.

セ木口画室
imformation
 ●2015*Christmas Wreaths Lesson
  【日   時】12月6日(日)13:00〜
  【講   師】藤田美弥子氏

 ●“PowanとThistleのおもちゃばこ”展
  2015  11/10(tue)〜11/15(sun)
  am.11:00〜pm.5:00
 ●2014*Christmas Wreaths Lesson
  【日 時】11月30日(日)13:00〜
  【講 師】藤田美弥子氏
 ●powan&thistleのおもちゃばこ展
  2014 11/11(tue)〜11/16(sun)
  am.11:00〜pm.5:00
 ●2013.12.1(日)
  2013 Christmas Wreaths Lesson
  恒例のリースレッスンのご案内です。
  輸入のヒムロ杉やモミを使った本格的
  なクリスマスリースを作ります。
  今年はヌードピンクで艶やかな
  イメージに…。
  講 師:藤田美弥子先生
 ●2013.11/12〜17
  「二人展 PowanとThistleのおもちゃ箱」
  PowanさんとThistleさんが作り出すなつ
   かしくて新しい作品の数々を見にいらし
   てください。(カントリードール、こど
   も服、おとな服、布小物、オーナメント
   やアクセサリーなどの展示販売)
 ●2012.12.2 Christmas Wresths Lesson
  この冬もHeath Flowersの藤田美弥子先生
  に生のグリーンと輸入のオーナメントを
   使ったオリジナルデザインのクリスマス
   リースを教えていただきます。
 ●2012.5.21〜7.11
 「お楽しみ、1日アート体験」
 5月、6月は初心者の方でも1日ですてきな
  アクセサリーができあがる、4つの体験講座
  を開催いたします。
 ●2011★Christmas Wreaths Lesson
  リースレッスンを下記の日程で
   開催いたします。
  12月4日(日)13:00〜15:30
  (終了後ティータイムを予定しています)
 ●10/17(月)〜10/31(月)
   「詠人箱・ヨミビトバコ
   〜井手都×松ノ元陽子=言葉の場所〜」
 ●2010*Christmas Wreaths Lesson
  好評のクリスマスリースレッスンを開催
  します。
  2010年11月27日(土)13時〜
 ●ママたちのヒーリングサロン
  "Mama's siesta" OPEN!
 ●2010.5月の土日祝
  「第1回琉球アート&クラフト展/
  奥原崇典の世界」を開催いたします。
 ●2009.11.1(日)〜11.7(土)
  斎藤純子 Nighn Train展〈発光する夜〉
  を開催いたします
 ●11/9(日)「親子で楽しもう!クリスマ
   スキャンドル」を開催いたします。
  ●11/29(土)「2008 Wreaths
   Lesson」 開催いたします。
  ●三人展 2008年10月13日〜10月31日
  「在りし日の東光会 熊岡絵画道場」
  を開催いたします。
  ●02/18(月)〜03/14(木)
  [INNOCENCEの軌跡-鶴見祐希個人展-]
  開催いたします。
  ●12/9(日)クリスマスツリーレッスン
  を開催いたしました。
 ●「自伝的連作-関口茂 帆布の絵-」 
  開催中いたしました。
 ●08/26(土)ピーナッツ型ベア
  「楽しく一緒に作りましょう!」

  開催いたしました。

 ●2006年1月、「ジービーズ」の展示・
  販売を開始いたします。
 ●12/07(水)「クリスマスソープを作ろ
  う!」を開催しました。
 ●「茂 諸国漫遊 水彩画展」開催中です。
 ●09/17(土)3時よりサロンコンサート
  「箏と絵画」を開演しました。
 ●08/05(金)、08/12(金)
  MXテレビ(東京メトロポリタンテレビジ
  ョン)深夜2:00「東京スタイル」で若
  いMCが軽妙に
「セ木口画室」を紹介しま
  した。
 ●「支那事変・ 戦地点描ー
    従軍兵士の見た 風景ー」
   2005年7月17日(日)
   〜2005年9月30日(金)
 ●「石見セン 卒寿作品展」
   2005年5月15日(日)
   〜2005年7月15日(金)
 ●01/11中野ケーブルテレビで「セ木口
  画室」が紹介されました。

