な語
冒涜 あるいは 罵倒
穏やかなののしり言葉 (Damn!とかFuck!とかShit!とか、いわゆる四文字言葉)
上記のどれも存在しない
Potentially harmful activities
Depiction of tobacco use
Depiction of alcohol use
Depiction of drug use
Depiction of the use of weapons
Gambling
Content that sets a bad example for young children: that teaches or encourages children to perform harmful acts or imitate dangerous behaviour
Content that creates feelings of fear, intimidation, horror, or psychological terror
Incitement or depiction of discrimination or harm against any individual or group based on gender, sexual orientation, ethnic, religious or national identity
None of the above
有害行動の可能性のあるもの
喫煙の描写
飲酒の描写
ドラッグの描写
武器使用の描写
ギャンブル
小さな子供に悪い手本となるようなコンテンツ:有害行動や危険な行動の真似を教えたり鼓舞したりするようなもの
不安、おびえ、ホラー、精神的恐怖を起こさせるコンテンツ
ジェンダーや性指向、民族、宗教や国民的アイデンティティなどに基づいた差別や阻害の扇動、描写
上記のどれも含まれていない
User generated content
User-generated content such as chat rooms and message boards (moderated)
User-generated content such as chat rooms and message boards (unmoderated)
None of the above
ユーザー生成によるコンテンツ
チャットルームや掲示板などのユーザー生成コンテンツ(適切)
チャットルームや掲示板などのユーザー生成コンテンツ(不適切)
上記のどれも含まれていない
Context
This material appears in an artistic context
This material appears in an educational context
This material appears in a medical context
This material appears in a sports context
This material appears in a news context
コンテクスト
この素材は芸術的文脈において表れます。
この素材は教育的文脈において表れます
この素材は医学的文脈において表れます
この素材はスポーツ関連の文脈において表れます。
この素材はニュースにおいて表れます。

You agree to ICRA Terms and Conditions

ICRAの規約に同意します.(チェックを入れること)

記入が終わったらcontinueボタンを押します。

チェックが終わったら…

Step 1でチェックした項目が確認のため表示されます。 このラベルは記入したURL以下全てに適応されますのでしっかり確認してください。

OKの場合はSkip straight to step 3のリンクを押して次に進みます。

以下選択肢の説明。

ちなみに、Step2は単にさっきと同じ画面で違うラベルを生成するだけです。 複数のラベルを使い分けしたい場合は2つめのラベルを作ってください。

作成されたラベルを送ってもらう(お好みで、アップロードしてもらう)

The label(s) you have defined are all held in a special file that is now ready to be uploaded to your website.

Please enter your name and e-mail address so that we can send you a copy of the file. ICRA will never disclose your e-mail address.

あなたが定義したラベルは今すぐにウェブサイトへとアップロードできるよう準備された特別なファイルです。

ファイルのコピーを送るので名前とe-mailアドレスを入力してください。 ICRAはあなたのe-mailアドレスを公開することはありません。

名前(ハンドルネームで問題なし)とメールアドレスを入力します。

What happens next?

Once you have received the file containing your label(s) you will need to upload it to your website. If you wish, we can do it for you right now (we can also check that it is in the right place too). To take up this option you will need to give us your ftp information. [Help] This is safe - we won't store it and we certainly won't pass it on.

次は?

ファイルを受け取ったら、それをあなたのウェブサイトにアップロードする必要があります。もし必要なら、ICRAが即行うこともできます(正しい位置にアップロードされているかを確認することもできます)。この意見を採用するためには、あなたのFTP情報が必要です。これは安全です-われわれはこの情報を保存しませんし、このさきこの情報を運用するつもりは全くありません。

FTP情報入力欄は全て空欄にしても次に進めます。利用する方は自己責任で。ICRAは完全に安全だと言ってますが。

Continueを押して次に進みます。

ラベル作成の終了

Once you have uploaded the file containing your label(s) to your site, you need to link your content to that file.

To do this, you must include a special "tag" in all pages of your website, which is not labelled until this has been done.

A copy of the labels file, the tag and basic instructions for what to do next are included in an e-mail that has been sent to [ 入力したE-mailアドレス ]

If you have not received this e-mail you will need to create copies of the data manually. Basic instructions are provided with links to more detail if required.

ラベルを含んだファイルをサイトにアップロードしたら、コンテンツからそのファイルにリンクを張る必要があります。

そのためには、サイトの全てのページに特別なタグを入れなければいけません。 それが終わるまではラベリングされたことになりません。

ラベルファイルのコピー、及びその特別なタグと次にどうするかの指示は、先ほど入力したe-mailアドレスに送ったメールに含まれています。

このメールが届いてない場合は、データのコピーを自分で作成する必要があります。次の指示に関してはリンク先に詳細があります。

ラベルファイルはメールで届いています。ラベル生成はこれで終了です。

ちなみに、Basic instructionのリンクを押すと、自分でラベルファイルを生成したり、HTMLファイルに入れるタグをコピーしたり出来る画面に飛びますがここでは解説いたしません。

ICRAからメールが届いていると思います。添付ファイルでlabels.rdfとあるのがラベルファイルです。まずはこれをアスキーモードでアップロードします。場所は、Web上から閲覧できるならばどこでも良いですが、入力したURLと同じ階層にアップロードするのがベターです。

アップロードが終わったら、いよいよ自分のサイトのHTMLファイルにラベルをリンクしていきます。記述は以下の通りです。

<link rel="meta" href="自分のlabels.rdfのURL" type="application/rdf+xml" title="ICRA labels" >

この記述をそれぞれのHTMLファイルのHEAD部分に挿入します。

また、ICRAからのメールには以前のようなMETA要素でのラベルの記述も同梱されています。

ICRAからのメールのMETA要素の部分

これも必ずコピペして一緒に記述しておきましょう。作者の作成したラベルはちなみに

<meta http-equiv="pics-Label" content='(pics-1.1 "http://www.icra.org/pics/vocabularyv03/" l gen true for "自サイトURL" r (n 3 s 3 v 0 l 0 oa 0 ob 0 oc 0 od 0 oe 0 of 0 og 0 oh 0 c 1) gen true for "自サイトURL" r (n 3 s 3 v 0 l 0 oa 0 ob 0 oc 0 od 0 oe 0 of 0 og 0 oh 0 c 1))' >

となりました。

META要素により他の規格のラベリングを行うには

META要素を利用したコンテンツラベリングにはICRAの他、主に二つの仕様があります。

の二つですが、とくにRSACiは、(IE6のコンテンツアドバイザ標準規格とはいえ)すでに古い規格ということもあり、ここではその詳しい作成法は紹介しません。 (METAタグの機能 〜2nd New House〜)に詳しい作成法が掲載されておりますので参照してください。

SafetyOnline2について

日本製の規格、SafetyOnline2については公式サイトを参照してください。(Webページ作成者の方へ)

なお現時点(09/03/30)でSafetyOnlineの規格は「4」まで取りまとめが行われていますが、セルフラベリングツールは「2」までしか提供されていません。現状に即した対応を望みます。

IEのコンテンツアドバイザについて

現在、IE最新バージョンの8にはICRAのレイティング基準が標準搭載されています。 このレイティング基準を利用したIEの簡易フィルタリング機能を利用する方法について別項にまとめましたので参照してください。(IE8のコンテンツアドバイザ機能を有効化して簡易フィルタリング)

※ちなみにIE8のコンテンツアドバイザ機能は、META要素によって埋め込まれたICRAラベルにのみ反応します。

おことわり

By ラベリングななし selflabeling[at-mark]cain.sakura.ne.jp