薬ゼミの要点集のすすめ

 とりあえず下の表見てください。

<青本>
基礎帰693P
基礎侠726P
衛生→718P
法規→483P
医療帰512P
医療侠745P
医療窟609P
医療権508P

<要点集>
基礎気抜霑鱈侠444P
衛生と法規→324P
医療気醗緡鏑権228P
医療兇醗緡鏑窟274P

 

4994P

1270P

例えば青本をまともに1Pからやろうとすると、かなりだるいです。
1日100Pやっても全範囲終るのが50日かかります。

それに8冊まで漫然と進めていくと8冊目に行くころには、
1冊目の内容結構忘れてしまうと思います。
(そのため、要点集使わない人はときどき復習しないと死にます)

その点薬ゼミの要点集はかなりコンパクトにまとまっているので、
導入あるいは総復習用として、非常に優秀な本だと思います。
2週目に入るのもかなり速く入れるので、忘れにくいのも長所です。
薄くて持ち歩くのにも便利です。

実際、青本の5000P全てを覚える必要はないし、そんなのまず無理です。
青本・黒本の要点を自分でまとめている人も結構いましたが、
時間がかなりかかると思います。
結局要点覚えれば良いので、最初から要点のみに絞ったこの参考書は、
範囲が広い国家試験において、かなり良いコンセプトの本だと思います。
薬ゼミの講義と併せて使うのが本来の使い方ですが、
この本の知識だけでも十分使えます。
ただ調べものには向きません。
問題の解説もお粗末なので、問題演習用としても微妙です。
そのため、やはり青本と黒本も購入しておく必要はあると思います。

なんか薬ゼミの回し者みたいになってしまいました(^^;

トップへ