 ●「第一回 関口茂 未発表小品展」
   2004年12月19日(日)
   〜2005年4月10(日)
 ●12/12セ木口画室開設しました。








2015*Christmas Wreaths Lesson

今年のリースレッスンのご案内をさせていた
だきます。
写真と少しイメージ違うのですが、リボンは
ブルーグレー玉虫色のモアレ模様。
藤田先生が、パリの花市場の資材屋さんで
迷った末お持ち帰りしたものだそうです。 
オーナメントは写真のパープルピンクのもの
を使用します。クールで個性的なアレンジが
楽しめそうです。

【日   時】12月6日(日)13:00〜
【講   師】藤田美弥子氏(Heath Flowers主宰 http://www2.odn.ne.jp/heath/
【会   場】セ木口画室(お申し込みは、
       090-7264-4893関口まで)
【参加費】7,500円





“PowanとThistleのおもちゃばこ”展  

スモーキーカラーの麻や木綿、ガ
ーゼを使った洋服や布小物の数々。
ヴィンテージのフィードサック
(販促用にかわいいプリントが入っ
たアメリカの小麦袋)などを使った
お人形やオーナメントたち。
懐かしくて温かいものがたくさん詰
まったおもちゃばこが、今年もやっ
てきます。

2015  11/10(tue)〜11/15(sun)
am.11:00〜pm.5:00
ポワン
http://powanobasan.blog.fc2.com/

もりあずさ
http://blog.goo.ne.jp/heartfield2010

人形 洋服 布小物 ブローチ
オーナメント…等




   
   
2014*Christmas Wreaths Lesson

恒例のクリスマスリースレッスンのご
案内です。
ロンドンの花市場で仕入れたビックコーンやシナモン、白樺枝などに生のグリー
ンを組み合わせて、今年はナチュラルで
ぐっとシックなリースになります。

【日 時】11月30日(日)13:00〜
【講 師】藤田美弥子氏
    (Heath Fiower主宰
    http://www2.odn.ne.jp/heath/
【参加費】7,500円
【持ち物】花ばさみ、エプロン
【連絡先】rxcwj398@ybb.ne.jp
      090-7264-4893





powan&thistleのおもちゃばこ展

今年もお二人のぬくもりあふれる
「おもちゃばこ」ワールドがやってきます。
お人形や洋服、布小物や紙小物、ブローチ、
オーナメントなどなど。ぜひ、あなたの
お気に入りを見つけてください!

●2014 11/11(tue)〜11/16(sun)
 am.11:00〜pm.5:00

●ポワン http://powanobasan.blog.fc2.com/
●もりあずさhttp://blog.goo.ne.jp/heartfield2010






2013 Christmas Wreaths Lesson

恒例のリースレッスンのご案内です。

輸入のヒムロ杉やモミを使った本格的
なクリスマスリースを作ります。
今年はヌードピンクで艶やかな
イメージに…。


*講 師:藤田美弥子先生
(http:www2.odn.ne.jp/heath/)
*日 時:12月1日(日)13時〜
*参加費:6,500円(材料費込み)
*持ち物:花鋏、エプロン
*連絡先:rxcwj398@ybb.ne.jp 関口







『二人展 PowanとThistleのおもちゃ箱』
11/12(火)〜11/17(日)

am,11:00〜pm,5:00

PowanさんとThistleさんが作り出す
なつかしくて新しい作品の数々を見
にいらしてください。
(カントリードール、こども服、お
とな服、布小物、オーナメントやア
クセサリーなどの展示販売)













2012 Christmas Wreaths Lesson

この冬もHeath Flowersの藤田美弥子先生に生のグリーンと輸入のオーナメントを使ったオリジナルデザインのクリスマスリースを教えていただきます。

http://www2.odn.ne.jp/heath/

日 時;12月2日(日)13地〜
会 場;セ木口画室/中野区沼袋2-24-9
    Tel.03-3386-3309
参加費;6500円(受講料+材料費)
持ち物;花ばさみ、エプロン、
     持ち帰り袋
ご予約;先着10名





rxcwj398@ybb.ne.jp 関口まで


「お楽しみ、1日アート体験」
5月、6月は初心者の方でも1日ですてきなアクセサリーができあがる、4つの体験講座を開催いたします。

お申し込み、お問い合わせは東森
(ひがしもり)まで。
(tel.&fax03-3319-5289)



