大峰奥駈
大峰山脈積雪期単独縦走
2005年3月11日~3月21日

 大峰山脈奥駈に行って参りました。例年よりも雪が多く、釈迦ヶ岳以北 はなかなか厳しく、しかし美しく、心に残る山旅が出来ました。以下はその記録です。山としては、標高も高くなく、地味なところですが、思いもよらぬところ で岩々していて、ときにひやりとし、アイピケ、スキー、ロープワーク、ラッセル、藪漕ぎ、鎖場、地図読み、天候判断、停滞、他、何でもありで、総合力の問 われる山行でした。
大峰奥駈への憧れと山行計画
3/11零日目 近鉄下市口駅=(バス)=洞川温泉~大峰大橋(清浄大橋)
3/12初日   ~洞辻茶屋~山上ヶ岳~小笹宿
3/13二日目 ~大普賢岳~国見岳~七曜岳手前(七つ池)
3/14三日目   ~七曜岳~行者還岳~行者還小屋
3/15四日目 ~弥山
3/16五日目 ~八経ヶ岳~1693m~楊子ヶ宿跡
3/17六日目 ~仏生ヶ岳(ほぼ一日停滞)
3/18七日目 ~孔雀岳~釈迦ヶ岳~深仙
3/19八日目 ~太古の辻~涅槃岳~持経ノ宿~平治ノ宿
3/20九日目 ~行仙岳~笠捨山~地蔵岳~花折塚
3/21十日目 ~玉置山~大森山~七越峰~備前崎~熊野本宮大社
大峰奥駈を歩き終えて
補足:装備・食料計画等
gainenzu


          奥駈の 計画   大 峰奥駈零日目

記録部屋へ
トップページへ