●5月21日(月)
 23日(水)、28日(月)
 14時から


「デコレ(パテ)で作るハートのネックレス」
 参加費:1000円
(別途材料費がかかります)





●6月4日(月)
 6日(水)、11日(月)
 13日(水)14時から


「ビーズクロッシェのペレンネックレス」
 参加費:1000円
(別途材料費がかかります)

●6月18日(月)、20日(水)   25日(月)、27日(水)
  14時から


「ワイヤーワークで作るネックレス」
 参加費:1000円
(別途材料費がかかります)

●7月2日(月)、4日(水)、
  9日(月)、11日(水)
  14時から


「ハッピーストーンで作るリリアンチャーム」
 参加費:1000円
(別途材料費がかかります)

2011★Christmas Wreaths Lesson
今年も英国式フラワーアレンジメントの藤田
美弥子先生をお招きし、好評のクリスマス
リースレッスンを下記の日程で開催いたします。
(写真は今年のイメージです)
           ★★
日 時:12月4日(日)13:00〜15:30
   (終了後ティータイムを予定しています)
講 師:藤田美弥子先生
     (浜松にてHeathFlower主宰)
    http:www2.odn.ne.jp/heath/
参加費:6500円
持ち物:花鋏又は枝切り鋏、エプロン、
     持ち帰り用袋
定 員:8名
会 場:セ木口画室


「詠人箱・ヨミビトバコ
〜 井手都×松ノ元陽子=言葉の場所〜」


同展は、松ノ元陽子が詠んだ俳句から得たイ
ンスピレーションを井手都が小さな箱の中に
表現した作品展です。他に5・7・5の俳句
オブジェや自然の気配を体感する聴耳頭巾、
参加型ワークショップ俳句茶話などもあり
盛りだくさんの内容です。
ぜひおいでください。

■会期 10月17日(月)から
     10月31日(月)
    平日 13:00〜18:00
    土日 12:00〜18:00
    ※ただし、最終日は17:00まで
■ワークショップ俳句茶話
   「俳句を詠んで、箱を作ろう」
    10月22日(土)・23日(日)
    29日(土)・30日(日)
    各日とも13:30〜16:30で
    先着5名
    参加費1500円(もちもの不要、
    材料費込)
    ※参加申込み、お問い合わせは
     rxcwj398@ybb.ne.jp関口宛に


「ママのためのヒーリングサロン」がHPを作りました。ご紹介させていただきます。
http://www5.hp-ez.com/hp/mamasiesta

中国中原文化コーナー
中国、香港で買い付けた仏像
の手(山西省中原、四百年前
明時代)、二千年前の焼き締
め耳杯、壷。大芬油絵村で購
入した骨董青銅器絵画を中心
に戦地点描(河南省新郷、
開封)。李朝民窯の陶磁器。
仏像絵画は洛陽石仏をモチー
フにした。太行山脈の南、黄
河流域がテーマです。







2010*Christmas Wreaths Lesson

好評のクリスマスリースレッスンを
開催します。
今年もシックなリースとなりそうです。
輸入材料のため、数に限りがあります。
お申し込みはお早めに!



■日 時:11月27日(土)13時〜
■講 師:浜松にてHeath Flowesを主催
     英国式フラワーアレンジメントの
      藤田美弥子さん
■会 場:セ木口画室
■参加費:6500円(受講料+材料代)
■持ち物:花ばさみ、エプロン、持ち帰り用袋
■定 員:先着8名
(お申し込みは、
a-navi.minami@kke.biglobe.ne.jp関口まで)

おかげさまで定員となりましたので、
受付を終了いたします。


ママたちのヒーリングサロン
“Mama's siesta”Open!
ママもたまにはゆっくり
自分の時間をとりませんか?

子育て中のママたちへ |
特別価格でリフレクソロジーを施術します。


●開催/毎月1回の開催10:00〜、10:45〜、
    11:30〜、12:30〜、13:15〜
    (5組の入れ替え制。7月の予約受付は
     終了しました)
●メニュー/パウダー30分、オイル20分
●リフレクソロジスト/丸サチコ(JHRS認定リフ
 レクソロジスト:インストラクター)
●小さなお子様連れOK。前後の方と交代で保育を
  します。
※今後の予定、詳細をお知りになりたい方は、
rxcwj398@ybb.ne.jp セ木口画室までお問い合
わせください。


第1回琉球アート&クラフト展/
              奥原崇典の世界
-初めての出会いが、
     新しい可能性を創る。


160余年前までは、琉球国と呼ばれていた。
しかし、今は沖縄。小国でありながら数々の
ロマンを生んできた琉球王国と周辺の国々。
日本文化とは異なる文化を育んできた亜熱帯
の邦でもある。今回の展示会は瓦職人の仕事
であった漆喰シーサーの魅力を存分に知って
もらうため首里城瓦を作った琉球のトップア
ーティストの一人「奥原崇典の創った漆喰シ
ーサーと絵画」に焦点を当てた。漆喰シーサ
ーは中国から400余年前に屋根瓦と一緒に福
建省から伝わり、琉球で育ち現在に至ってい
る民芸術品だ。

会 期:5月の土日祝(1〜2日/8〜9日
    /15〜16日22〜23日/29〜30日)
※平日は電話予約の上、ご来場ください。

斎藤純子 Night Train 展 <発光する夜>
2009.11.1(日)〜11.7(土)11:30am〜6:30pm
ごあいさつ
私の第1回個展が1999年でした。作品を発表し始めて10年が経ちました。少しずつ自分の世界を作り出していったこの10年を思い返してみますとずいぶん長かったように思えます。
日常の10年はあっという間ですが…。今回の個展は夜を描いた作品だけを展示します。
私は昼間の明るく反射している色彩よりも夜のわずかな光の中で自ら発光しているような色彩に心惹かれ自由を感じるようで、自分では夜の作品のほうに私らしさを感じております。
セ木口画室の温かい空間に夜行列車の窓辺に映るように夜の世界が連なることを思うとわくわくしてきます。自分の10年を振り返りつつ、おいでいただいた皆さまとティールームにいるような和やかな時間を作りたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。
斎藤純子
<斎藤純子 略歴>
都立西高校にて関口茂先生のご指導を受ける。
1972年 武蔵野美術大学造形学部
     (油絵専攻)卒業
1997年〜2006年 樹会
1999年 個展 ギャルリーしらの(銀座) 
2000年 個展 千葉県佐倉市 市民ギャラリー
2003年 第1回ドスモリーノス展 
2006年 第2回ドスモリーノス展
2008年 個展 青木画廊Luft (銀座)
   

9日の「親子で楽しもう!クリスマスキャンドル作り」で
は、思い思いのキャンドルをまるで粘土細工をするような
感覚で作り、親も子も楽しいひとときを過ごしました。
こちらはYU*LA*LAオリジナルのお菓子のようなミニ
キャンドル(1000円)。現在画室にて販売中です

画室では今年もクリスマスのワークショップを行います。
参加を希望される方は、a-navi.minami@kke.biglobe.ne.jp関口までお申し込みください。
<親子で楽しもう!クリスマスキャンドル>
■日 時:11月9日(日)
     午前の部/10時半〜、
     午後の部/13時半〜
     (各回定員10名程度)
■講 師:Handmade Candle
      YU*LA*LA
      (http://c-yulala.com)
      田口さんと吉野さん
■持ち物:エプロン、はさみ、
     ハンドタオル
■参加費:2500円(ミニキャンドル
     5種+スノーマン1種=講習料と
      材料費を含む)
    ※スノーマンをもう1種作りた
      い場合は500円プラス。
<2008 Wreaths Lesson>
■日 時:11月29日(土)13時〜
■講 師:Heath Flowers主催の
     藤田美弥子さん
     (http://www2.odn.ne.jp/heath/)
■参加費:6500円(受講料+花材)
■持ち物:花ばさみ、エプロン、
     持ち帰り用袋

※輸入材料確保のため、お申し込みはお早 
めに。
(定員8名)
「定員となりましたので、申込み受付を終了いたします。」

「与山人」斉藤与里
1885〜1959
「与山人」私の世代が思い描くのは「美
味しんぼう」のモデルになった北大路魯
山人の名前です。
斉藤与里には茂、セン、翠の三人も熊岡
絵画道場で師事される、今回の展示を纏
めるのに適していると考えウインドーに
展示しています。

この時代、洋画家が色紙、水彩に雅号を
使うことが流行ったのか茂も「尚楽」を
花の絵に使い、センはひな人形の絵に
「仙人」と遊びを入れている。

「ありし日の東光会 熊岡絵画道場」
    三人展 2008年10月13日〜10月31日
熊岡絵画道場、高田の馬場に熊岡美彦、斉藤与里により洋画研究所として1931年に
設立される。戦中、1942年頃、関口茂、石見セン、長根翠は在籍していた。
1932年に東光会が道場を中心に設立され作品発表の場になった。茂は向島の三囲国
民学校より通い、センは錦糸小学校から市電を使って通っていた。長根翠は練馬区小竹
向原より西武池袋線江古田駅に出かよっていたのでしょう。戦前よりの家は戦災にもあ
わず今も健在で近くに東京第一陸軍造兵廠があり焼夷弾が屋根を突き破って行ったと聞
いています。長根の家は従兄弟が中島敦「山月記」「南国通信」等の作家、祖父は中島
撫山、明治の漢学者で久喜市に私塾「幸魂教舎」を開く。父親の仕事(教論)の関係で
思春期は朝鮮京城での生活が長いと聞いている。
展示は昭和30年代の作品を中心に飾っています。茂にとって東光会を去り十一階設立の
時期でありセンは絵筆を捨てた時期になります。
色濃い昭和の作品展示になっています。是非、ご観覧下さい。

2008年7月
茨城県立鉾田第一高等学校に二枚の水彩画を寄贈。


旧制鉾田中学は茂の出身校であり昭和15年よ
り18年まで美術教論として赴任していた。
支那事変より昭和15年初めに帰還し郷里の学
校に赴任したが戦争で身体を壊し入院と退院
を繰り返しの日々、専門医は上野で今のよう
に一時間で行ける距離ではなかった。

中庭を描いた作品には2600・21/5
(皇紀2600年は昭和15年5月21日)
の鉛筆書きが記されています。太平洋戦争も
まだ始まっていないのどかな雰囲気が漂って
います。学校は北浦と鹿島灘を望める高台に
位置し、温暖な気候なのでしょう棕櫚、アロ
エが植えられています。


「山王台より北浦を望む」校庭の端より水田
を隔て北浦が一望できます。
二枚ともスケッチブックより切り取りです。
本来、油絵の下絵と考え描いたのだと思います。

我が家にあるより故郷の壁面を飾るほうが似合っています。
寄贈に伺ったときは同窓会の諸先輩方が数十
人も同席いただき恐縮するばかりでした。



「アフガニスタン ブスカシュ」
1980年 F150 油彩 東京医科歯科大学病院蔵
お茶の水医科歯科大学病院のロビーに飾られ
ています。本郷「楠亭」に展示していたのを
持ってきました。ブスカシュ、アフガニスタ
ンのお祭りで馬上より取り合うポロのような
勇壮な競技と聞いている。F150ですから天
地181,8センチ本人の身長より高い普通はイ
ーゼルに乗せて描くのだが壁面に直置きして
制作していた。当然、こんな近くで写生出来
ないので遠景よりのスケッチ、写真と資料を
基に構成していた。全判の模造紙を貼り合わ
せデッサンを取っていた姿を思い出す。

セ木口画室produce
[INNOCENCEの軌跡
ー鶴見祐希個人展ー]


2008年2月18日(月)〜3月14日(木)13:00-19:00
今年3月、お茶の水美術専門学校(OCHABI)
を卒業する鶴見祐希による初の作品展
(4部構成)。
1部:「カーテンズ」2.18(mon.)-2.24(sun.)
2部:「色のある服」2.25(mon.)-3.2(sun.)
3部:「ネクストスタイル」 3.3(mon.)-3.9(sun.)
4部:「心地いい着心地」3.10(mon.)-3.14(sun.)
写真は「色のある服」より

2007 CHRISTMAS WREATHS

満員御礼。受け付けは締め切りました。

今年の冬、セ木口画室では浜松より英国式フラワーアレンジメントの講師 藤田 美弥子先生
(Heath Flower http:www2.odn.ne.jp/heath/)をお迎えし、クリスマスリースレッスンを開催いたします
 本物のモミで作るフレッシュグリーンのナチュラルクリスマスリースは、直径約40〜45cm。輸入物のブルーパイン(モミ)とヒバ、ヒムロ杉でリースの土台を作り その上にワインコルク、ドイツトーヒー、シナモンスティック、仕上げにフランス製のワイヤーリボンで飾り付けます。初めての方でも2時間程度で出来上がる作業です。
 モミの香りにつつまれた一年に一度のクリスマス支度をご一緒にいかがですか?
日 時:12月9日(日) 
午前の部/10:00〜12:30
午後の部/13:30〜16:00
参加費:6,500円(花材費込

春を急ぎ足で駆け抜けるよう桜の盛りが過ぎ、新緑がまぶしい季節となりました。
それに伴い画室の一部を 風景の水彩画にかけかえました。
この季節の光と風を感じていただけたらと思います。
なお、絵と音楽のあるスペースでのお食事会、DVDプロジェクターを使ってのプライベート映画会
にも画室をご利用いただけます。
ご予約、お問い合わせは rxcwj398@ybb.ne.jpまで。

「自伝的連作-関口茂 帆布の絵-」開催中。
 画室にまつわる日々の出来事を綴ったブログも始めました。
  http://plaza.rakuten.co.jp/artnaseikatsu/

ピーナッツ型ベア 1DAY LESSON
「楽しく一緒に作りましょう!」

8月のセ木口画室では、人気のテディベア作家外間
宏政さんと一緒に ほのぼのとしたオリジナルピーナ
ッツ型ベアを作ります。
おしゃべりをしながら、針と糸をチクチクと。
初めての方でも挑戦できますよ。
●日 時:8月26日(土)
     13:00〜17:00(途中tea timeあり)
●会 場:セ木口画室(別紙の地図を参照)
●定 員:6名(先着順にて随時受付中)
●参加費:14,000円(キット代を含む)
●持ち物:お裁縫セット
●申込み:電話かFAX.で事前にお申し込みください
    (5380-5307関口)
※詳しくはこちらへ
●頭と胴体がひとつになったピーナッツ型
 ベア (手足ジョイント付き、約18cm)
 を一体作ります。

「2005クリスマス 
イルミネーションコンテスト
(株)ドウシシャ」
「アイデア賞受賞:
ブァームクーヘン ツリー」
サイズ :天地58センチ パイ35センチ
     重さ8キロ
コメント:10センチパイの竹に布地をからませバ
     ァーベキューコンロに炭で焼き、 ホワイ
     トチョコでコーティングしイルミネーシ
     ョンを虫ピンで止め、 LED をレイアウト
     したホリゾントに飾りアクリルケースに
     入れました。

「アジアの宝珠、ジービーズ」
ジービーズとは、1千年前のヒマヤラで生まれた護符のひとつである。メノウや木、動物の骨
などに特殊な製法で焼き付けられた様々なバリエーションの意匠には、災いを避ける目、虎の
牙、伸びる樹木、流れる木、宝瓶、蓮花など、ひとつひとつに象徴的な意味があり、その由来
を知るだけでも面白い。 新しい年を迎えたこの1月、画室にて展示・ 販売をいたします。

「クリスマスソープ作りに挑戦!」
12月7日(水)の「クリスマスソープ講習会」には12名が参加し、
終始なごやかな雰囲気の中で行われました。
ピュアなオリーブオイルと、参加者が皆で調合したクリスマスの香をつけたこのマルセイユ
ソープは、熟成4週間後に出来上がる予定です。
吉田さんによると他に乳液や化粧水も手作りできるとのこと。
「次回はバラの香りの美容液を作りたい! 」とリクエストもとびだし、
大いに盛り上がりました。

「茂 諸国漫遊 水彩画展」
 ヨーロッパ、北欧、中近東、シルクロードの旅、バンコック、ハワイ、国内と現地で
 の素書き、アトリエでの作品を含め38点を展示しています。
   

ことえりXIコンサート
開催いたしました。
9月17日 田中静子、高橋はるな
約一時間半の演奏に42人の方々に来ていただきました。

「支那事変・戦地点描 ー従軍兵士の見た風景ー
 7/17(日) 〜 9/30(金)

「石見セン 卒寿作品展」
 5/15(日)〜7/15(金)
Counter